<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
アナログ作業
たくさん頂いた和紙の色見本帳を
バイトに来てくれてる大学生の辻さんにあげると
パソコンに取り込んで テクスチャーとして使います
って 喜んでもらいました

取り込む・・・テクスチャー・・・
私にはわからない世界ですが
それなら紙の大きさがこれっぽっちしかなくても
少々埃っぽくても 薄くても分厚くても
紙の色目や質感を縮めたり伸ばしたりして使えるそうです

ほー・・・・・
感心しつつアナログな私は
やはりアナログな作業で消化していこうと思い
日曜日 暇にまかせて せっせせっせと作りました
ポチ
ぽち袋♪

見本帳からごっそり外して 
色の名前が書いてある部分は切り
同じ寸法に切りそろえて
同じ寸法のところに折線をつけ
糊で貼って 底を作り 口を作って
黙々と仕上げました
ぽち3FullSizeRender
その数なんと200枚余り!
一枚として同じ物がないぽち袋
ぽち2FullSizeRender
そらそうですやんね
色見本なんやもん♪

数枚ずつ小分けにして
おためみたいにつかってもいいかもね
かわいいし きれいやし
こんなん百貨店や和紙屋さんいったら
そこそこの値段がついてるんじゃないですか?

大きな紙を折って切って
こんな小さいものを作ろうとも思わないし
作ったところで同じ色柄ばかりいっぱいできて
おもしろくないですしね

色見本帳で作るぽち袋って
むっちゃええやない?
っと 一人ウキウキしていた日曜日でした

見本帳まだいっぱいありますよ
作ってみはりますか?
スポンサーサイト
作業机完成!
この数日ワクワク企てていた
作業机
昨日 完成しました♪

ジャジャン!
デスク

天板と脚は既製品を購入しましたが
後は倉庫にあった端材と
例の桐の木箱を使って作りました♪

出来上がり寸法は 700×450×700

大きすぎず小さすぎず
どこへでも置けて しっかり作業が出来て
うっとうしくない大きさ

デスク2
引き出しも小さいの4つ
大きいの1つをつけました
・・・っというか いれました

大きい引き出しは 小さいの3つを連結して
一つの箱に作り変えてます
それぞれにつまみと取っ手をつけて
これまた木箱のふた部分で側面を作ったところに
下板をすべり込ませて一段作り
そこへすっと納めています

アイアンの脚のデコレーションもいいし
取っ手とのアイアンの質感が揃ってるのもいい
軽くて持ち運びもできるのに
ぐらつかずしっかりと機能してくれそう

あー ええのんが出来ました♪

トールペイントの先生も大満足で
ご自宅に持って帰ってくれはりました

自分の部屋に置くのもいいけど
リビングに置いてみんなに見てもらいたいなぁ
なんて言うてもらっちゃって
本当に作った甲斐があったってもんです

天板と脚さえ買えば
木箱はまだまだあるので
つくれますよ~ 

いかがですか?おたくにも一台
作業お手伝いしますよ
素人道具もいろいろ揃ってますし♪
準備着々
次なる企みで 構想を練っていた机を
いよいよ制作に入ろうと
昨日から 下準備を始めました
IMG_6337.jpg

多用しようと思っている木箱を
寸法を揃えて切り 
不要な所はそぎ落とし
ざっと面取りをして ペーパーを掛ける

後は寸法通りになってる物を組み立てれば
思い通りの形に仕上がる・・・・・はず

やにこい道具で切ってるもんで
切りやすい木箱のはずが思いのほか時間がかかり
今日は若干手が痛みますが
わずかな歪みも味として
ここまで順調に準備できたんじゃないでしょうか

今日は午後から倉庫へ行って
底板などの大きな部材用の板を見繕ってくるのと
明日組み立てに使うビスなどを
ホームセンターで購入してこようと思ってます

明日 トールペイントの先生と組み立てたら
この机は トールペイントの先生のお家に行きます
自分のお部屋に小さい机が欲しいって
前々から言うたはったからプレゼントです

寄せ集めの素人作りやから
知ってる人にしか使ってもらえないですもんね

この机の製作で結構木箱を使ったと思いましたが
・・・・・いやいや そないに減った気がしません

さらなる木箱の利用を考えないと・・・

次はハシゴプランター・・・・・かな
こうご期待!
次なる企み
隙間ワゴン 室外機カバーに続いて
(・・・って偉そうに言うほど自分でやってないけど)
次なる企みは 作業机をしたいんですよ

IMG_6314.jpg
えらいラフな絵ですが
アイアンの脚を天板に付けて
あの桐の木箱を最大限利用して
引き出しをつけようと思ってます

出来上がり寸法は700×450×700
自分だけの作業机にピッタリのサイズです
木箱の引き出しには
細かな文房具屋や筆記用具をしまっておく予定

天板とアイアンの脚は買いましたけど
後はあの木箱と 倉庫の端材でできる予定

さてさてさてさて できるんかなぁ・・・
なるべく隈元君の手を煩わすことなくやらないとね・・・
木工作
細長い木箱を見ていて
やっぱり何か工作をしたいと思い
昨夜 何か使えるものはないかと
ホームセンターへ行ってきました

まつゆうの倉庫へ行けば
木は売るほどあるのですが
いざ何か作るには 分厚くて大きくて
正直 たいそう過ぎる

思い切って小さ目の作業机なんかどう?
天板を10センチほど間を開けて上下二枚にして
その間に木箱を道具入れのように縦に数本並べて
引き出しのように使うのはどう?
と思って 天板と脚の部材を探しました

程よい大きさにカットされ
縁もトリマーできれいに縁取られ
好みの長さの脚とジョイントするだけのええもん見つけました♪

やっぱり さすがホームセンター
かゆいところに手が届くというのか
思い通りの品物に感心しきり

・・・・・でも
これを思うとおりに組み合わせて
金額を合計してみたら・・・・・うひゃ

そこそこええ値段・・・
形の参考にと思って通販サイトで見た
既製品の作業机が3台ぐらい買えそうです

そんなことを思ったら
いただきものの木箱を使いたいがために
こんなけの出費をして
ほんでもって DIYの域は超えられないなら
木箱は捨てて 既製品を通販で買えばいいやん

・・・・・そんな気になって
昨夜はとりあえず金額のリサーチだけをして
手ぶらで帰りました

有るものを利用して 自分でDIYするより
きれいに製品化された既製品を通販で買う方が安いとは
なんていうのか・・・さみしい感じ
海外の安い人件費で作らせた大量生産品に勝るものはないんでしょうか?

一点一点手作りですっていう商品が
べらぼうに高く思える世の中っていやですね・・・

さぁ・・・・・木箱DIYどうする? 
だいぶ大人のワークショップ
今日は午後から 大人のワークショップです
それもだいぶ大人の・・・

表装紙を使って ブックカバーを作る予定ですが
だいぶ大人な方には 強い意志をお持ちやったり
だいぶ大人な方には 強固な持論をお持ちやと思うので

なるべく意に沿うように 成功に導き
楽しい時間になるように心がけたいと思っています

うまくできたら だいぶ大人の集まりで広めてもらって
どんどん表装紙を使ってもらえたらなぁって思ってます

さてさて お口が動くのと同じぐらい
手指も動いてくれるといいのですが・・・
テレイドスコープ
表装紙の整理をすると
大量の紙管がでます

・・・で 次はその紙管を使って
こんなん作りましたよ♪
IMG_6206.jpg
見えますか?
テレイドスコープ 
ビー玉式の万華鏡です

これは中に飾りを入れるタイプではないので
球体のガラスを通して周りの景色を見るタイプ
なので お店の中を見回してみると・・・
IMG_6195.jpg
IMG_6189.jpg
IMG_6199.jpg
IMG_6200.jpg
どう? こんな感じ♪

若干鏡の隙間を感じますけど
まぁ それは次回の課題ということで良しとして

もちろん 本体の飾りには
大量にもらった表装紙をぐるりと巻いて装飾
南蛮渡来の宝物風じゃないですか?

これ だいぶ簡単にできますよ
ビー玉もいっぱいありますし
紙管も恐ろしいほどいっぱいありますし
テレイドスコープ 大量生産が出来そうなほどです

良かったらお分けしますし
夏休みの工作に 取りに来てくださいね♪



繕った
今朝の穴あき服
ふさぎました

切れ端の生地で 表からザクザク
なんと粗い縫い目なんやって縫い方で
ザクザクほいほい 適当な仕上がりですが
とにかく繕って穴はふさぎました
4繕う
洗濯してはがれたらはがれたやし
とりあえず もつとこまでもってくれればいい
今シーズンだけ着られたら御の字
・・・そんな仕上がりです

もともとそんなに高い服でもないし
私のことやからきっとSALEになってたやろうけど
でも捨てるには忍びないですもんね

ザクザクでもふさいでしまったら
なんとなく初めからこんな服やったのか?
・・・っと錯覚してくれる人もいはるかも

まぁ とりあえず 服一着分浮きました♪
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター