<
<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
またまた抜ける
乳歯が抜けたはるちゃん

その後も二本抜けて
はるちゃんのエナメルコレクションは
3本になりました
IMG_5935.jpg
遊んでる最中に コロンっとこぼれて落ちる
そんな感じです
IMG_5936.jpg
本人も意味が解らず
この通り キョトンな表情

拾えた以外にも
きっと抜けた歯はあったでしょうけど
食べたのか 気づかないのか
はるちゃんの口に指を入れても
歯茎ばかりで痛くないんですよね 今は

これまた永久歯が生えてきたら
こちょばくて あっちこっち噛み倒すんでしょうね
生えたての 尖った歯で
あー 怖い怖い
スポンサーサイト
歯が抜ける
明け方 目が覚めて トイレに行こうと思ったら
痛ーーーーーっっ!!
何かを踏みました

見ると白いプラスチック片みたいなもの
メガネをかけてよく見ると
はるちゃんの乳歯でした
IMG_5923.jpg

人間のそれとは違う とがった形のエナメル質は
小さくてすべすべで なんとも愛しくて
指先でずっとコロコロ触っていたくなる感じ

そういえば ひなもこのころに歯が抜けて
玄関に一粒コロンっと落ちてたことがあります

生後5カ月ほどで10kgを裕に超えたはるちゃん
体の大きさはもう大人以上なのに
乳歯が抜けるなんて まだまだ赤ちゃんなんやな・・・
っと 改めてかわいく思います

徐々に意思の疎通もできるようになってきて
私が話す言葉を 首をかしげて聞いています
ここから まだまだ大きく大きくなりそうなはるちゃん
賢くて 優しい 穏やかなワンコに育ってほしいです
眠い・・・
このところの熱帯夜・・・
まだ七月の前半なのにこの暑さ・・・

寝る時までエアコンをするのは気が引けるので
扇風機でしのいでいますが

二匹のワンコが なかなか寝付けずに
ウロウロ ウロウロ
冷たい床を探してゴロンと寝転び
暑くなればまた別の冷たいところを探して
ゴロゴロ ウダウダしております

そのたび二匹が衝突してケンカが勃発したり
寝つけずに起きてる間にお腹が減ってしまったり
おしっこに行きたくなったりで
私まで巻き込まれてなかなか寝られません・・・

このところ毎晩2時頃まで寝られず
ようやく静かに寝たと思ったら
朝は必ず5時に起こされます・・・

眠い・・・眠すぎます・・・

二匹もさぞ眠かろうと思いますけど
いえいえ 二匹は
hiha_20170705141345974.jpg
昼間爆睡できますもん 全然平気

まったくうらやましい限りです・・・
コロコロ好き
この15年 抱え続けている
私の悩みの種・・・

ひなの白い毛・・・

季節の変わり目には抜け毛がひどく
家中白い毛だらけ・・・
玄関土間なんか黒いので
白い毛が際立って 本当にいやな感じ

・・・なのに
今回またもや 白いワンコをもらってしまった私・・・
なんて学習能力のない私・・・

ひなよりはるちゃんの方が短髪というか
抜け毛が少ない気もしてますが
いや そんなもん目くそ鼻くそ
(例えが悪いか 五十歩百歩)
大差なく両方ひどいって話です

なので日々コロコロが欠かせないのですが
はるちゃんは コロコロが大好き
korokoro.jpg
私がコロコロを持ってくると
すかさず寄ってきて はいやって♪ って感じ
ころころFullSizeRender
ゴロンっと寝転んで
ころころ2
あられもない姿で コロコロを要求

粘着力が弱まった時のマッサージ的なコロコロももちろん
粘着力が強い時に毛が抜けていく感じも
どちらも好きそうで
粘着シートを剥がして新しい面に仕替えても
ずっと上目づかいでコロコロしてもらうのを待っています

床に落ちた毛や 服に着いた毛をとるだけでも
コロコロの消費量がけっこうやのに
元凶から毛を抜き取ってたら
コロコロがなんぼあっても足りないのですが
粘着面にごっそり抜けて着いた毛を見ると
ちょっとやみつきになってる私です

はるちゃんだけでなく 私もコロコロ好きってことですわな

紙おむつ以来の衝撃!
昨夜のことです・・・

私の枕が ひなとはるちゃんに 舐められたのか
カバーを洗うぐらいでは追いつかないほどにぐっしょり・・・

本体ごとすっきり洗ってしまえ!
っと 枕を洗濯機にポイ!
スイッチをONして 放置
夜 お風呂に入る前に せやせや干さな
っと 洗濯機のふたを開けたら

・・・・・・・・・・・・!!・・・・・・・・・・・??
何?! これ どういうこと?????

一言で表現できないほどの衝撃に襲われ
しばらく洗濯機の前で立ちすくみました
この現状をどう理解し どう受け入れて対処すべしか
考えようと思っても 思考が追いつかないほどの衝撃

この衝撃は 子どもが小さいときにやらかしたアレ
紙おむつを一緒に洗ってしまい
洗濯機一面がゼリー状のポリマーで覆われてしまった時の
あの衝撃と同じ・・・

衝撃の元凶が何かを確かめるべく
気を取り直してもう一度中を覗くと
洗濯漕の中一面に半透明の物質がびっしり
おそるおそる手を入れてみると
ストローを短く切ったようなもの
・・・・・中身か ・・・枕の中身やね
・・・・・出たのか ・・・出てしもたんやな

とりあえず 枕をそっと取り出し
そっとすくってみたら ぽろぽろサラサラとこぼれ落ち
片方の手のひらではほんのわずかしかすくえません
それでも すくわないことにはどうにもならない

片手にごみ箱を抱え 半身を洗濯機に突っ込み
片手で少ずつ中身をすくい ごみ箱に捨てる
それを何度繰り返したでしょう・・・・・

まだきっと全体の二割程度残っていたと思いますが
わき腹がつりそうになってきたので
もうこれ以上は無理 っとギブアップ

洗濯機の前にたまっていた洗濯物を
何事もなかったかのように 中に放り込み
衝撃の元凶にふたをしました

そして今朝・・・
心のどこかで 糸くず取りのネットにすべて集まって
ストローのようなプラスチック片は無くなってるかも
・・・ってな 淡い期待をしていましたが
そんなものは一瞬でもろくも崩れ去り
洗いあがった洗濯物は やっぱりプラスチック片まみれでした

取り出してパンパンはたくたび
洗面所に飛び散るプラスチック片を
後で雑巾で拾い集めて捨て
なんとか ようやく 昨夜の衝撃から解放?
されたことにしておきました

このプラスチック片は 一週間・・・
いやいや下手したら一か月ぐらい
いろんなところから出てきて
衝撃の余波を私に浴びせてくることでしょう・・・
負けずに立ち向かいたいと思います
むふふふふ・・・
IMG_5872.jpg
なんやわからんでしょ?
こんなんやら・・・
IMG_5873.jpg
こんなんやら・・・

木箱やら 照明器具やら
ぼちぼちに まつゆうの小さい家に運び込んでいます

真っ白で 生活感のない空間に
少しずつ色が入って
血が通うというか 人の住む家って感じがしてきました

徐々に雑貨類や食器など
生活用品を揃えていこうと思って
毎日いろんなもんを 比較検討しています♪

これがもう楽しい楽しい♪

自分の家のなかって
もう今さら変えられないとこがあるでしょ?
食器だって好きじゃないし飽きて来たけど
割れてないし使えるし使っちゃう
入れるとこももうないし
新しいものを買うものもったいないし・・・ってね

せやし 一から新しく生活を始めるような気がして
ウキウキを通り越して
むふふふふふふふふふふ・・・・・♪
っと小鼻が広がってしまう感じです

皆さんにお披露目の日には
あー こんな暮らしがしたいと
思っていただけるような生活感を
程よく演出できる家になってるように
もう少し むふふふ むふふふと精を出します♪
アトピー?
昨夜 またもや獣医さんに
お薬をもらいに行ってたんですが
詰めきりや耳掃除もお願いしようと
診察台に上がりましたが

もうあかん! あかん過ぎる!
怖がって怖がって 騒ぎ倒す!

これでは診られないからっと
先生おもむろに鎮静剤を注射!
あっという間に はるちゃんの全身から力が抜けて
目もうつろで とろりんちょ・・・

動きが鈍ったとはいえ
まだまだ嫌がるので
看護師のお姉さんと二人で
はるちゃんを押さえつけての診察でした

診察してもらうと どうもアトピーじゃないかという診断
何に対してアレルギー反応が出てるのかは
まだもう少し大きくなってからしか検査も判断しにくいので
しばらくは 食べたり外出したり寝たり
どんな時にどんなふうにかゆがるかを観察して
様子を見ましょうということになりました

診察が終わり 鎮静剤を体から抜く注射が打たれ
家に帰りましたが 
体のだるさはなかなか消えないようで
トロトロうとうとダラダラと 寝て過ごしました

雑種で デリケートさのかけらも見えないはるちゃんですが
かゆみと炎症止めの薬を飲んで
また とろんと寝てしまってる姿を見ると
なんかちょっとかわいそうでした

今後食事の制限とかがあるのかどうだか?
赤ちゃんを育てるのと 一緒ですね
いろんな事に気をつけてやらないといけません

ちなみに 昨夜量った体重は
10.4kg!!
とうとうひなを追い越してしまいました
たった生後五か月で・・・
今朝のできごと
今朝も早朝五時から 第一回目の散歩に行き
七時に起きてきた主人が 第二回目の散歩に行き
出勤前の九時に 第三回目の散歩に行った時のこと・・・

朝からじわっと汗ばむほどの陽射しの中
眩しく照り返すアスファルトの上を
二匹が道の両端に広がって歩き
私は両腕を開いて道の真ん中を歩いておりますと

道の向こうから車が曲がってきました

はいはい二人ぃ どっちかに寄るよぉー
・・・っと 二匹を見ると

・・・・・・なんとっ!!!!!
二匹同時にうんち!
それも道の両端で!!
FullSizeRender_20170623114928cf2.jpg

じりじり迫ってくる車に焦りながらも
両側に腕をぴーんっと引っ張られた私は一歩も動けず
二匹のコトが終わるのを ただただ待ち
二匹のブツの状態を瞬時に見極め
コトが終わったと同時に
ブツの状態の悪いほうのをむぎゅっと回収し
すかさず状態の良いほうのブツもコロンっと回収をして
苦笑いで通って行く車に 深々とお詫びの頭を下げながら
二匹を道の端に慌てて寄せた今朝でした

朝から 大汗をかいたのは
陽射しのせいだけではないってことです・・・
しょうもない話で 失礼しました m(₋  ₋)m
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター