<
<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
出たなっ!?アニキサス!!
昨夜 夕飯の支度をしているとき・・・

栗ごはんを炊こうと思って 炊飯器のスイッチをいれ
次に前日に買っておいた生鮭でムニエルを焼こうと思い
フライパンを出し 魚に塩コショウをしようと
パックを開けようとしたとき・・・・・!!

!!!!!何か動いてるぅっっっ!!!!!
メガネをかけてよくよく見たら・・・・・
アニキサスFullSizeRender
でた!! アニキサスっ!

みえますか?黄色い値札の横の白い筋
ここには写真しか載せられないのであれですが
うにょうにょ くねくね むちむち にょろにょろ
動いてたんですよぉ・・・・・
(動画も撮ってますので勇気がある方は見に来てください)

これって あれちゃうの!?
芸能人ものた打ち回る腹痛に襲われたっていう
アニキサス!!

しばらく動画と写真を撮り観察
・・・この後どうしたらいいのか・・・
・・・これは食べられるのか・・・
いや! こんなもん見てしもたら食べられへん
お店には知らせるべき?
苦情ってわけじゃなく 出ましたよって言うべき?

一人でほんの瞬時にいろんなことを考え
これは誰かに助けを求めようと思い
グラスアートの先生に画像と動画を送りつけ
見てもらいました・・・夕飯時に・・・迷惑な・・・

この気色悪さをたっぷりと共感してもらい
幾分冷静さを取り戻したところで
購入したお店に連絡をし
とりあえず確認に来てもらうことにし
アニキサスを見失わないように 観察を続けました

お店の方が来てくださって お見せしたら
うわぁ あれですねぇ っとすんごい顔をして
すみませんでしたと謝られましたが
異物の混入とはわけが違って
入れようと思って入れたわけじゃなく
魚についてたもんは防ぎようがないし
誰に文句を言うもんでもなく仕方ないのですが

お店の方々も実物を見たことない方もいはるかもしれんし
後学のために引き取ってください と言って
返品させてもらいました

代わりの生鮭をお持ちしました
ってお店の方は丁寧に対応してくださいましたが
それは今日はさすがに無理です
っと丁重にお断りをして 商品代金を返金してもらいました

これ 買って一日置いてたから
魚の身から這い出てきて ラップを這い回ってたようですが
買ったその夜のうちに調理をしてたら
身の中にアニキサスがいることには気づかず
食べてしまってたんでしょうね・・・

加熱調理をしたら大丈夫らしいですが
考えたら ちょっと鳥肌が立ちます・・・

スーパーに買い物に行くときは
たいがい裸眼で 老眼鏡もかけずに買い物しますが
こういうことがあると メガネを掛けて
ちゃんと見える状態で買い物しなあかんなぁっと
つくづく思いました

魚のお腹に寄生しちゃってるもんは
どうしようもないですけど
こういうことがほんまにあるねんなぁっと思って
魚を買うときは お気をつけくださいね

・・・・・で 今日の晩ご飯 どうする?
おかずを失くしてしまい 栗ごはんだけを食べた昨夜でした
スポンサーサイト
ハロウィンちらほら
朝晩めっきり涼しくなって
日中も 過ごしやすくなりましたね

九月もあっという間に1/3が過ぎてしまって
もう とっぷり秋ですよね

やる気のない雑貨屋を営んでおりますが
やっぱり季節感は大事にしときたいなと思って
売れないけど ハロウィンの小物を少し仕入れて
お店のディスプレイと 花壇の飾りを少し替えました
8_20170920133503836.jpg

ハロウィンのオレンジ色がちらほらと
グリーンの葉っぱの間に見え隠れしてるのが
なんだかかわいい感じ
9_201709201334362a4.jpg

ハロウィンがどんなお祭りなのか
あまりよくわからないまま
仮装行列の日みたいなノリで
日本にも定着しましたよね
今や百均のお店にも どっさりハロウィングッズが並んでるし
桂川イオンにも 山盛り売ってますもんね

せやしうちでは 売れないと思いますが
55_201709201340123da.jpg
bringにも ハロウィン売ってますので
一応お知らせまで・・・
アナログ作業
たくさん頂いた和紙の色見本帳を
バイトに来てくれてる大学生の辻さんにあげると
パソコンに取り込んで テクスチャーとして使います
って 喜んでもらいました

取り込む・・・テクスチャー・・・
私にはわからない世界ですが
それなら紙の大きさがこれっぽっちしかなくても
少々埃っぽくても 薄くても分厚くても
紙の色目や質感を縮めたり伸ばしたりして使えるそうです

ほー・・・・・
感心しつつアナログな私は
やはりアナログな作業で消化していこうと思い
日曜日 暇にまかせて せっせせっせと作りました
ポチ
ぽち袋♪

見本帳からごっそり外して 
色の名前が書いてある部分は切り
同じ寸法に切りそろえて
同じ寸法のところに折線をつけ
糊で貼って 底を作り 口を作って
黙々と仕上げました
ぽち3FullSizeRender
その数なんと200枚余り!
一枚として同じ物がないぽち袋
ぽち2FullSizeRender
そらそうですやんね
色見本なんやもん♪

数枚ずつ小分けにして
おためみたいにつかってもいいかもね
かわいいし きれいやし
こんなん百貨店や和紙屋さんいったら
そこそこの値段がついてるんじゃないですか?

大きな紙を折って切って
こんな小さいものを作ろうとも思わないし
作ったところで同じ色柄ばかりいっぱいできて
おもしろくないですしね

色見本帳で作るぽち袋って
むっちゃええやない?
っと 一人ウキウキしていた日曜日でした

見本帳まだいっぱいありますよ
作ってみはりますか?
ドクターヘリ来る!
コードブルー最終回目前の本日
台風が接近してる雨降りですが
近所の6向小学校に ドクターヘリが来るそうですよ♪

あのグランドに あのドクターヘリがくるなんて
ちょっと ウキウキわくわく♪
雨降りやし 土埃が立たなくていいけど
楽しみにしてる子供たちには
ちょっと 残念ですかね?

今朝も仕事をしていると
『今朝向日市で地震が発生しました
6向小学校へ避難してください!』
っと 拡声器からの声がして
・・・!!?? ほんま? そんなんあった?
っと 思って 良く良く聞いてると

『・・・これは避難訓練です・・・』
っと 聞こえてきて 
あー訓練を兼ねた客引きねっと納得&安心

6向小学校のグランドに降り立ったドクターヘリから
山Pが降りてくるなら 雨の中でも
ほうてでも6向小学校まで走っていきますけどね
そんなことありえないので
ヘリコブターの音が聞こえてきたら
心の中でミスチルの歌を流し
最終回予告の がれきの中に倒れてる山Pが
どうなるのか 想いを馳せたいと思います

はぁ~ 山P~
108円也
まつゆうの小さな家の花壇に
夏の草花をちょこちょこと植えていますが
季節の変わり目を迎えて 
一部弱ってきたものが出てきたので
新しい葉っぱを植えてみました
1_201709141445113c9.jpg

FullSizeRender_20170914144546cc7.jpg
この左側の大きな紫の葉っぱ
これを新しく植えました

月曜日の仕事帰り
トールペイントの先生と東土川のマツモトへ買い物に行ったら
お花屋さんでこの葉っぱと目が合ったんですよね

活き活きとした大きな葉っぱ
色鮮やかな紫と深い緑のコントラストがステキやし
インパクトがある!
こんな葉っぱ見たことないし
これはなんとしてでも買って帰らないと
っと 値段を見たらなんと108円!

うっそー!こんな大きくてきれいな葉っぱが108円!?
もう飛びついて買いました

トールペイントの先生は2株
私はここしか植えるところが思い浮かばなかったので
とりあえず1株にしましたが
植えてみたらやっぱり素敵で
今からでも残りを全部買いに行きたいほどです

この花壇の色とりどりの葉っぱたちは
上手にすれば秋の終わりごろまで楽しめるそうですが
自宅の花壇みたいに 枯れ枯れの荒れ野原みたいにならないように
冬が来る前には パッと感じのいい冬仕様の花壇に変えたいなぁ
・・・っと思って じわじわ冬の草木を検討中です

また冬の花壇にいいお花が有れば教えてくださいね♪
作業机完成!
この数日ワクワク企てていた
作業机
昨日 完成しました♪

ジャジャン!
デスク

天板と脚は既製品を購入しましたが
後は倉庫にあった端材と
例の桐の木箱を使って作りました♪

出来上がり寸法は 700×450×700

大きすぎず小さすぎず
どこへでも置けて しっかり作業が出来て
うっとうしくない大きさ

デスク2
引き出しも小さいの4つ
大きいの1つをつけました
・・・っというか いれました

大きい引き出しは 小さいの3つを連結して
一つの箱に作り変えてます
それぞれにつまみと取っ手をつけて
これまた木箱のふた部分で側面を作ったところに
下板をすべり込ませて一段作り
そこへすっと納めています

アイアンの脚のデコレーションもいいし
取っ手とのアイアンの質感が揃ってるのもいい
軽くて持ち運びもできるのに
ぐらつかずしっかりと機能してくれそう

あー ええのんが出来ました♪

トールペイントの先生も大満足で
ご自宅に持って帰ってくれはりました

自分の部屋に置くのもいいけど
リビングに置いてみんなに見てもらいたいなぁ
なんて言うてもらっちゃって
本当に作った甲斐があったってもんです

天板と脚さえ買えば
木箱はまだまだあるので
つくれますよ~ 

いかがですか?おたくにも一台
作業お手伝いしますよ
素人道具もいろいろ揃ってますし♪
準備着々
次なる企みで 構想を練っていた机を
いよいよ制作に入ろうと
昨日から 下準備を始めました
IMG_6337.jpg

多用しようと思っている木箱を
寸法を揃えて切り 
不要な所はそぎ落とし
ざっと面取りをして ペーパーを掛ける

後は寸法通りになってる物を組み立てれば
思い通りの形に仕上がる・・・・・はず

やにこい道具で切ってるもんで
切りやすい木箱のはずが思いのほか時間がかかり
今日は若干手が痛みますが
わずかな歪みも味として
ここまで順調に準備できたんじゃないでしょうか

今日は午後から倉庫へ行って
底板などの大きな部材用の板を見繕ってくるのと
明日組み立てに使うビスなどを
ホームセンターで購入してこようと思ってます

明日 トールペイントの先生と組み立てたら
この机は トールペイントの先生のお家に行きます
自分のお部屋に小さい机が欲しいって
前々から言うたはったからプレゼントです

寄せ集めの素人作りやから
知ってる人にしか使ってもらえないですもんね

この机の製作で結構木箱を使ったと思いましたが
・・・・・いやいや そないに減った気がしません

さらなる木箱の利用を考えないと・・・

次はハシゴプランター・・・・・かな
こうご期待!
今日と明日は見学会
今日と明日は 
まつゆうのやさしい家の完成見学会です
FullSizeRender_2017090909531549a.jpg

昨日見学会用のディスプレイをしに行きましたが
久々に和室の畳のお部屋があって
新しい畳のいい香りと
新しい木のやさしい香りがいっぱいの
とても気持ちのいいお家でした

いつものことながら
デイプレイの様子やお部屋の様子を
写真に撮る余裕もなく
私の目にだけ 素敵な様子を収めて
帰ってきてしまいました

今回の見学会のお家は
大人のお家

自分のこだわりも 生活パターンも
趣味も 使い勝手も
全て知り尽くしてからの建築ですので
落ち着きがあるというか
もう家全体がしっくりと馴染んでいます

今回は あえてアンティークな文机を
一階のリビングに据えてみました

新しいお家にいかがなものかと思いましたが
家全体の落ち着きがそんなこまごまとしたものも
すっぽりと包みこみ
あっという間に馴染んで
昔からいつもそこにあった机のような佇まいでした

こういう暮らし いいなぁ・・・

っと つい口からこぼれちゃう
落ち着けるお家です
次なる企み
隙間ワゴン 室外機カバーに続いて
(・・・って偉そうに言うほど自分でやってないけど)
次なる企みは 作業机をしたいんですよ

IMG_6314.jpg
えらいラフな絵ですが
アイアンの脚を天板に付けて
あの桐の木箱を最大限利用して
引き出しをつけようと思ってます

出来上がり寸法は700×450×700
自分だけの作業机にピッタリのサイズです
木箱の引き出しには
細かな文房具屋や筆記用具をしまっておく予定

天板とアイアンの脚は買いましたけど
後はあの木箱と 倉庫の端材でできる予定

さてさてさてさて できるんかなぁ・・・
なるべく隈元君の手を煩わすことなくやらないとね・・・
室外機カバー
せっかくかわいいお家が出来ても
エアコンの室外機を
家の正面に置かざるをえないときとかありますやんね

今回のまつゆうの小さい家も
一階のエアコンの室外機が
家のちょうど角に設置することになり
どう写真を撮っても入るし
白いけど大きくて武骨な姿が
かわいい家の角に置かれることがどうも嫌で
考えました・・・

考えて 希望通りの画像を探し出し
まとめてプリントアウトし
主人に渡し
お盆休みの間によろしくと言いましたが
休みが明けても一向に設置されずおかしいと思ってたら

隈元君が あの倉庫に置いてある作りかけのは
やってしまったらいいんですか?
っと 倉庫で邪魔なまま放置されてたようで
結局は隈元君が仕上げて設置してくれました

・・・で 日曜日
店にあるものを利用してディスプレイしてみました
出来上がりは こんな感じ
室外機カバー2

本当は室外機カバー自体に背板がついて
そこにいろんなもんをかけたりして飾りたかったのですが
背板が無かったので
棚板を立てて背板代わりにすることにしました
倒れないようにするために 棚受けを天板とL字に付けました

そして背板には 例の桐箱に穴を開けて
木製植木鉢にして そこに多肉を植えました
室外機カバー
多肉やから そんなにお水も要らないし
毎日じゃんじゃん水かけないから 
まぁ いつかは悪くなるでしょうけど
しばらくは この雰囲気が楽しめるんじゃないでしょうか?

多肉も花壇に育ってたのを切り戻したやつばっかりで
新しく買ったものもないし
棚板やアイアン類も店にあったものばかりで
にわかにやったわりにええ雰囲気じゃないですか?
なかなかいい 室外機カバーになったと思ってます♪

本当は 琺瑯やブリキの雑貨類を
もう少しディスプレイしたいところですが
風で飛んで行ってもあかんし
盗られる可能性だってなくはないし
あまり物は置かずにシンプルに仕上げておこうかな

皆さんのお家の室外機どうですか?
隠したくなってきた?

桐の木箱で
何度も何度も 何にしようかと
ご相談していた 桐の木箱ですが
ようやく一つ 作ってみました

wagn3.jpg
じゃじゃん!
机の下に入れる 隙間ワゴンです♪

いくつも重なる仕事の書類を
仕舞いこむほどでもないけど
机の上には邪魔になるってやつを
一時仮置きしたり

チラシを書くときの ペンやクレヨン
下から当てるライトとか
いろいろごちゃつくものを置くサイドテーブルにしたり
っての どうでしょうか?

今回はすのこを使って労力を削減
すのこの桟のところに木箱を固定して
背板もすのこで固定してつくりました
wagn.jpg
これは とりあえず強力両面テープで仮止めし
全体の雰囲気を見てるところ

お昼に帰ってきた隈元君に
トラックにビス乗ってる?ちょっと欲しいねんけど
っと あいまいに伝え

どんなもんに打つんですか?それによって大きさが・・・
って言葉にすかさず これなんやけど・・・
っと この姿を見せ

全てを悟ったように苦笑しながら
隈元君はビスを取りに行ってくれて
ほんでまた片手には電動ドライバーも握られていて
この形で固定でいいんですね?
っと あっという間にビスをウインウイン打って
完成させてくれはったのです

若干片側に寄りすぎててバランスが悪いんですけど
それは今後の改良次第ということで
とりあえず 木箱の工作第一弾としては
大成功じゃないでしょうか?
木箱を大量にくれはった社長に
請求書を添えて見せに行こうと思ってます(笑)
和紙見本帳
今日もまた
いつもの和紙をくださる社長から
段ボール箱が5個ほど届きました
IMG_6253.jpg

・・・今日の中身は・・・
IMG_6254.jpg
・・・・・これは何でしょか?

IMG_6255.jpg
中身は全部 和紙の見本帳でした♪

わぁ♪ うれしい♪

これほんまにいろんな種類の和紙が
色とりどりに製本されて 一冊ずつに綴られてるんですよね

紙の隅に 色の名前や
紙の種類が記入されてますが
パラパラめくってるだけでも楽しいし
日本の色の名前の勉強にもなるし

記入されてるところを切り取れば
ハガキや名刺サイズの 
きれいな和紙がたくさん手に入ります

ちぎり絵とか折り紙にも
こんなけ いろんな色をそろえるのって
なかなかできないでしょうし
貼りあわせれば大きな一枚にもできるし
切り抜いたり パンチで型抜きしたり
使用途は無限にありそうです♪

ほんまにいっぱいいっぱいあるので
よかったら見に来てください
欲しいのは何冊でも持って帰ってくださいね

ぽち袋やコースターぐらいすぐ作れるサイズです♪


木工作
細長い木箱を見ていて
やっぱり何か工作をしたいと思い
昨夜 何か使えるものはないかと
ホームセンターへ行ってきました

まつゆうの倉庫へ行けば
木は売るほどあるのですが
いざ何か作るには 分厚くて大きくて
正直 たいそう過ぎる

思い切って小さ目の作業机なんかどう?
天板を10センチほど間を開けて上下二枚にして
その間に木箱を道具入れのように縦に数本並べて
引き出しのように使うのはどう?
と思って 天板と脚の部材を探しました

程よい大きさにカットされ
縁もトリマーできれいに縁取られ
好みの長さの脚とジョイントするだけのええもん見つけました♪

やっぱり さすがホームセンター
かゆいところに手が届くというのか
思い通りの品物に感心しきり

・・・・・でも
これを思うとおりに組み合わせて
金額を合計してみたら・・・・・うひゃ

そこそこええ値段・・・
形の参考にと思って通販サイトで見た
既製品の作業机が3台ぐらい買えそうです

そんなことを思ったら
いただきものの木箱を使いたいがために
こんなけの出費をして
ほんでもって DIYの域は超えられないなら
木箱は捨てて 既製品を通販で買えばいいやん

・・・・・そんな気になって
昨夜はとりあえず金額のリサーチだけをして
手ぶらで帰りました

有るものを利用して 自分でDIYするより
きれいに製品化された既製品を通販で買う方が安いとは
なんていうのか・・・さみしい感じ
海外の安い人件費で作らせた大量生産品に勝るものはないんでしょうか?

一点一点手作りですっていう商品が
べらぼうに高く思える世の中っていやですね・・・

さぁ・・・・・木箱DIYどうする? 
寝ても覚めても・・・
このところ 寝ても覚めても考えていることがあって・・・

いや 昨夜は 今読んでる怖い話の
勝手に思い込んだ映像が夢に出てきて
夜中に怖すぎて目が覚めて
はるちゃんのお尻を枕にして寝なおしたのですけど

考えているのは これ・・・
IMG_6245.jpg
細長い木箱です・・・

これ実は掛け軸を入れるための木箱です
表装の紙をたくさんいただいたところで
これもたくさんいただいたのですが
・・・・・どうする? って感じです

掛け軸用なのでとにかく細くて長い
桐箱なので軽いのですが
ふたはほんのわずかに膨らんで作ってあるので
積んでも不安定
ふたは上からパッコッとはめるやつ
なので本体側に薄い立ち上がりがある

箱の幅は10㎝前後 広いものでも13センチぐらい
狭いものは8cm程度
箱の長さは45㎝から長いものでは75㎝ぐらい

掛け軸一つ一つにあわせて誂えてあるようで
一つとして同じサイズの木箱がない・・・

木目もきれいで 本当に丁寧な仕事がしてあるので
捨てるには忍びないし 何かに活かせないかと思うのですが
どんなに どんなに眺めても なかなかいいアイデアが浮かびません

まぁ 作るとしたら
d46317e94e1e7f0fd70caa7f8fc6c6d5b1a556b2.jpg
スパイスラック?
984c1046-aac0-4e46-93c9-d14ed195538a.jpg
細い隙間ワゴン?
657f197296bbfe5e54369505af041fb3--diy-signs-nest.jpg
壁にピタッと薄いコンソールテーブル?
331c9293f25f053b54a987e13abf3168.jpg
リビングカウンターの下なんかにマガジンラック?

こんなところでしょうか?
今自分の家に必要なものがないので
ちょっと腰が上がらないのですが
ベースとなる木箱がしっかり組まれているので
100均のすのこなんかで枠を組むだけで
そこそこの形にはできると思うんですけどね・・・

どうですか?
画像みたら何か思いつきました?
木箱 気になる方は どうぞお店まで取りに来てくださいね
読書週間
しばらく読んでなかったのに
最近また 読書週間に入ったようで
本を読み漁っています

・・・それも グロい本を・・・

本の題名を載せるのもおぞましい
私の人格を疑われてしまいそうなのでやめますが
想像もできないようなグロい本を
真夜中に小さな明かり一つで
椅子に体育座りをしながら読んでいます

なんなんでしょう・・・
日頃いい人のふりして過ごしているのを
本来の自分とバランスを取るために 
腹の底のグロさを呼びお越し 均衡を保っているんでしょうか・・・

まぁ そんなこんなでゾワゾワとした
怖い真夜中の読書タイムを過ごしています

そんな中でも 一冊 普通の!?小説を読みましたが
読み終わったあと 何ともずっどーーーーーんっと
深く暗く寒く冷たい場所に 一人ぼっちで置いてけぼりにされたような
なんともいえない気持ちになりました
51DIy1S2DuL._SX349_BO1,204,203,200_
こんなことあるんやろうか・・・
世の中には これに近いようなことって
あるのかもしれん・・・
そう思うと シクシクと泣きたいような
淋しくなる本でした

・・・で さみしくなった気持ちを払拭するように
また グロい本を読みだした私です

私のamazonの閲覧履歴なんか人に見られたら
どんなに病んだ人間かと思われかねない状況です

でもいい人との均衡を保つにはこれしかありません

もう数ページで読み終わってしまうので
次なるグロい本を探さなくっちゃ♪
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター