<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
父娘旅!
昨日から 主人と娘 二人旅に出かけてます
屋久島へ二泊三日の旅です

娘は 屋久島に移住されてコテージをされている
中高生の時にお世話になった先生に近況報告に

主人は 屋久島でトレッキングをするのが
ずっと以前からの夢やったとかで

二人で計画を立てて行きました
IMG_6637.jpg
すごい幸せなことやと思いません?
娘と二人で旅をするなんて ねぇ

私は 娘とは二人でよく出かけるし
きっとこれからも 一緒に旅行することもあるでしょうけど
主人は仕事を平日に休んで旅行に行くこともしたことがないし
こんな機会 もう今後そう何回も巡ってくるとは思いませんし
今回思い切っていかはって本当に良かったと思います

まぁ 天候は日頃の行いのせいか
二泊三日ずっと雨みたいですけど
雨の中 屋久島の原生林の中をトレッキングするのも
いい思い出になるんでしょう

・・・ってなわけで
お土産のトビウオ茶漬けを楽しみに
一人で 二匹と一緒に留守番をしています




スポンサーサイト
一人映画
昨日は 一人で映画観てきました
ダウンロード
ナミヤ雑貨店の奇跡

原作を読んだのは だいぶ前なので
内容がうろ覚えでしたけど
覚えてないぐらいの方が
映画の世界に入り込んで観られてよかったような

ちょうど自分が生まれた頃から
今現在の話まで 半世紀ぐらいのお話?

この半世紀の世の中の変わり様って
すさまじいもんやったんやなぁ・・・
っと その真っ只中に生きておきながら
改めて思いました

今の人は お手紙のやり取りするなんてこと
あるんでしょうか?・・・

誰かのことを想いながら
手紙が書きたくなりました・・・

原作もう一回読んでみようかな
衝動買い?
日頃の憂さ晴らしというのか
ストレスの発散というのか
自分へのご褒美というのか

理由はともあれ 時々 急に襲ってくる衝動に
幾度か抵抗したにもかかわらず
どうしても勝つことが出来ず
負けて 買ってしまいました

衝動買い・・・

いや 衝動ではないかな?
ちゃんと割引チケットも用意して
先月のクレジットが無事に口座から落ちたことも確認し
用意周到に迎えた衝動買いでした

別に そこまで急いでほしいわけでもなかったし
今手持ちの物で 充分やし 数に不足があるわけでもなかった

でも 無性に欲しくなって買ってしまいました

・・・・・バスタオル
それも ここんとこ三人暮らしやのに6枚も
IMG_6628.jpg

毎日使って 毎日洗ってると
なんか色あせてきて 貧乏くさいタオルになってきて
水はよう吸うてくれるけど ふんわり感は失せてしまって
毎朝干しながら 悲しく思っていたので

クレジットの引き落としを確認したのち
割引チケットを使って 
トップバリューの お安いシリーズのを買いました
7色展開されてたものを 真っ白以外を全色購入したのが
冒頭の3行に当てはまるんじゃないでしょうか?

ヴィトンのバッグを買うでなし
ロエベのバッグを買うでなし
フェラガモの靴を買うでなし
ジミーチュウのヒールを買うでなし
ディオールの化粧品を買うでなし
プラダの・・・・・ もういいですか?

安いもんですよ
私の衝動買いなんて

日用品ですやん

改めて文章にしてみたら 
毎朝の 色あせたバスタオル干してるのと同じぐらい
悲しい気持ちになってきました・・・

せめて今夜は 入浴剤でも衝動買いして 
リッチな気分のお風呂タイムを味わい
さらぴんのバスタオルに包まれて
風呂上りの至福の時を過ごしたいと思います

ハチドリのひとしずく
アメリカのカリフォルニア州で
大規模な山火事が発生して
すごい被害がでてるようですね・・・

大きな自然相手では
どうにもしようがないのでしょうか・・・

テレビのニュースで見ても
眉間にしわを寄せて
気の毒に・・・っと思うだけで
食べてる晩ごはんのお箸は止まらず
自分の 他人事加減にがっかりしながら
ふと 思い出しました

絵本『ハチドリのひとしずく』
a0153243_6331984.jpg

 森が 燃えていました

 森の生き物たちは われ先にと逃げていきました

 でも クリキンディという名の ハチドリだけは行ったり来たり

 くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます

 動物たちがそれを見て
 
 「そんなことをしていったい何になるんだ」 といって笑います

 クリクンディはこう答えました

 「私は 私にできることをしているだけ」


くちばしで運ぶ一滴の水が
今の私には 何に当たるのかもわかりませんけど
いつか 何か 思い当たるように
この絵本のことを 心にとどめておこうと思いました


成長っぷり
大きく大きく大きく育ったはるちゃん
家の中で飼うには だいぶ嵩だかい・・・
どどどーーーーーん!
IMG_6617.jpg
横幅というか 胴回りがすごいんですよね

うちに来た頃の同じポーズがこれ
IMG_6623.jpg
・・・・・まぁ 
このころから たっぷりなお腹してますね

それにしても
うちに来てわずか半年でこの成長・・・

そりゃもう すごい食べっぷりですもん
大きくなるはずです

先日の検診で体重の増え過ぎを怒られたので
今ダイエット中なんですけどね
そんなことお構いなしに
どんどん成長し続けてる気がします

末恐ろしいというか楽しみというか
はるちゃんの成長はガンガン続きます

再入荷!?
昨夜 仕事も終わり 二匹の散歩で
店の前を通った時 ふと 中をみたら

片付けて帰ったはずのテーブルの上に
大きな段ボール箱がどどどーーーん!!
っと 置いてありました

まぁね・・・ すぐに察しはついたんですよ
あれやな・・・ きっとあれやろ・・・
あれに違いない・・・

二匹を家に帰してから 改めて店に行き
確認しました 中身を・・・
IMG_6606.jpg

あれ  ・・・でした やっぱり
和紙や洋紙の見本帳

前回の三箱でもう最後やと言われてて
もう少しで使い切るってとこまで来てて
内心 あーもう無いのか・・・っ
と思ってしまったのが通じてしまったのか
また 追加で三箱入荷したようです

和紙と洋紙にとりあえず分けてみて
切り絵にしやすそうなやつ 
ちぎり絵に向きそうなやつ
折り紙にできそうなやつ っとそれぞれに見当をつけて

お勧めする方の顔も思い浮かべて
一人心の中で うしししし・・・
っと 思っているところです

洋紙には 色番号の印刷なんかがされてますけど
IMG_6609.jpg
裏側はきれいな同じ色の無地やし
お花にくりぬいた部分の下には赤い洋紙
葉っぱに切り抜いた部分には緑の洋紙を当てて
三枚あわせてパウチしたり糊で貼りあわせたりしたら
すぐに 素敵なしおりが出来ますしね♪
カッター使わなくても 型抜きのパンチを使ったら
もっとお手軽ですよね
IMG_6610.jpg

クリスマスカードや 年賀状に
かわいく一工夫できるんじゃないでしょうか?

何か使い道を思いついたり
一冊だけでもほしいなぁって方は
ぜひお店にお立ち寄りくださいね♪
床暖スイッチON!
こないだの中秋の名月みはりましたか?
IMG_6593.jpg
夜空にくっきりと浮かび上がった満月も
そりゃもうきれいでしたが
おぼろのような薄い雲の真ん中に
ぽっかり浮かんでる満月も
どこかで食べたふわふわ月見丼を思い出すような
真っ白なメレンゲの中に浮かぶ卵黄みたいで
とっても美味しそう!?でした

夜空がきれいに見えるということは
それだけ空気が冷えてきたってことですか?

せやから朝晩のひんやり具合というたら
ちょっと寒いぐらいですね
まだ衣替えも追いつかず
夏物のパジャマに羽織ものぐらいでは
そら寒い

かというて すぐにはあったかいものも出てこないし
洗ってから着たいような気がして
やっぱり寒いスタイルでちょっと震えてると

・・・ひらめきました!!
うちにはこれが有ったやん!
床暖房!!!

早速 ピっとスイッチON!

すると じわーっと じわーっと
足元からやさしい温かさが伝わってきて・・・・・
IMG_6595.jpg
生まれて初めて床暖房に遭遇したはるちゃんは
この感じ

そうそう ほんまにこんな感じ
床にゴロンっと寝転んで寝てしまいたくなる
幸せな温かさ

このちょこっとだけ寒いこの季節
器具を出す手間もなく
燃料を買いに行く手間もなく
あっという間に温かくなる床暖最高です♪

去年より幾分早い出番でしたが
朝晩 じわっと活躍してもらいます
内定式
週明け どんより曇った月曜日
娘は東京へ出かけていきました

就職の内定をいただいた企業の本社に行き
内定式に出席するために

式自体は午後からに設定してあり
夕食は懇親会を兼ねて立食パーティー
その後 会社が用意してくださったホテルに
数人ずつ同室で宿泊
翌日には 早速に研修があったそうです

もちろん 往復の交通費もいただいて
なんとも至れり尽くせり・・・

私は高卒で就職やったので
就職の面接に合格した後は
これと言って研修もなく
入社してから一か月びっちりの研修でしたが

同じころ バブル入社の大卒の人たちは
内定をもらった企業からの囲い込みとかあったそうですね

まぁ それとは違うでしょうけど
内定をもらって うちの会社で働くんやで
っていう 自覚を持たせていくってことでしょうかね?

今後も研修は何度かあるんでしょうけど
その中で娘の適性を見極めていただいて
配属が決められるようです

どこで どんな部署に配属されるのか
来年の春にどんな生活が始まるのか
楽しみなような 不安なような・・・

それよりも 四月にちゃんと就職するのかしらん?
ふらっと海外で暮らすとか
やっぱり留学するとか言い出さないかと
心の隅で ちょっと不安に思っています



プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター