<
<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
108円也
まつゆうの小さな家の花壇に
夏の草花をちょこちょこと植えていますが
季節の変わり目を迎えて 
一部弱ってきたものが出てきたので
新しい葉っぱを植えてみました
1_201709141445113c9.jpg

FullSizeRender_20170914144546cc7.jpg
この左側の大きな紫の葉っぱ
これを新しく植えました

月曜日の仕事帰り
トールペイントの先生と東土川のマツモトへ買い物に行ったら
お花屋さんでこの葉っぱと目が合ったんですよね

活き活きとした大きな葉っぱ
色鮮やかな紫と深い緑のコントラストがステキやし
インパクトがある!
こんな葉っぱ見たことないし
これはなんとしてでも買って帰らないと
っと 値段を見たらなんと108円!

うっそー!こんな大きくてきれいな葉っぱが108円!?
もう飛びついて買いました

トールペイントの先生は2株
私はここしか植えるところが思い浮かばなかったので
とりあえず1株にしましたが
植えてみたらやっぱり素敵で
今からでも残りを全部買いに行きたいほどです

この花壇の色とりどりの葉っぱたちは
上手にすれば秋の終わりごろまで楽しめるそうですが
自宅の花壇みたいに 枯れ枯れの荒れ野原みたいにならないように
冬が来る前には パッと感じのいい冬仕様の花壇に変えたいなぁ
・・・っと思って じわじわ冬の草木を検討中です

また冬の花壇にいいお花が有れば教えてくださいね♪
スポンサーサイト
フィボナッチと多肉と
毎朝水撒きをしながら 
植物の中に潜んでいる!?
フィボナッチを見つけては
密かに 喜んでいる私♪

なんぞや?フィボナッチとは?
って話ですけど
よう知らんのですけどね
1200年頃の イタリアかどこかの数学者ですよね

1・1・2・3・5・8・13・21・34・55・89・144・233・377・・・・・・
っていう フィボナッチ数列の フィボナッチです

なんで 水撒きしながらフィボナッチを思うかというと
FullSizeRender_20170817163226de9.jpg
こんなきれいな螺旋を描いて伸びてたり
葉っぱが並んでたりするのもね
どうも この法則にのっとってやってるそうじゃないですか

ただなんとなくきれいに並んでるように見えるのは
ただの偶然そうなったわけじゃなく
自然とその法則に はまっちゃうというのか
なんというのか・・・

そこんとこ 私は全然わからないのですが
すごくすごく興味があって
生まれ変わって 大学で学べるようなことになったら
ぜひ学んで 深く理解したいと思って
来世か 来来来世の自分の記憶の片隅に
こっそりその興味が残るよう
今の私が目に頭に心に強く焼き付けておこうと思ってます

来世か 来来来世の自分に
ぜひ賢くなってくれと期待をこめつつ
明日も 水撒きをする 今世の私

 
こんなんええやん♪
昨日は用事が目白押しで
一日がすっごく長いというか短いというか
凝縮された一日でした

すべてからようやく解放されて
真夜中に暗くした部屋で
ひなぼんと二人でぼーっとスマホをいじっておりますと
こんなんでてきました
これええやん♪
IMG_4847.jpg
サボテンの寄せ植えに見えるけど
小石にペイントをして
白いマーカーでトゲトゲを書いて
鉢に埋め込んでるだけ

枯れることもなく
水もいらず
なんだかほっこりかわいい

こんどトールペイントの先生に見せて
作ってもらおうっと

・・・自分でせえへんのかいさ!
額縁に多肉
朝晩だいぶ過ごしやすくなりましたね
花壇の草木も暑さにやられることもなく
いい具合に育ってます

多肉
これはね
ディスプレイ用の 奥行の深い額縁に
ミズゴケを詰め込んで
そこに多肉を寄せ植えにしたもの

寄せ植えっつっても
突っ込んだだけで
勝手に根付いて伸びてくれたんですけどね♪

みんなクッと 首を伸ばして
上手に前へ前へと伸びてくれてます

木製の額縁は きっとそのうち
水にやられて朽ちてしまうでしょうけど
それはそれでまたええのとちゃいますか?

わざわざ鉢を買わなくても
木箱や缶かんでも
おしゃれに育ってくれるのが多肉のいいところでしょうか?

もう二か月ほどしたら越冬のことも考えなあきませんよね
せっかくよく育ってくれてるし
上手に越冬もさせてあげないとね
ええ娘さん
暑さもほんの少し落ち着いた感じになってきましたね
毎朝毎晩 お店の花壇に水を撒いてますが
この酷暑のなか 良く無事に枯れずにいてくれたな
っと 感謝の気持ちで撒いてます

で 今朝いつもよりじっくりと眺めて見たら
オレガノが活き活き♪

これまでも枯れてたわけではないけど
古くなった葉っぱが硬くなって
端々が茶色く変色しだして
茎も黒く硬く節ばった感じでいけてなかったのですが
今日見たら 足元から若い葉っぱがいっぱい出てて
つやつやと柔らかな葉っぱを茂らせています

オレガノ
古く硬くなったおかんの脇から
つやつや活き活きぷっくらした娘が出てきたような

いやぁ ちょっと見ぃひんあいだに
ええ娘さんにならはってぇ

って よく言われる そんな感じ

新旧交代というか
新陳代謝というか
こうして古い枝は摘み取られていくんやなぁ・・・

まぁ ええ娘さんにはますます活き活きと茂ってもらいたいもんです

さぁ 我が家の『ええ娘さん』は どうでしょう?
活き活きつやつやと茂っていってくれるかな?
ハクチョウソウ
先日お客様にいただいた
ガウラスパークルホワイト
IMG_3395.jpg

和名は『ハクチョウソウ』っていうそうで
白鳥?っと思っていたら
白蝶でした
ダウンロード

こんなにかわいい 白い蝶々が
ひらひらと可憐に咲いてくれました♪

上手に根付いて しっかり育ってくれたらいいなぁ
この花は長くたのしめるのかな?
午前中は日が当たらない北向きの店の前で
涼しげに揺れる姿が本当にかわいいです♪

ガウラ  ハクチョウソウ
いいですね♪ 
当店のアジニワ
お店の前のガーデニングをするにあたり
参考に読んでたのが
Aji-Niwaの本
IMG_3400.jpg
枯れた感じもよし 茂った感じもまたよし
時と共にあじが出る庭
ってことで 私にもってこい♪

読んだからと言って 
この本の中に出てた植物を買い集めたわけでもないのに
出来上がって見たら ええ具合のアジニワになりました

hon_20160518170710524.jpg
シルバープリペット
IMG_3397.jpg

IMG_3398.jpg
ヒューケラ
IMG_3394.jpg

それから 今日お客様にいただいた
IMG_3395.jpg
ガウラスパークルホワイト

どれも この小さな花壇で
伸びたり 咲いたり 葉が落ちたりしながら
末永くいいあじが出るまで楽しませてもらえそうです♪

西日しか当たらない劣悪な場所ですが
上手に共存共栄していきたいと思います♪


ガーデニング実行!
昨日は朝から 店の前のガーデニングをやりました

早々と購入しておいた植木鉢や雑貨類
ボチボチと買い揃えた苗と土で
いろいろ楽しんでやりました

こんな感じ♪
IMG_3372.jpg
まだ家の前に一部置いたままの多肉ちゃんたちがいるので
それもボチボチと移動させてやろうと思ってます

全体に濃いチョコレート色の外壁になったので
やっぱりグリーンを前に置くことで
色合いが柔らかくなった気がします
IMG_3373.jpg
テントも濃いめのグリーンにしたので
いい具合かな♪

みんなうまく根付いてくれたらいいなぁ・・・
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター