<
<<09  2018,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
親ばかちゃんりん
一昨日の夜 息子からライン
明日の夜 そっちに帰って飯食ったら帰る
・・・とのこと

普段ろくなもん食べてないやろうし
たまに帰ってくる時には
好きなもんをお腹いっぱい食べさせてやりたいって思いますよね?

たまには外食もいいかな♪
寿司か? 焼肉か? イタリアンか?

・・・でも  大衆的か高級かはともかく
外食はしょっちゅうしてるんやろうな
(自分がたまに外食したいだけ・・・)

店を予約するにも
娘が帰ってくるのも時間が読めないし
ここはやっぱり 家でご飯かなぁ・・・

とりあえず スーパーに行ってみるけど
やっぱりお肉に目が行く
肉かな・・・肉やな 肉 肉

お肉屋さんでよさそうな肉を
今夜食べる分と 息子に持って帰らす分を
いろんなお肉を分けて包んでもらって
結構なお値段でお買い上げして

ふと 横をみたら きれいなお造りが値引きされてて
コンビニでお造りは買えへんもんなぁ
たまには食べたいやろなぁ・・・
持って帰っても まだ明日なら大丈夫やろうし
っと お魚も買って

海苔とか お漬物とか 佃煮とか
きっと自分では買わへんやんなぁ・・・
っと そういう嗜好品もいろいろチョイスして

米が無くなったって言うてたよなぁ・・・
っと 使い勝手のよさそうな2合パックの米を数個買って

あまりの重さに体を斜めにして
けったいな歩き方でなんとか車まで戻り
大手チェーン店でなら 外食してもおつりが来たのちゃうか
っというぐらいの出費をして帰宅しました

家に帰って いそいそとホットプレートを用意して
持ち帰らす分のお肉は即冷凍!
お造りは今日食べてもいいし
持ち帰らせてもいいようにチルドに入れて
嗜好品と米をしっかりした紙袋に詰め込んで
お肉や副菜をスタンバイしたところで
タイミングよく息子が帰宅!

おおおーーー!焼肉!うれしいーーー♪
っとお箸を持ったら もうノンストップ!

うまいうまいっと 私の読み通り予定分量のお肉を
気持ちいいほどにぺろりと消化して
満腹を迎えたところで
明日も仕事の都合で こっちで飯食うしよろしく
お土産は明日もらって帰るわ
っと 今夜も家で食べることを宣言して
妹が帰ってくるのも待たずに帰ってしまいました

・・・・・聞こえてきますね・・・ちゃんりん・・・
・・・ちゃんりん・・・親ばかちゃんりん・・・

今回なんかちゃんと食べたしいいですけど
うきうき用意して待ってるのに
だーいぶしてから やっぱり友達と食べるしご飯いらーん
ごめんなぁ っとラインが来て
いつもより奮発したおかずがテーブルに残って
おっ 珍しく手の込んだ料理やんっと 
不本意にも!?主人に食べられることもしばしば

それでも 家に帰ると聞いたら
出来るだけのことをしてやりたいと思う
ほんまに懲りない親ばかちゃんりんです・・・

最近 娘も独立を模索中・・・
職業柄 物件探しに協力をしていて
明日も物件をいくつか見に行こうと思ってるんですけど
不動産屋の目とおかんの目の両方から
厳しくチェックしに行くつもりしてます

・・・・・またまた聞こえてきた・・・
・・・親ばかちゃんりんちゃんりんちゃんりんりん・・・

私 さみしいにゃな・・・きっと
私が構うというより 
ほんまは構ってほしいんやろなぁ・・・  
・・・・・ちゃんりん・・・りん・・


スポンサーサイト
今昔物語
今朝のワイドショーでは ジュリーの話題で持ちきりでしたね

何を隠そう 私 ジュリーファンやったんですよね♪

ファンって言うても 小学生のころの話ですけどね
元々母親が好きやったんでしょうね
カセットテープが何本かあって 
家でも よく聴いてたし
車で家族で出かける時も
母親のジュリーのカセットか
父親のアリスのカセットを鳴らしてたと思います

コンサートにも母親と二回行ったんですけどね
そりゃもう色っぽい♪
子どもながらに恥ずかしいというか
大人の世界に踏み入れたような
なんともね  好きでしたね

最近でも毎年コンサートをされてるのは知ってたし
反核運動とか いろいろそういう方面の活動したはるのも
なんとなく ニュースの切れ端を読んだりはしてました
やっぱり好きやったので 気になって

絶頂期の歌声をBGMに
若かりし頃の 妖艶なジュリーがテレビに映って
images_20181018143800b40.jpg
久々にテレビで見る ジュリーにうっとりしていますと

一変して 昨今のジュリーの様子がドドーンっと映って
20170717103750.jpg
・・・・・え?・・・誰?

少々びっくりしますけど ジュリーですよ ジュリー

時の過ぎゆくままに この身をまかせ~ ですよ
それでも こうして舞台に立ち続けて
歌声を届けて メッセージを届けようとしはるの
すごくないですか?

先日のユーミンの コンサートでも
ユーミンの声が全然出てないとか
いろいろと文句を言う人がいはったらしいですが

あの歳で あの衣装を着て歌って踊って 
私達に 魔法・・・いやいや 麻薬で若かりし頃に
タイムスリップさせてくれはったことに
私は心から感謝をしてるし 
声が出てなかったところなんかは
記憶の中のカセットテープの歌声がカバーしてくれて
なんら問題なかったと思ってます

あこがれの キラキラのスターが
歳を重ねていかはって
劣化を感じ取ってしまうのはさみしい気もしますけど

自分だって同じだけ歳を重ねてきて
自分の劣化具合を考えたら 言えた立場じゃないんです 
ほんまに どやねん?ってぐらい恐ろしい劣化を遂げてるんやし・・・

時の過ぎゆくままに この身をまかせ~・・・
20080630_430317.jpg
今のジュリーのコンサート行ってみたくなってきました♪



45年・・・
昨夜は ユーミンのコンサートに行ってきました

タイムマシンに乗って 
ユーミンの45周年を旅するそんなコンセプトで 
懐かしい曲目や演出、衣装に
集まった同世代の観客の心は鷲づかみにされたのでした

ユーミン強化週間の間  あまりにも王道過ぎて
飛ばしてた曲が演奏されましたが
イントロが流れた途端に 私の血や肉に電流が流れ
涙腺崩壊スイッチがON!

そんなに泣くような曲でもないのに
会場の臨場感と 同世代の集まりという安心感と
久々に聴くご本人の声に感極まってしまいました

きっと50年生きてきた中で 増えていった 
心のひだひだに 塩をもみ込まれたように
クレバスのような深い心の溝に 辛子をを注入するように
テキサスの荒野のようにカラカラに乾いた心に 強炭酸水を撒くように
二度と出られない底なし沼のような心に 高野豆腐を敷き詰めるように
若いときには感じられなかったことが
一つ一つ鮮明に感じられて 
そのことが痛すぎて泣けてきたんやと思います

大昔 彼氏のお兄さんの彼女からもらった
一本のユーミンのカセットテープは 流線型’80 
今も そのカセットテープは
その人の筆跡のインデックスが付いています

’80っていうにゃから 1980年・・・

ユーミン45周年の中で 
私はここから始まった感じかな

寒くて寒くて指がちぎれそうなほど冷たくなった手で
振り落とされないようにバイクの後ろでしがみついてた私や

真夏のドライブで渋滞につかまってしまって
なんだか険悪な車内のムードにいたたまれなかった私

高速道路の外灯が流れていく帰り道に
このままずーっと道が続けばいいのにと願った私や

友達と予定もなしの怖いもの知らずなドライブに出かけ
とっかえひっかえカセットテープを入れ替えて
エンドレスでユーミンドライブを楽しんだ私

コンサートの間中 いろんな私を思い出して
まさに 魔女にタイムマシンに乗せられて
走馬灯のように半生を省みた そんな時間でした

客席にいた 誰もが 自分の今の姿は忘れて
戻りたい頃の自分に 都合よく戻った時間
現実の世界に戻っても 幻覚を見てたみたいな
ふわふわした感覚が抜けませんでしたが
今朝のこの 腕のだるさと けだるい頭痛が
しっかりと現実に引き戻してくれるのでした

ユーミン45周年 
あなたはどの辺りまで戻りたいですか?

ダウンロード








リズムが変・・・
今日は はるちゃんの話

・・・そんなこんなで 
このところ ひなに手がかかって
時間も気持ちも偏ってる感じ

以前のはるちゃんなら
私がひなにかまってると
猛ダッシュで私とひなの間に割って入って
私に文句を言うとともに
ひなに八つ当たりしてましたが

おねえさんになったはるちゃんは
このところの状況とひなの体調がわかってるのか
すごく聞き分けがいい

私がどんなにひなにかかりっきりでも
着かず離れず邪魔せず
ひなの気をうまくひくようにして
私がおむつを替えてるのをサポート・・・?
してくれてるのか どうだか?

夜寝る時も グズグズ言わず
さっさと主人の部屋に行って寝てしまい
なんだか健気に感じていると

夜中の二時に主人の部屋から下りてきて
尻尾をふりふり お散歩のさいそく
気づかないふりしてもいいところですが
このところの聞き分けのいい様子を見てると
ひなが落ち着いて寝てる時ぐらい
はるちゃんの要望も聞いてあげないと
っと思って 真夜中の散歩に向かいます

日中は 怖くて怖くて
家の間口の間しか散歩できないはるちゃんですが
夜中は人も車も来なくて安心
我が物顔で街を闊歩!
途中で しっかり落し物もしてすっきり!
よほど気分がいいのか
家に帰るまでそこそこの時間を要して
真夜中の散歩を楽しみます♪

そして 私より先に布団に戻って
布団のど真ん中に横向きに寝てます
びくとも動かない感じで・・・

真夜中のお散歩の変なリズムが
この数日定着してしまってるんですよね・・・

眠いし 寒いし ほんまは嫌なんやけど
はるちゃんが楽しそうに歩いてくれるなら
この機会を逃したくない気持ちも強いので
この変なリズムを受け入れて
次のリズムが変わるまでは続けていこうと思ってます

今夜からはダウンコートを玄関に用意しとこうと思ってます





冬は越せない・・・
ひなぼんの下痢が続いているので
昨夜はお医者さんへ行ってきました

ひなだけを連れて外へ出るのは久しぶりで
一緒に行きたいはるちゃんを 振り切るのに
なかなか家を出られず
しょうがなし主人を呼んで
はるちゃんをかまってもらってるすきに
ひなと二人で病院へ行きました

IMG_1819.jpg
歩いてはいけないので
バスタオルにくるんで抱っこして
待合の椅子に座って 
赤ちゃんみたいに抱っこして
トントンゆれゆれしながら順番を待ちました

順番を待つ間も そういうことが頭をよぎって
もうね わかってるんですけど
勝手に泣けてきます

診察室に入るときに涙目では困るしと
懸命にこらえますけど 泣けてくる・・・

順番が来て診察台に乗ったら
6.6kg・・・
先月からまた1キロ減ってます

検査もしないで言うべきではないんですけど
もう どこが悪いとかいうんじゃなくて
老衰って言うっことです
っと先生

先生も言葉を選んで選んで
視線も泳いで泳いで
言いよどんだはるのが よくわかるので

そういう日が近くなってきたということですね?
っと 聞いたら

この冬は越せないと思います
・・・っという返事

気持ちを緩めたら泣いてしまいそうなので
ぐっと ぐっとこらえて
とりあえず今日できる治療をしていただいて
点滴につながれたひなぼんを抱っこして
点滴が落ち切る間 顔を隠しておきました

家に帰ったら お薬が効いたのか
ぐったり寝入ってしまったひな
560861462052874.jpg
敷物の下に 電気毛布を入れて
ゆるーく電気を入れて
体温が下がらないようにしてあげました

今日からは 赤ちゃんわんこ用のご飯にして
とにかく柔らかくて栄養価の高い食事をとることになりました

わかってるんですけどね・・・
わかってるんですけど 泣けてくる・・・

このまま 冬が来んかったらええのに・・・



ぐったり・・・
おばあさんわんこのひなぼん・・・

食欲はあるんですけど
本当に足腰がダメになって
ヨボヨボです・・・

56066294037137.jpg
毎日こんな感じで
行き倒れのようにぐったり寝てます

日に何度もそっと様子を見に行って
お腹が呼吸で動いてることを確認して
あーーー生きてる・・・
っと 安心する毎日

それははるちゃんも同じ気持ちのようで
ひながちっとも動かないと
柵の所まで行って ワン!
っと かわいい方の声で大きく鳴いて
柵をガタガタ揺らして
ひなをびっくりさせて起こして
そして無事を確認しています

やり方が手荒いんですけど
はるちゃんなりに 相当心配してる様子

この連休も またひなぼんのお腹の調子が悪く
すごい音と共にうんちをしたら
そのままぺたんっと座りこんでしまうので
もう ね そういう ほれ ねぇ・・・

タオルでひなを包んで 風呂場へ直行して
シャワーで洗って ドライヤーで乾かす
そして大量の洗い物をして 
これを何度も繰り返すって感じ

それは夜中も例外ではない・・・

ひなぼんの手足が 本当に冷たくてね
こすってもこすっても
温まらず されるがままです

本当は 今こうして事務所で仕事してる時でも
ベビースリングにひなを包んで
抱っこしててやりたい気分です

まぁ そうもいかないので
はるちゃんに ひなのことを頼んで
仕事に来ました
今回も正露丸の奇跡を信じながら・・・

暑い季節も心配でしたが
寒くなるのも気が気でないです・・・



心の洗濯
昨日は午後から早々と帰らせてもらって
岡崎までブーーーッとドライブをしてきました

目的は近代美術館で開催されてる
東山魁夷展

子どもの頃 どこで開催されてたのかも
よく覚えてなんですが
両親と一緒に 東山魁夷展を観た記憶があって
ものすごく感動した覚えがあります

特に父が好きやったようで
図録も購入して
家に帰ってからも 何度も感動に浸ってた記憶があります

大人になってからも
実家の父と旅行をした際に
信州の東山魁夷の美術館にいってみたり
父の還暦祝いには 東山魁夷の画集をプレゼントしたりと

私にとって 東山魁夷展は 父を連想させる
思い入れの深い展覧会です


美術館に着いたら 大きな観光バスが数台横づけ
中からわんさか人が降りてこられて
入口はあっという間に長蛇の列・・・

負けじと列に並んで 入場した先には
ダウンロード (1)
・・・
ダウンロード
・・・
ダウンロード (2)
・・・・・もう 何もしゃべれません・・・

一つ一つ 本当に大きな画で
この大きさを描き上げる体力と気力と情熱に圧倒されました

数年ぶりに観た東山魁夷は
やっぱり父との思い出が重なりました

帰りには人でごった返すグッズ売り場で
図録集とポストカードと一筆箋を買ってきました

今夜一人でゆーっくり眺めて
父を供養し これで忌明けとしようと思ってます

思い切って行ってきて よかったです♪




エイリアン育つ
この間 ちょっとお見せしてた
アボカドの種

その後も毎日水を替え
日当たりのよい窓辺に置いて
声掛けをして様子を見ておりますと

にゅるっと出てた根の部分がぐんぐん伸びてきて
10㎝ほどに到達しようかってとこまできました
割目の奥もよく見ると もぞもぞと 根や芽になるところが
育ってきてるように思います♪
IMG_1769.jpg

スマホの画面を
むぎゅーーーっと広げ
画像を拡大して良く良く見たら
芽の先がぽっと赤く染まってて
勢いよくのびていこうとする意気込みを感じます

植木鉢に土を入れて
そろそろ植えてあげた方がいいでしょうか?
水だけより そりゃ栄養がありますよね

水の中で見えてるから 腐らないように育てられる
ってこともあるし
もうちょっとこのまま育ててみてもいいかなぁ・・・

うーん ちょっと ネットで調べてみよう♪

アボカドの種からはどんなエイリアンが
いやいや 葉っぱが育つんでしょうね?

ウ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ・ヒ・・・










プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター