<
<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
着てみてる
今日は 編んだズダ袋のような!?
ベストを着てきました

とっても軽くて 肩がこらなくて 
長めに作ったのでお尻まで暖かくて
袖がないから事務作業の妨げにもならないし
こりゃ ええのできたじゃん♪
っと 自画自賛

黙って着てたら 
ちょっとけったいなベスト着たはんねってかんじでしょうか?
自分では着てみたら 改良点がいろいろ見えてきて
本当はほどいて編みなおしたいところですが
今回の毛糸はかなりよりが甘くて
原毛がむちゅっとついてたり
細い糸だけのところがあったりで
きっとすんなりほどけてはくれないし
編み直しは困難やろう・・・っと思いあきらめました

で 昨夜 仕事が終わってから
トールペイントの先生と買い物に出かけた際に
ついでに寄った100均で また毛糸を見てしまい
ウール100%のを見つけてしまったもんで
・・・・・買ってしまいました

中細やったので 次は二本取りにして
やっぱりザクザクと編みたいなぁ・・・
ってなことを思ってます

・・・・・そんなことよりも
やらなあかんこといっぱいあると思うんですけどね
でもちょっとやりたいことに着手して
ある程度の気が済まないと
なかなか次へいけない私なので
もうしばらくは編み物モード
それから切り替えてグラスアートの作品展の準備を始めます

・・・ほんまかいな?
スポンサーサイト
出来たけど・・・
こないだから編んでたやつ
一応できたんですけどね

出来たっていうても
まっすぐに編み進んで
腕を通すところを開けただけ
まぁ 言うたら 二つ穴の開いたひざ掛けですよ

そらできるやろってことですが
やっぱり編み図もなくメジャーも当てず
どこまでずぼらやねん っていう作り方で
仕上げたもんで なんとなくしっくりいってない感じです

一応着られるんですよ
着たらすごく軽くて暖かいし
わりと理想通りのベストなんですけどね
今日は着てきませんでした

なんでかっていうたら
今日のトールペイント教室の生徒さん達は
プロ並みの腕前で あっという間にすごいセーターを編まはる方ばっかりなんですよ
そんなところへ こんなズダ袋かぶったようなベストなんか着てたら
きっとみんな絶句してしまわはるので
今後も絶対に月曜日には着られないベストです

今回久々に編んでみて
ちょっと楽しいなって頃に編み終わってしまったので
今回のはたたき台として もう一枚
ちゃんと編み図も考えて寸法もしっかりはかって
渾身の一枚!?を編んでみたいなぁ・・・
っとか 思ってしまってます

編み物ってテレビ観ながらでもすすむからね
そういうとこが夜の暇つぶしにピッタリ♪

ってなわけで 手芸屋さんのワゴンに
毛糸が安売りになってたら ちょっと買ってしまうかも
編んでます編んでます
気まぐれで始めた編み物ですが
続いてます

だいぶ長く?なってきて
先が見えてきました

編み図もなく始めたので
いつも着てるベストに形を合わせて
うーん こんなもんかな?
ここら辺でええやろ
っと いつも通りアバウトなええ加減の編み方

明日 街に出かける予定があるので
ちょっとポイントになる大き目のボタンなんかを
買い求めたいと思ってるんんですよね

ちゃんとした形に仕上がるかはともかく
面積だけはしっかりと編めたので
パッと羽織るとか
最悪ひざ掛けにはできるし まぁええかって感じ

若干手指や腕が重だるく痛むのは
この編み物のせいってのが大きいんですけどね
もうちょっとやし 頑張ってやってしまいたいです
暖かくなってしまわないうちに・・・
編んでみる
肩こりは相変わらず慢性的で
それゆえ このくそ寒い時でも
袖が重い?窮屈な?セーターは苦手で
肩を温めてくれる ベストしか着たくないんですよね

いつも親の仇のように 
ユニクロのライトダウンのベストを着ています
これが一番軽くてあったかくて
腕や手指に負担がなくて好きなんですけど
さすがに年がら年中同じものを着てるのも飽きる・・・

で 買い物に出るたび ベストを探しますが
思い通りのベストには行き当たらず
今に至っています・・・

って話を トールペイントの先生と話していたのが
先週の大雪の後の月曜日
ほしたら なんと先生が

『無いんだったら編めばいいじゃない?』

・・・・・!!!!! なんちゅうこと!
でも まぁ そらそうや・・・
無いなら思うものを編むしかない

で 早速その日の晩に イオンに行って
ワゴンに山積みにされてる毛糸を物色して
家に帰って編み棒を探しだし
何本かの太さの針で作り目をしてはゲージをとり
ほどいてはまたゲージをとり
選んだ中で一番太い針でザクザク編むことにしました

久々の ほんまに久々の編み物なんかしたもんやから
もう次の日の私 えらいこっちゃったんですよ
腕がまったく動かず ヘルニアが急激に再発したのかと
心配してしまうほどでした

感覚を取り戻して 力まずに編めるようになるまで
ちょっと様子を見てボチボチにして
昨夜あたりから わりかしスイスイ編めるようになってきました

直線で編む すっごく単純なやつなんですけどね
昨夜ようやく脇のところまできたんですよ
途中で投げ出してしまわないように
ある程度詰めて編んでしまいたいんですけどね・・・

さてさて ちゃんと着られる代物になるんでしょうか?
手作りマスク
この数日のうちで二回 bringに
『手作りマスクって置いてはります?』
って若いお母さんが来はったんですよ

あー残念ながら置いてないんですよ ごねんなさいね

っと送り出してから
手作りマスク?
そんなもん作るもんなの?
市販のやつではかわいくないから?

そういや 昔むかしはマスクっていうたら
ガーゼを幾重にも重ねて両端がわっかになってゴムが通った
定番のやつで
何度も洗濯しては使ううちに
ガーゼの厚みがどんどん増す ってやつでしたよね

それに戻ってるの?

子供が学校へ行く歳でなくなると
どうも世間のことに疎くなりますね
あかんあかん

調べましたよ
『手作りマスク』って検索したら
出てくる出てくる
いろんなタイプ いろんな作り方

ほな ちょっと作ってみまひょか?
ってなわけで試作
IMG_3991.jpg
生地の大きさに限度があるので
なるべくロスがないように裁断して
一番手間が少ないように考えたら これか?
ってことにいきつきました

これが小さいお子さんを持つ若いお母さんたちに
ウケるのか・・・否か・・・

まぁ 作ってみまひょ
裁断したもんは作らなしゃぁない

世間の流れに取り残されんように
アンテナを張り巡らせて感覚を研ぎ澄ませておかないと
どんどんあれですよね 疎くなってしまいますしね
なんとか付いていけるようがんばりたいですね

端切れで
いつも仕入をしているところで
かわいい生地も扱いがあるので
いろいろ見ていたら ついつい欲しくなって
何枚か50センチずつ購入してみました

今回かったのはラミネートの生地なので
ランチョンマットやらにしたらいいかな?
端っこ縫うだけやし

なんて安直な気持ちで買いましたけど
実際縫いだしたら 三つ折にするにもアイロンで型が付きにくい
折ってもすぐ戻る ミシンが前に進まない
などなど・・・
ちょっと不具合が生じてしまい 一時休止

端の始末はまた今度誰かに相談することにして
裁断で中途半端に残った端切れで
何かを作ることにしました

・・・って言うても ほんまに端切れ
妙な幅の長さが残ってしまったので
・・・・・うーん これしかないか・・・
IMG_3972.jpg
っと ティッシュケースを作りました

ほんまにポケットティッシュの幅しかなかったので
長さをとって 口の合わせのところは重なり分が足りないので
レースで補って作ってみました

まぁ・・・こんなもんでしょ

向日市まつり100円なら・・・売れる?

ちょっとしばらくはお店にミシン出しっぱなしにして
せっせせっせと縫い物してみたいと思ってます♪
ミシン出動!
昨日は トールペイントの先生が 教室じゃないのに
わざわざ坂道を登ってきてくれはりました

私の売るほど眠っている生地を引っ張り出し
何か形にして 向日市まつりで販売しようという作戦に
果敢にもチャレンジするために・・・

これとこれで こんなバッグ
これは巾着
この生地はランチョンマット
これはティッシュケース
・・・てな具合に

横でじゃんじゃん裁断してくれはるので
その線通りに私はひたすら
久しぶりに出動させたミシンをかけ続け

昨日だけで小さ目のバッグ4つに
ティッシュケースは5個
巾着4枚が出来上がりました

ほー やればできるやん

久々に出したミシンも
思いのほか快調に動いてくれて
この土日にも時間があったら続きを・・・
っと 密かにたくらみつつ
お店のテーブルに置いたままにしてあります

さてさて できあがったこの布小物・・・
向日市まつりでいくらで販売するか・・・

昨今の物の価格を見ていると
100均でも300均でも
かなりのクオリティーで物が売られていますよね
そんなものを見てしまうと
どんなに時間をかけても手間をかけても
値段には反映できない気がしてしまいます

今回なんかは眠ってた生地の整理ということで
捨て値での販売でも構わないのですが
わざわざ生地を買ったとしたらそうはしたくないですよね
分かってもらえる人には一点ものの手作りってところに
値打ちを見出してもらえるかもしれませんが
既製品のほうが良くできてきて間違いがないし
何より安くてよいと思う方もいらっしゃいますしね
値段をつけるってところが本当に難しいところです

まぁ 売れる売れないはともかく
久々に出動したミシンが調子がいいってだけで
こっちまで調子よくなって
何かもっとダダダダダダダダ縫い続けるものはないかと
また別の布ストックの引出を引っ張り出して
ますます首をじんわり締めていく
そんなスパイラルに今はまっています
マダムのうちわ
子供たちの工作に先駆けて
私とトールペイントの先生とで
もう一回手順を確認すべく試作

今回は子供たちにはさせませんでしたけど
マーブルに染める方法も試作

それから 折染めよりもっと簡単な
揉み染めもやってみて
それらで 私たちもうちわを作ってみました

IMG_3811.jpg
左がマーブル 右が揉み紙

おー 元が粗品のうちわとは思えない!
柄のところには 紙の切れ端を使ってタッセルを作り
紐はご丁寧に刺繍糸を鎖編みにして付けました

そしてうちわにはいい香りのオイルを
そっとつけて はたはたあおぐたびに
いい香りに癒されるっていう
これぞマダムのうちわが完成しました♪

揉み紙で染めるのは
本当に簡単で
ほんでもって ハワイアンキルトに使うような
むら染めの生地にもにた
とっても素敵な染め上がりでした

これならもっと小さな子供たちにも
簡単に楽しめるかもね

夏やからうちわでしたけど
冬ならブックカバーやランチョンマットとか
書き初めの台紙とかね
染め紙もいろんなことに使って楽しめそうです♪

・・・また やろうっと♪
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター