<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
飲んできた・・・
今日は朝から病院行ってました
神崎屋さんの手前の斜めの一通
あれの中ほどにある医院まで
・・・・・胃カメラを飲みに

去年に引き続き二度目の飲み!

去年は痛くないからと鼻からのカメラ挿入でお願いしたけど
結局鼻の奥の形が悪いのか
細いカメラも通らず断念
口からの挿入となりましたが
両鼻の麻酔をした上に
喉も三度麻酔をしたおかげで
なんの痛みも感じずつるんっと上手に入ったのですが

今回は去年の経験があるので
最初っから口でお願いしますっとやってもらったところ
・・・えづきました・・・泣きました・・・ちょっとね

まぁ結果をいうと 胃も食道もきれいで
若干の炎症はあるものの
そりゃストレスぐらいお持ちでしょうしね
何も心配事はありません  とのこと

ありがとうございました も上手に言えない感じで
あふれ出る唾をタオルで拭き拭き
こみあげるゲップをこらえつつ
高い検査代を支払って 車でふらふら帰ってきました

それにしても なんで こんなもん飲む羽目になったのか・・・

先生も言うたはりましたけど
あの腫瘍マーカーって心配をかなり煽るしいややねって
用心するに越したことは無いけど
数値を見るたび心配になって
そのたびお金と時間を費やして安心を買うのも
なんか・・・・・ねぇ

まっ 胃は健康でしたし 良しとしよ
さぁ おいしいもん食べよ♪

スポンサーサイト
三叉神経痛?
うぎゃっ!!・・・とか

いやっ!!・・・とか

一か月ほど前から
思わず奇声を発せずにはいられないような
一瞬の激痛が左耳の奥に走ることがあって
ちょっと困ってました

痛み自体はかなり強いものの
ほんの一瞬の出来事で
痛みというより びっくりで声が出る感じ

その痛みも 何の前触れもなく
何をしたからでもないし
しないわけでもなく
本当に突然に 左耳の奥に激痛が走ります

電撃!!って感じかな

中耳炎?膿でもたまってる?鼓膜が変?
心配してても仕方ないし
駅前のきれいな耳鼻科に行ったんですよ

ほしたら耳の中は何の異常もなく
左右ともきれいで問題なし

で 下された診断は『三叉神経痛』ってやつでした

説明を聞くと
ほー確かにそれそれって感じ

脳から出てる神経が 
耳のあたりでおでこ 頬 顎 の三叉に分かれてるそうで
ほんで三叉神経っていうそうですが
それが 何かの原因で圧迫されたりして
痛みが出るそうです

酷い人の症状は
洗顔も歯磨きもできないほどに痛いんだとか
それに比べたら 耳の一瞬の痛みぐらいなんちゅうことないですし
とりあえずお薬もなしで 様子を見ます

・・・って帰ってきたんですけど
最近その痛みが頻発してきて困ってます

最初は数日に一回
その後 毎日になって受診しましたが
一日に数回になり
今は一時間に数回・・・

これはちょっと薬でも飲んだ方がいいんじゃないの?
って感じです

本当にお年頃というのか神経痛好き!?というのか
痛いとこが多すぎます・・・

神経が圧迫されて痛むのって
痛いところをなんぼケアしても
根本がよくならないことには痛みが消えることはありませんしね

首にも腰にもすでに神経痛を持っているのに
脳内?にまで抱えるとは 
案外こう見えて神経が細いのか
それとも神経がずぶと過ぎてあっちこっちに触るのか・・・

どちらにしても困ったもんです・・・
まさかの口から・・・
先週の土曜日
すんごくお腹が痛くなって
近くのクリニックで診てもらいました

それ自体は腎臓に砂があるみたいやね
まぁ 様子を見ましょうっで終わったのですが

こないだからの陰か陽かの懸案事項も
相談させてもらうと

じゃあ胃カメラでも飲んどく?この際
すぐにいいとこ紹介したげるから

ってなわけで ぱぱっと予約をしてもらい
今日の午前中胃カメラの検査をしてきたんですよ

当初 ご紹介くださったクリニックの先生も
鼻からなら痛くないらしいから
鼻からの検査で頼んでおいたから安心してね♪
っとのことで 幾分リラックスして受診に臨みました

・・・ところが!!

では右の鼻でいきましょうか
っと麻酔をして カメラサイズの管を試しに挿入したところ

・・・・・ん?・・・・あれ?・・・・・あかんな・・・・痛いよね・・・
通らへんなぁ  左に変更しよか

ってなわけで また左鼻を麻酔
そして管を試しに挿入・・・・・

・・・・・んんんんん・・・・こっちも通らへん

鼻づまりしやすいとかしないとかじゃなく
鼻の骨自体が狭くて角度がよくないとかで
鼻からは無理やね っと結論付けられ

ほな口からいきましょか
じゃあ また口の奥の方麻酔しますね

・・・・・ってなわけで
三倍の麻酔を受けて
マウスピースをくわえ
結局口からカメラを通すことになりました

えずきやすい? っと聞かれても
???どうでしょう? わかりません
っと答えたかと思ったら
まぁ もう行くしかないしね 行きましょ
っと 挿入され・・・・・・・・・・・・・・!!!!!

でもね 私の場合 口からのほうがスムーズに通って
えずくこともなく カメラが映し出す自分の胃の中も
先生と一緒に確認することもできたし
先生のお話に軽く頷くこともできました

検査自体は10分もなかったんじゃないでしょうか
まさかの口からの検査になりましたが
思ってたよりずっと楽で あっという間に終わりました

先生の腕がいいんでしょうね
看護士さんもいい人やったし
先生も気さくで優しくて話しやすい方で
本当にいい病院でした

結果は胃炎があるものの
たいしたことはなく
一応ピロリ菌の検査をするので
また来週結果を聞きに行くってことになりました

陰か陽かの懸案事項については
特になにか気になるってこともないし
大丈夫やと思いますよ
っとお返事を頂きました

こうして一つひとつ 不安を安心に変えていくことで
陰か陽かをはっきりさせていくしかないようですね

・・・それにしても  検査のあと・・・
麻酔が効きすぎているのか
(そら両鼻と喉にも麻酔しましたしね)
鼻喉口のあらゆるところがマヒしていて
唾も飲み込みにくいし 鼻もかめない
よだれが垂れてるかも 鼻水が流れてるかも
何にもわからないぐらい 感覚がなくって

挙句の果てには後頭部までぞわぞわしてきて
髪の毛を触るだけでも頭に鳥肌がたつような感じ

検査から二時間たってようやく麻酔から覚めてきたように思いますが
今はプールから上がって 鼻に水が入った
あのツーンっとする感じが残ってます
今日はちょっとぼんやり あんまり仕事にならないかもしれません

長々と失礼しました
まさかの口から胃カメラ飲んだって話でした
684円也!
先月初めやったか先々月終わりやったかに
新しい病院へ行きました・・・・・頸椎ヘルニアの

4年前に手術した頸椎ヘルニアのその後
・・・というか また痛みが出てきて
それを診察してほしくて
手術をしてもらったのとは別の病院に行ったんですよ

前の病院が悪いなんてことないんですけどね
予約が無いとか ガレージ事情がよろしくないとか
待合が狭いとか まぁ諸々のいろんな想いがあって
別の病院に行きました
まぁ セカンドオピニオンってやつ?

新しいところに行ったら当たり前ですが
なんで手術した病院で継続して診てもらわないの?
みたいなことを言われて
過去のカルテとか見ないと今の状態だけを見てもなんともねぇ・・・
・・・とか言われて 前の病院に過去のカルテをもらいにいったんですよ

『カルテ開示』をご請求されるということですね
では免許書と印鑑を
お渡しできるまでには一か月ぐらいかかります
・・・と えらいたいそうに言われながら 
一か月経った昨日 過去のカルテ一式と 
何度も何度も撮ったMRIやレントゲンの画像を焼いたCDを
いただきに行きました
FJ312032.jpg
684円也!!
まぁ思ってたより安い?

ミミズの這ったような字が並らぶカルテの最初のページには
平成22年9月9日初診
頸椎椎間板ヘルニアによる筋委縮をみとめる
平成22年9月21日入院予定
平成22年9月22日手術予定っと書かかれていて
有無を言う間もなく手術をしないといけないっと決まった当日のことを思い出しました

CDもパソコン入れて画像を見て見ましたが
何度も見てるとわりと見方がわかってきて
術前術後の変化や その後の様子なんかも
自分で自分の輪切りや断面をみて
あー この皮下脂肪の多いこと・・・
と 嘆いてみたりしました

ここに私の訴えた痛みのすべてが記載されているとは
到底思えませんけど
まぁ自分でメモ書きしたものよりは信ぴょう性があるんでしょうね

執刀医の先生の手術後の記録を読むと
手術の様子があまりにも生々しく記され 
ドリルだのハンマーだのと怖い言葉が並んでいて
読みながら首がキリキリ痛んで息苦しくなるような錯覚に陥りました

・・・・・ふー
ちょっと気分を変えてコーヒーでも飲もう そんな気分・・・

来週 新しい病院に開示してもらったカルテを
うやうやしく提出して診察を仰ぎたいと思います     
新しい病院
ずーっと具合の悪い手
…というか 頸椎の悪いところからくる痛み

なかなかに我慢強い方なので
ある時は気づかないふりをして
またある時は薬を飲んでやり過ごしてきましたが

やっぱり根本の治療が要るんじゃないかと
今日は思い切って新しい病院に来てみました

病院をとっかえひっかえ 渡り歩くのはどうかと思いますが
今血が流れて目に見えて痛い場所がわかるような病気ではないので
私の痛みに耳を傾け 気持ちを寄せてくれはるお医者さんに出会えないものかと
今日思い切って来たわけです

新築のきれいな病院
立派なホームページ
自信に満ち溢れた写真の医院長
…正直 そういうのは好きじゃないので
ここを知ってからも半年ぐらい行くか行かないか迷ってたんですよね…

さっき事前の問診があって 先生と向かい合いましたけど
…………
…なんちゅうの? お医者さんって みんなこんな感じ?
早口で聞きたいことだけ聞いて
触診するでなし 目を見てはなすでなし
ずっとパソコンのカルテに打ち込みながら
相変わらずの早口で はいじゃあまた呼びますんで とシャットアウト

………今から多分MRIを撮影して その後診察なんでしょうけど
ちゃんと話ができるかなぁ?
少しぐらい強引な感じで厚かましく聞かなあかんかなぁ?

はぁ 病院っていやや
鼻がぐずぐず雨もぐずぐず
鬼の何とやら・・・
珍しくひいてしまった風邪はえらい長引いてしまって
ぐずりだしてもうすぐ一週間になります

でもこれっちゅうて熱が上がるわけでなし
咳がケンケン出るわけでなし
他の諸症状が激しく出るでなし
ぼそぼそ・・・ぼそぼそ・・・
っとじんわりしんどさを引きずっています

病院で診察も受けてお薬ももらって
賢く飲んでますが
劇的に治るってことはないみたいです・・・

土曜日には娘の卒業式がありますし
そのあとには一大イベントが待ってるし
ここはぐっと一気に治って欲しいんですけどね・・・

なんか元来私の奥底に潜んでいた
お仕事休みたい・・・お家帰りたい・・・
そんな虫がうじうじうじうじ動いてるような
そんな気がしてなりません

ここはひとつやっちゃいますか!?
・・・ズルヤスミ!

・・・てなことね
大人になったら全部自分に返ってくるのわかってますしね
そんなあほなこともできません

こんなぐずぐず雨の日には
うじうじ動く虫が活発になるんでしょうかねぇ・・・

あきませんね気持ちが負けてます・・・

なんかご褒美考えよ♪
卒業式の後イベントが終わったら
なんかええこと考えよ♪
打ち上げですかねぇ・・・焼き鳥とかでねぇ・・・^m^
ふわふわ
土曜日の午後あたりから雲行きが怪しかったんですけど
日曜日には熱が出てしまい
楽しみにしていたT島屋の同期会も欠席し

昨日今日と声が出なくなって
今日はとうとう雲の上を歩いてるみたいに
ふわふわしだしてしまい

昨日行けなかった病院へ今日ようやく行けて
薬をもらってきました

何書いてるんだかよくわかりませんが
この二三日具合が悪いってことがお伝えしたかっただけです

あ それから
先日作ってしまった秘密は
なんとか回収に成功したので
もう私には秘密がない!!
清廉潔白です!!ってことがお伝えしたかっただけです

みなさんは風邪やら大丈夫ですか?
ひいてしまった私が言うのもなんですが
お体にはくれぐれも気をつけてくださいね♪
人生最悪閉塞感
至福のひとときをお知らせしたのちになんですけど
午前中検査にいってきたんですよね 頸椎の
で 入ってきたんですよ またMRIに

MRIもかれこれ何回はいったでしょう?
もうかなりの回数を経験しているので
手順も準備も手慣れたもんで
金気の一切ない服装で今日も挑み
はいはいと軽い気持ちで筒の中に入りましたが・・・

動かないようにあごを固定させてもらいますね
え!? あご固定!?
唾は画像がぶれるのでなるべく飲み込まないでくださいね
え!? 唾飲み込んだらだめ!?

いつもと違う病院での検査やったので
ちょっと勝手が違って
なんか必要以上に緊張の検査となりました

動かすなと言われたら動きたくなるし
飲み込むなと言われたら余計唾がたまってくる
昨日熱が出るほどに体調を崩してしまった風邪のせいで
喉はひーひーするし 若干鼻も通りがわるい

あごを押さえつけられた動かない頭の痛さと
口の中にたまりまくる唾がピークをむかえ 
意識しすぎて呼吸の仕方がわからなくなったころ
ようやく検査が終わり筒の中から解放されました

がっつり固定された首はへんてこになってしまい
今肩や背中にまで痛みが走ってます
検査をして悪化させたんじゃないかと ちょっと心配・・・

過去10数回MRIの検査を受けたと思いますが
今回の閉塞感は初回の検査よりもひどく感じたかもしれません

はぁーー つらかった
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター