<
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
物価変動
先月の終わりごろ
高島屋にお歳暮を頼みに行った時のこと

大昔 自分も担当したことのある
おせちの受注コーナーが華やかに設置されてました
0001458276-001.jpg

私が担当してた頃からおなじみの
京都の料亭さん 割烹さん 有名ホテルさんはもちろん
最近 話題のお店やら 新しいお店も入ってたりして
注文はしないけど ロウ見本のおせちを眺めてみてました

カタログも手に取って 懐かしい料亭のおせちを探して見たら
あれ? 安い?

大昔は(まだ消費税もなかった頃)
二段なら 三万円  三段なら 五万円
木のお重なら 七万円
某超高級料亭のは 中身も見えないのに十二万円もしてました

おせちの中身は 縁起物を詰め合わせるんやから
今も昔もそんなに変わらないのに
30年経った今の方が 格段に安くなってる

きっと 当時はプラスチックとはいえ
ちゃんとしたお重箱やったけど
今はきっと紙箱なんでしょうね いいパッケージがあるもんね

バブル価格・・・やったんでしょうか?

まだ パソコンもなく ワープロもなく
12月25日まで受注したおせちの注文を
31日のお渡し または配達に向けて
料亭ごと 価格ごと 配達か 持ち帰りか
配達区域は 持ち帰り時間は・・・・・・・・・
っと お一人の注文一つに付き
膨大な量の情報を手書きで振り分け
それぞれの項目ごとに縦横集計をし
各料亭やお店に 確実に注文を伝え
各配達所に 確実に運送を手配し
各お客様に 確実にご在宅いただくか ご来店いただくかを確認し
そんなことを 受注を閉め切った後の5日でやってましたね
すべて手書きで・・・・・

今なら 受注した伝票を間違いなく入力したら
きっと各所に的確な情報が流せるシステムになってるんでしょうね

同じようなおせちが 30年前の半額ほどで購入できるのは
5日間 狭い事務スペースに缶詰めになって
何枚も 何十枚もの集計用紙の束に
何回も 何十回も同じことを書き写して
お昼ご飯も食べられず 終電も逃し
みんな帰ってしまった百貨店の真っ暗な更衣室で
一人くたくたになって着替え
部長にもらったタクシーチケットでトボトボ帰る
そんな私の5日間の手間がなくなったからかな?

バブル価格 ってことだけじゃなく
一つ一つの作業なり物なりに
人の手が確実に携わってたっていう・・・ことかな?

もうそろそろ料亭やお店によっては
予定数量が終了ってとこも出てくるころですね

こんなに安くなってるなら
買ってみようかな? 
材料買い揃えるよりよっぽど安いもんね

30年前と今のおせちの価格についての考察でした






スポンサーサイト
寒さバロメーター
上着の要らないような 暑い日があったかと思ったら
一変してこの真冬の寒さ・・・

今朝店に来たら 寒さバロメーターが
どんなに寒いかを物語っていました
IMG_2218_20181210100349974.jpg
これ サボンドマルセイユの液体せっけんなんですけどね
界面活性剤を使っていないので
温度によって白濁してしまうんですよ
室温が上がって来たらまたきれいなクリアーに戻るんですけどね
今朝の この真っ白な具合はそうとう寒かったのを物語ってます

後ろに写ってる多肉の束は
この週末 風がきつかったのか
寒さ除けに掛けてたナイロンがあおられて
多肉の寄せ植えがひっくり返って
えらいことになってたんですよ(+o+)

折れた枝もたくさんあったし
重さで垂れ下がったものもあったので
そうなるとこの寒さでは凍ててあかんようになると思って
思い切っていくつか切り取ってしもたんですよね

朝から外で植木を直して
寒さに手がかじかんでしまったので
この白濁したサボンドマルセイユで
ゆっくりゆっくり手を洗って いい香りに癒されながら
指先から心臓にまで温かい血液が戻ってくることをイメージしながら
温かいお湯にゆーっくり手を浸けて じーんわり温めながら洗いました

足湯とかするのが気持ちいいけど
用意も面倒やし 途中で人が来はったりしたら
えらいことになるでしょ
ほやし 私はもっぱら足湯ならぬ手湯です

あと 朝の寝癖直しにドライヤーを使うついでに
首や肩 鎖骨 腕 背中に
ドライヤーの温風を当ててます
これやらないと 思い切ってパジャマを脱ぐことができないんですよね

なかなか 体の中から体温が上がってこないからね
こうして外から温める工夫をしないとね

そうこうしてるうちに 室温も上がってきて
白濁してたサボンドマルセイユも じわっとクリアーに戻ってきました
IMG_2220.jpg

私の体温も これぐらいの感じで上昇中でしょうか?




うなぎ!
ご報告が大変遅くなりましたが
先日 松雄女子会をしてきました

まりちゃんと服部さんと三人で

うーんと これは納涼の分やったか?
それとも新年会の分やったか
いやいや!去年の忘年会の分の権利やったか?

とにかく 男性陣がことあるごとに理由をつけては
飲み会を企画しはるのに対抗して
女子もことあるごとに 理由をつけて
何か美味しいもんを食べて
やる気を向上させていこうという会です

・・・で 今回の名目はともかく
食べたものは・・・・・

じゃじゃーん!
IMG_2155.jpg
うなぎ!!
うな重特上!!

・・・からのぉ・・・
IMG_2156.jpg
どーーーん!
ひつまぶし!!

なんちゅうことでしょう・・・

まりちゃんがどうしてもというので
仕方なし・・・
仕方なし 
うな重からのひつまぶしへという暴挙にでました

うな重を各自一人前食べた後
ひつまぶしを2~3人前とはいえ食すとはいかがなもんか
お店の方に いけますかね?と聞いてみたら

・・・・・お答えできません

とのこと そらそやわな

じゃあ うな重のご飯を少し少なめにしときましょうか?
っとご提案をいただいたので それをお願いして 
うな重でしっかり鰻を味わったのちに
ひつまぶしは お茶漬けでさらさらと
お口直しのように あっさありと鰻を味わったのでした

なんとまぁ 贅沢な・・・(笑)

家では こんなにたくさんの鰻を味わうこともないし
まぁ 買いません 高いしね

今回の女子会で 三年分ぐらいの鰻を食べて
ビタミンA ・ビタミンB1・B2・ビタミンD・ビタミンE
カルシウム・DHA・EPAなどなど
たくさんの栄養素を摂取することができ
日頃の激務とストレスで くたくたの
年季の入った身体が  ちょっと元気になりました

たまにはね
たまには 理由つけて 美味しいもん食べて
英気を養っていかないとね

でないと やってられません (笑)

鰻食べまくりの暴挙のお話でした




ふと考えたら・・・
昨日もAmazonから大きな重たい段ボールが届きました

娘からもラインが届いて
『テーブル買ったし店に届くと思う』 とのこと

はい 来てますよ 来てます

『どうせ組み立てやし 配達の日時を気にするより
そっちで受け取ってもらったらいいかと思って』 とのこと

そらまぁ そうですね

『組み立ても部屋でするより 
そっちの方が気兼ねなくできるやろ?』 とのこと

・・・それはお気遣いですか?
造っとけよってことですか?

大きな箱のままがいいか
組み立てて一つ一つは軽いけど嵩張るほうがいいか
思案したけど部屋で組み立てるのは
本当に階下の人に気を使うので
やっぱりこちらで組み立てることにして
大きくて重たい箱を開封しました

申し訳程度の簡単な説明書をさっと見て
添付されてた やにこい六角レンチで
一人黙々とネジを締め 組み立てていきました

額にうっすら汗がにじんで 指が最高に痛くなったところで
ようやく完成しましたが

ふと考えたら こういうのって ふつう
彼氏が 造ってくれたり運んでくれたり
そういうもんじゃないの?
ほんまにいないんやなぁ・・・・

組み立てサービスまでついた
おかん引越センターも 今週末で廃業
・・・・・できそうです





久々MRI
最近 痛くてね・・・左腕

マグカップのコーヒーが
口まで届かない

・・・?意味わからへんでしょ?
左手で持ったカップが
口のところまで持ちあがらないんです・・・

何も持ってなくても
肘を曲げた状態で腕をあげるのが痛くて
たとえば前髪を分けるとか
そんなことも いちいち痛みが伴う・・・
ましてやコーヒーの入ったカップは重くて無理

昨夜も左手で片手鍋を持って
おかずをお皿に盛ってたら 鍋ごと落としそうになって
危ないところでした(-_-;)

日頃の何気ない動作にも いちいち痛みがあったり
動きが悪かったりして 思うように動かずちょっと憂うつ

せやから 昨日久々に頸椎の病院に行って
MRIで現状をチェックしてもらったんですよね

久しぶりに入る 狭い筒の中
耳栓をしてても入ってくる轟音
ベルトで固定された手足
詰め物をされて動かなくなった頭
急にこちょばくなってきた鼻
飲み込むなと言われたら余計湧いてくる唾

全てを意識しないようにと思えば思うほど
余計に意識してしまう
ひたすらに目を閉じて 何かを考えようとするけど
何か思ってもすぐに散らかり
頭の中で歌を唄っってみようと思うけど
メロディーと歌詞がちぐはぐ

この筒にこれまで何回入ったんやろう・・・
っと 回数を思い出してみようと思いましたが
多すぎて思い出せず
終いには呼吸のタイミングまでおかしくなってきて
鼻から吸えてる気がしなくなって
溜まった唾を思い切って飲み込もうか
でもむせたらどうしようか・・・・・っと
動かせない体で 頭の中だけもぞもぞしてるうちに
20数分が経ったようで 手足の拘束が解かれ 
ようやく筒から引きずり出してもらえました

8年前に頸椎ヘルニアの手術をしたときに
埋めこんだチタンが
並んだ首の骨の真ん中にくっきり写ってて
見慣れた画像というか 懐かしい画像というか
見るべきポイントもわかってる画像なので
先生のたどるペン先を一緒になって確認し
思ってたほどに悪くなってないことにちょっと安堵

でも痛みがあるのは確かなのでね・・・
困った感じ

そりゃまぁ 8年前の痛さったら 
今感じてるこの痛みに比べたら何倍も何十倍も痛かったから
まだまだこんなんは序の口なんですけどね

でも痛いなぁ・・・困った(-_-;)

まぁ 痛いからというて
原因を突き止めようとしても無理な話で
お医者さんばっかりかかって
お金を使って 憂うつの種を増やすより
一番懸念される要因ではなかったという事実を
まずは喜んで あとは 筋肉痛やということにして
やり過ごしていくことにしますかねぇ・・・

心配事は増やそうと思ったら
なんぼでも増えていくばっかりやしね
良しとすることやら
こんなもんと妥協しておくことで
気持ちの負担は減るかもね

病は気からってね
・・・痛いけど





引っ越し
ベージュの落ち着いた色目の紙を
ビリビリっとちゅうちょなく剥がしたら
赤を基調とした華やかな写真が
パッと広がって 12月になりました♪

クリスマスのイメージの写真を見ると
昔は うきうき ワクワク
楽しいことしか思いませんでしたけど
この頃は クリスマス?かしわ食べる日ですか?
ぐらいの冷めた感覚

それどころか
ここから始まる怒涛の忙しさを思うと
怖いような 重いような ちょっと憂鬱な感じになります

そんな気忙しさの初日 娘の引っ越しの日を迎え
こまごました荷物を詰め込んだ箱をいくつか車に載せて 
朝からバタバタと新居のマンションへ向かいました

慣れないオートロックの入り口の邪魔くささ
エレベーターを待つ間の辛気臭い感じ
家電商品や大きな家具が届くのを待つ間
物のない部屋で 所在なく床に座って
上下左右の人の気配をかすかに感じながら
私はマンション暮らしには向かないなぁ・・・
ってなことを思って 引っ越しを手伝ってきました

大きな家具って言うても
大手量販店で安いのを買うと自分で組み立てろ
ってことですので
もちろん見越して持参したドライバーを片手に
説明書とにらめっこして
ドレッサーと家電棚とテレビ台を組み立ててきましたが
そのせいか 今日はどうも手首が痛い

二日目の日曜日には主人も駆り出されて
自宅から大きめの衣装ケースを運んだり
トイレにウォシュレットをつけたり
一日中つきあわされることとなりました

その甲斐あって はいどうぞいつからでも住んでください
っという状態になりましたが
今日は家に帰るわ っと 娘も一緒に帰り
今朝も自宅から出勤していきました

たぶん今夜も普通に自宅に帰ってくるんじゃないでしょうか・・・

ほんまに気ままな セカンドハウス状態
贅沢な話です

まぁ ここから そこで発生するものは
全部全部自分持ちなんやと
二ヶ月ほどしたら 痛いほど実感するんでしょうけどね

はぁ・・・
別に重いものを持ったわけでもないのに
この疲労感はなんでしょう?
妙な疲れがどっと出てきた感じです

さっ! 気分入れ替えて仕事しよ!!






成長
今月の初めごろ
アボカドの種から発芽した芽に葉っぱが開いたよと載せましたが
それが ぐんぐん成長して 
きれいで大きな葉っぱになったんですよね♪
IMG_2139.jpg

次の葉っぱの芽も出て来てて
かわいいのなんのって♪
IMG_2143.jpg

毎日キッチンの窓辺で
外を眺めながら日向ぼっこして
ぐんぐん成長してくれてます♪

それと これは木苺の枝なんですけどね
IMG_2145.jpg
紅葉した葉っぱがきれいやったので
白いお花を買うときに 添えものに買ったんですけど
もう一か月以上経ってるのに元気でね
葉っぱは枯れ気味になってますけど
これまた 新芽が出てきててね
むっちゃかわいいんですよぉ♪
IMG_2146.jpg
ほらね♪

キッチンの窓辺で何も文句も言わず
お日様に向かってすくすくと伸びる健気さに
荒んだおばちゃんの心は毎日癒されてるのですぅ♪




グビグビっと!
昨日は 強烈に嫌なことがあって
悔しくて ムカついて 腹立って
怒りが込み上げて 泣いてしまいました

泣きはらした顔では買い物にも行けず
息子が来た時のために温存しておいた肉を解凍して
憂さ晴らしの焼肉にすることにしました

肉が解凍されるのを待ちながら
娘と夫が帰ってくるのを待ちながら

やっぱりその強烈に嫌なことについて考えたら
またまた泣けて来て 鼻が詰まって死にそうなほど泣いて
ヤケ酒を グビグビと飲みました
IMG_2135.jpg

うそ 
娘が屋久島で買ってきてくれた
たんかんジンジャーのシロップを炭酸で割ったやつ

シロップのロックでも いいぐらい
それもダブルでもいいぐらい
クーーーーっと きついのを飲み干したい気分でした

自分は一生懸命迷惑かけずに生きてるつもりやけど
足を引っ張る者がいたりしてね・・・
それが身内やと 本当に辛いというか悔しいというか
不甲斐ないというか 悲しくて
感情がコントロールできなくなりました・・・

濃いめのたんかんジンジャー炭酸割を
ヤケ酒をあおるようにグビグビ飲んでおりますと
はるちゃんがすごく心配そうに足元に寄ってきて
何も言わず 体温の温かさだけを私にくれました
その温かさに余計に泣けて
肉の解凍待ちの時間をグズグズと過ごしました

断腸の思いとか 苦渋の決断とか 身を切る思いとか
そんな感じのやつを この数日の内に味わう予定

ヤケ酒はしばらく続きそうで
こんな小さなボトルでは
あっという間に無くなってしまいそうです
たんかんジンジャーシロップのロック ダブルで!!


プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター