<
<<03  2020,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
はるこさんの楽しみ
なぜこんなところから枯れ草が!?

なぜこんなところに小石が!?

・・・ってことが ちょいちょいあるんです

はるちゃんが日中一人で家に居るので
何かしてるのは確かなんですけど
こないだ その真相を目撃したんですよ
hr.png
窓辺の アボカドとパイナップルの後ろを
そーっと体を細くして!?通り
植木の足元の草をひょいと抜いたり
植木鉢の小石をつまみ出したり
パイナップルの葉っぱを噛み噛みしたりしてました

はるちゃん何してんの?
っと声をかけた時のびっくりした顔がこれです

抜いたり拾ったりした草や小石を
寝床に隠したり ソファに隠したりして
遊んでる!?んでしょうね

植木を引っこ抜くわけでもないし
ひっくり返すわけでもないし
はるちゃんなりに ガーデニングを楽しんでるのか?
っとか思ったり・・・

もう少し暖かくなったら
裏庭でいろんな草花を育ててあげようかな
どうせならはるちゃんが食べられるものがいいかな

うん いい考え♪
裏庭家庭菜園!楽しみになってきました♪


スポンサーサイト



ドッグランデビュー♪
引きこもりわんこの 我が家のはるちゃん

相変わらずの引きこもり内弁慶ですが
先週の日曜日の午後
ふと思い立って はるちゃんをドッグランに連れて行ってみました

一人では到底いけませんが
主人がたまたま居たので 同行してもらいました

車で数分のところにある
京洛警察犬訓練所に併設されているドッグランで
着いたら 先客が一匹いらっしゃってて
フェンスの中に入れるかなぁ・・・
っと心配しましたが
haru31.png
ビビりながらもなんとかドッグランの中へ

あっちこっちの匂いを嗅ぎまくってまずは入念に偵察をして
haru311.png

徐々に慣れたところで ドッグランを満喫♪
haru3111.png

・・・っというか 離れて立ってた主人と私の間を
行ったり来たりするのを
人懐っこい 先客犬の子が追いかけてついてくる
そういう様子です

こじんまり!?として たまたまでしょうけどすいていたので
はるちゃんにも なんとか入ることができて本当に良かった♪

暖かくなる今後も 機会があれば
どんどん連れて行ってあげたいと思っています♪

影響
新型コロナウイルスの影響がものすごいですね・・・
来週からは学校も休校になるとか?
にわかには信じがたいことですけど
ここで一気に封じ込めにかかりたいということなんでしょうけど

仕事をしてるお母さんたちには死活問題やし
そのお母さんを雇ってる企業にしても
無理は言えないしでも人手が減るのは困るし
これまた大問題ですよね

マスクや消毒液の欠品も困ったもんですけど
建築業でも 中国で製造されてる部品が入荷しないせいで
製品の納期に大きな遅れが発生するという事態が起こってるようです

これはきっと建築業界に限ったことではなくて
他の業界でも中国での製造に頼ってるものがたくさんあったでしょうし
中国産の安価なものに頼ってたところもたくさんあるでしょうし
じわじわと いろんな影響が明らかになってきますよね・・・

中国が止まると こんなにも影響が及ぶのかと
今更ながら えらいこっちゃなぁ・・・っと 思います

卒業式や入学式が中止になるところもあるそうですし
いろんな不特定多数が集まるイベントも軒並み中止になってますね
強行して実施したイベントの主催者は非国民のような非難を浴びるし
なんていうのか・・・ねぇ

・・・・・・っと ここで 私の中でも中止になるのかならないのか
っていう案件が 一つ 二つ・・・

4月の中旬に行われる ヴォーグの作品展
やらはるんやろか・・・延期やろか・・・中止やろか・・・

6月初旬に企画してる bringの作品展
これは実施できるかな?・・・準備進めていいのかな?・・・

6月はもう大丈夫なのかな って漠然と思ってますけど
4月のは 今の情勢から思うと微妙なのかなぁ

・・・・っていうか 自分の作品が全くできてない
いやいや 図案を考えてもいないという状態で
中止もしくは延期になったらええのに・・・
っという密かな心の中の願いです

口が裂けてもこんなこと言えませんけどね・・・

何にしても 早く収束して落ち着いてほしいですね・・・

奉納提灯
先日 知人からのご紹介をいただいて
向日神社の 勝山稲荷に 提灯を奉納させていただきました
katuyama.pngkatuyama2.png
読めますか?上の段の真ん中へん

昨日が初午の日やったので
朝一番に てくてく勝山稲荷に行って
奉納した提灯を 探して うひゃ♪っと心の中で喜んで
今後ともよろしくお願いいたします
っとお稲荷様にお参りをしてきました

なかなか こういうのって 
自分でやりたいと思ってもできるもんじゃないし
お声かけいただいて 奉納することができてよかったと思ってます

もし 勝山稲荷にお参りしはることがあったら
探してみてくださいね まつゆうの提灯♪  



立春 はるちゃん
今日は立春
今日から春 また新しい一年が始まる日ですよね

そして 今日は 我が家のわがままわんこ
はるちゃんの誕生日です♪
今日で3歳♪
haru2.png

はるちゃんは 野犬が生んだ子で
保健所に保護されていたわんこです
そやから 本当の誕生日もわからないのですが
譲渡会の時に 多分2月の初旬生まれです
っということやったので
野犬やった過去と別れて
新しい春に新しい生活が始まるように
立春の2月4日をお誕生日と決めました

・・・で 名前も はるちゃんと名付けました

IMG_0865_20200204133142fa3.jpg

harusiri_202002041334513b2.jpg
とにかく内弁慶で 怖がりの「はるちゃん

家族以外の人には まったく慣れなくて
息子だってはるちゃんからしたら他人 
毎回来るたび吠えまくりです

それは3年たった今でもまったく治らず
相変わらず散歩にも出られずに
引きこもりの 怖がり内弁慶わんこです

まぁ これもはるちゃんの個性やしね
いいんじゃないでしょうか
わんこはみんなお散歩が大好きと思い込んでたけど
そうじゃない わんこもいるんやってことです

haru.png
運動不足でかなり大きめのはるちゃんですが
表情が豊かやし 気持ちも細やかやし
私の毎日に 本当に楽しさと幸せをたくさんくれるんですよね
はるちゃんは 私にとって本当にかけがえのない存在です

はるちゃん 3歳おめでとう♪
今日は ちょっと美味しいお肉の料理にしたげようかな♪




犬は鎹
子は鎹(かすがい)といいますが
我が家は 犬は鎹

二人の子供も独立してしまい
夫婦二人の生活に戻ってしまって
そりゃもう 会話もなく 静かな暮らしです

もしはるちゃんがいなかったら どうなってたでしょう・・・
考えただけで ぞーっとする・・・

朝から寝るまで 会話の中心は はるちゃん!
我が家の生活の中心も はるちゃん!
リビングの真ん中で寝るのも はるちゃんです!
hatu.png

食事の後も 主人はダイニングの隅で寝転んでますが
はるちゃんを どかす人は誰もいません

主人の帰りを狂喜乱舞で迎えるのもはるちゃんだけ

飲み会で帰りが遅い主人を心配して玄関で待ってるのも
はるちゃんだけ

ありがたいことです(-人-)




今朝のこと
食パンをトースターに入れてダイヤルを回し
大きめのマグカップにインスタントコーヒーとお湯と牛乳を注いで 
トースターのタイマーが切れるまで 窓の外を眺めて
少しコーヒーをすする

って 毎朝なんですけど
今朝は えーうちの窓こんなに汚れてたっけ?
曇って外が見えへんやん って思ったんですよね

ちがう! まぁ きれいとも言えないけど窓のせいじゃない
霧や!

外に霧が立ち込めて 世界が全部もやもや・・・
今外に出たら ミストサウナの中に居るみたいな
しっとりの世界なんやろうなぁ

なんて思いながら トースターのタイマーが切れたので
トーストにマーガリンを塗って
朝のニュースを見ながら朝ご飯を食べました

朝の支度が出来て 出勤する時間になって
幾分霧もはれたように思いましたが
それでも西山は全く何も見えず
kiri.png
まるで 薄ねずみ色の画用紙に 家のパースを切り貼りしたような
まったく背景のない画のようでした
これ今朝の9時ですよ

この道の突き当りには 普段は西山の山並みが見えて
広い空も広がるんですけど 本当に画用紙みたい
のっぺりと・・・
kiri2.png
普段の景色は こんな感じ えらい違い

なんか ぬくたいですもんね
暖冬の加減で こんな霧がでるんでしょうかね?
まぁ 事故やらがなかったらいいんですけどね

散歩したはるちゃんの背中がしっとり濡れて
なんかキラキラしてた 霧の朝でした


本屋さんで
昨日の夜 鍼灸院に行くのに
ちょっと時間が早かったので
本屋さんで時間つぶしをしていたら

こんな雑誌見つけましたよ
ばぁば
『ばぁば ニッポン』 !!!

なんちゅう! なんちゅう名前!
ばぁば!
ほえーーー!?

『ばぁばの愛とパワーが日本を支える』
『私の時間も 孫との時間も ときめきたい』
『今どき ばぁばスタイル』

・・・だそうですよ
なんとも幸せな世の中! いいね!

若くて素敵な イケてるばぁばを目指す雑誌なんですね

中身まではさすがに見ませんでしたが
私の同級生もおばあちゃんになってる人は続々やしね
遠くない現実の話ですけどね

でも うちはどうかな?
息子は結婚もして子供も設けそうですけど
それは 内孫という名の 外孫でしょ
私は手出しできない孫ですやん?

娘に至っては 子供はおろか結婚さえもしないと
今のところ本人は言い切ってるほどですから
期待はかなり薄いんですよね

どうもこの雑誌は 私には無縁の雑誌のようです

まぁ しかし ええもん見つけました(笑)



プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター