<
<<05  2016,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
デコパージュ
明日から7月やん・・・

・・・っと根拠のない焦りを感じながら
月末の用事に追われた 6月最終日

今日は午後から デコパージュ教室でした

教室といっても 特別な資格を持ってるわけではないので
一緒に楽しみましょうか ってスタンスの ワークショップです

久しぶりのデコパージュでしたが
やったら やっぱり楽しくて
お教えした以外にも
どこかに貼れるところはないかしらん?
っと いろんな備品を物色

そういえば 前々から使おうと思ってたキャンバスで
dec.jpg
こんなん作りました

ファブリックパネルみたいでしょ
こりゃいい♪

後ろに三角カンでもつけたら壁に貼れるし
このまま立てかけててもいい感じ♪

またいろんなペーパーで作ってみようと思ってます♪
スポンサーサイト
投函!!
先週末
ようやくコンクールの作品が完成して
表面の汚れを掃除し
細かなところをチェックして
額縁に収めて 写真撮影をしました

印刷した写真を申込用紙に貼り付け
いつもより緊張しながら宛先を書き
先ほどポストに投函しました

あーーー 出しちゃった
そんな感じ

実物はまだ手元にあるのですが
あの写真一枚で
この一か月四苦八苦したコンクールの作品が審査されると思ったら
何とも心もとないというか 頼りない感じがして 心配がつのります

よろしくお願いしますっと短い手紙は添えましたが
もっと長々と作品に対する熱い想いを添えた方がよかったやろか?
それとも審査の際皆様でどうぞっと 
袖の下のお茶菓子でも一緒に送ればよかったやろか?

・・・・・いやいや そんなもん何を添付しようとも
見る人が見たら あかんもんはあかんのでしょうしね
投函してしまった以上 運を天に任せて
応募したことすら忘れて過ごすしかありません・・・・・

・・・ってなわけで 
皆さんも私がコンクールに応募したことは
どうぞ忘れてください
夏が終わるころになってもこの話題がでてこないときには
あー あかんかったんやな と思って
どうかそっとしておいてくださいね

ほとぼりが冷めたころ
どんなもんを作ってたかお見せしますね(^∇^)ノ
コンクール続報・・・?
先月末ごろ ちょっと書いてた
グラスアートのコンクールの件

ようやく完成が見えてきました♪

審査に出すまで掲載したらダメよっと先生に言われてるので
作品の様子はお見せしませんが
自分的にはええ感じにできてきたように思います

・・・っと自画自賛♪

裏側のリード線をあと少し貼って
細部まできれいに掃除して 額縁にはめたら完成

写真を撮って 6月末までに協会に送り
写真での一次審査を受けます

・・・・・写真見るだけの一次審査って
細かいところは見えないのにねぇ
まぁ その方がありがたいですけどね

で 一次審査が通過したかどうかは
7月末にわかるそうです

・・・・・まぁ ダメ元ですから
8月になってこの話題がブログ出ない時には
そっとしといてください

うまく一次を通過することができたら
入賞までできなくとも 東京の本社ビルで展示してもらえるそうで
その時には先生と東京まで見に行こうって言うてるんですよね♪

東京なんて自分のお楽しみでは長いこと行ってない
せっかくの機会やし 行って皆さんの作品が見てみたいなぁ

・・・・・!!
それにはこれを仕上げてしまわないと!
こんなこと書いてんと作業しよ!
もう期限まで一週間!!!!!
ここまでやって期限に間に合わなかったなんて悲しすぎるしね
ほな ちょっとやってきます 仕事そっちのけで
連続夜更かし
土曜日
娘が大学の授業で先生からお聞きした映画を見に行きたい
・・・というので
ご飯を食べた後 レイトショーにいきました

見たのは『帰ってきたヒットラー』
ダウンロード


コメディー仕立てで面白かったのですが
後半はどんどん笑えなくなってきて
じわあーっと寒くなるような映画でした

半分ドキュメンタリーのような描き方で
実際にベルリンの街にヒットラーが現れて
街の人にインタビューをしたりします・・・・・・

こんな映画作れるなんてすごいなぁ・・・・
っと 背筋の寒さがなかなか拭えず
布団に入ってもなかなか寝付けない土曜の夜でした

日曜日
今度上映する邦画で
『クリーピー』ってありますよね
ダウンロード (1)

あれがすごく見たくて
映画を見る前に原作を読んでみようと 読みだしたんですよ
日曜のお昼過ぎ

途中買い物に行ったり夕飯を食べたりしながらも
読みだした本に引きずり込まれて止まらず
えええっ!?
うわっ!
さぶぅぅぅぅ・・・
っと 最後まで一気に完読してしまい
気が付いたら日付が変わり夜中の二時半でした

これまた精神が逆立ったのか なかなか寝付けず
寝たのか寝てないのか 良くわからないまま
月曜の朝を迎えて 今に至っています

二晩連続で気持ちがざわつくものを見聞きしてしまい
わりかし寝不足でとろりんちょな 今日の私です
父の日bring11年
昨日は父の日でしたね
父の日はbringの誕生日なんですよ♪
11年です

雨も降ってたし
店も開けずに一日うだうだと過ごしてたのですが
昼過ぎ友達から
『11年お祝い♪』っと
きれいなお花を頂きました♪
お花

いやぁぁぁぁぁ~♪
かわいい♪

こんな素敵なお花を頂いて恐縮です

11年かぁ・・・
去年10周年を記念して
最初で最後の!?作品展を開催しましたが
それからしれーっと月日が過ぎて
一年経ってしまったとは
本当に時が経つ無情さを痛感します

11年前 37歳やった私の勢いには
どんなに逆立ちしても戻れませんが
11年間 月日を積み重ねたぶん
心にも もちろん身にもたっぷりと重みと厚みを増してきました

11年前の若さではできなかったことが
11年後のこの重みならできることもあるのかも
・・・っと 都合の良いように思ったりしてる
12年目初日の私です♪
上納金?
大昔に取得したラッピングの資格

時々忘れたころにお知らせがとどきますが
今回届いたお知らせには
ラッピング技能士二級取得講習会
・・・の文字

私が今持ってるのはラッピングコーディネーター

何がどう変わるのやら?

二日連続で大阪で講習を受け
二日目の午後から試験があるそうな

無料なら行かなくもないけど
講習費 テキスト代 受験料 認定料が必要で
35000円ぐらい

・・・・・いやぁー
今の私のお財布事情では
こんなことに35000円も使うことはできない

そら イオンとかの父の日やら母の日
バレンタインなんかのラッピング特設会場なんかの様子をみてしまうと
私の方がよっぽど手際よく早くきれいにできるわ
・・・とか思ってしまいますが
この資格を取ったらそんな仕事に
いくつになっても歳をとっても難無く就けるというなら
35000円も惜しくないのかもしれませんが
・・・いや いらんやろ

これはラッピング協会への上納金ってことでしょうか?
まぁ ラッピングで食べてるわけじゃないしね
ご丁寧な文章で5枚もはいってたお手紙ですが
丁重に折りたたんで切ってメモ用紙にさせていただきました

レカンフラワー体験会
今日は 『レカンフラワー』の体験会でした

レカン
これが今日の参加者の作品♪

立体のまま乾燥させてあるお花を
レイアウトを工夫しながら
特別なボンドで固定して
乾燥剤を仕込んだ袋に密封して作ります

このレカンフラワーのいいところは
自分で好きなお花を乾燥させて材料が作れるところ
母の日にもらったお花も
誕生日のお花も
結婚記念日のお花も
枯れてしまう前に乾燥材に仕込んでおけば
永く楽しむことができます

お庭の花壇に咲いてる花でもいいんですよ
ね ちょっと魅力的でしょ♪

今日の教室では聴覚に障害のある方が参加してくださいました
きっと大きなカルチャースクールでは
先生の説明がわからなかったり
質問もしずらかったりということがあるにゃと思います

これまでにも何度かご参加くださっているし
カルトナージュの教室では聴覚に障害をお持ちの方が
もう7年ぐらい通ってくださっていて
時々筆談を交えながら 身振り手振り
口を読んでもらったりしながら
コミュニケーションをとっています

こじんまりしてるからこその良さが
こういうところにあるんやと思います

私も昔はよく大きなカルチャースクールに行きましたが
先生を捕まえるのも大きな声を張り上げて呼んで
やっと聞けたと思ってもすぐ他所へ行かれ
なかなか質問もままならず
みんな同時進行で同じものを作らされる
あの感じ・・・・・

みなさん経験ありますよね

bringの教室は 先生が横に座ったはります
『あれ?わからへん・・・』っと独り言をいえば
ん?どこどこ? っと先生がのぞきにきてくれる
そんな教室です

私のような 内気で人見知りで
引っ込み思案な方・・・・・?にも
気軽に参加してもらえる教室ってことが
ちょっと自慢です(笑)

bringの教室は
トールペイント
カルトナージュ
グラスアート
レカンフラワー
パッチワーク
デコパージュ
・・・などなど

気になる教室があればぜひお問合せください♪

教室のお問い合わせは
075-922-9256
bring-bring
・・・せつない
ほんの一か月ほどやのに
ツバメが巣を作り出してから
ふとした時にテントを見上げる癖がついてしまって

そのたび 今回の惨劇の残骸が残ったテントが目に入って
切なさが倍増します・・・

ぶら下がってた巣を修復できるはずもないので
仕方なしほうきでつついて落としましたが
親鳥がせっせと泥や小枝、枯草を運び固め
自分の羽を抜いてクッションにしたような
かわいい丸い巣が落ちてきました

・・・・せつない

それ以降親鳥の姿もみませんし
他のツバメも寄り付かない感じです

tubame.jpg
みえますか?
これは自宅の玄関のツバメの巣
こちらは どうも夫婦の片方が事故にあったようで
車にひかれてしまって シングルで育てています

そのせいかなかなか孵化しないようで
ながいこと巣の上にのってます

亡くなった方がオスなのかメスなのか
わかりませんけど
男やもめで子育てなんて大変・・・っとか考えましたけど
・・・まぁ 母乳で育てるわけじゃなし
オスでも子育てはできるんでしょうけどね

片方では餌をとれる量にも限りがあるでしょうし
米粒でいいなら援助してやりたいと思ってるんですけどね
それではあかんのでしょうね・・・

せめてこの自宅の巣は カラスから死守したいと思っていますが
きっとカラスにも 裏山に巣があって
そこにはカラスのヒナがお腹をすかせて待ってるんでしょうしね・・・

・・・せつない

嫁に来たころはまだまだ竹やぶや雑木林が多い地域でしたし
カラスの住処や餌になるものも多かったんでしょうけど
開発が進んでそこに家がどんどん建って
カラスたちの行き場がなくなってきたんでしょうね・・・

・・・はぁ~ せつない話です
無残・・・
昨日 当店のツバメの巣では
小さなくちばしが二つ
巣のふちからのぞくようになって

親鳥もせわしなく餌を運んでは食べさせ
ヒナのフンを外へ運びだし
何度も何度も飛び交って
幸せな光景が広がっていました

・・・ところが・・・今朝
出社してふと巣を見ると

!!!!!!!!!
巣がぶら下がってる!!

・・・・・どうもカラスの仕業
巣ごと根こそぎはがし取られ
落ちたヒナや卵は跡形もなく・・・・・

今日のブログにはかわいいくちばしを激写して
ご披露しようと思っていたのに・・・

・・・・・・・・・・・泣(。pω-。)
かなりショックを受けてしまったます・・・
ピィ?
IMG_3445.jpg
お店のテントに作ったツバメの巣
(あんまりよく見えないでしょうけど)

毎日毎日気にして見ておりますが
昨日までべったりと巣に張り付くように
親鳥が巣に覆いかぶさって
卵を温めてるんやろうなぁ
っと思っておりましたが

今朝
親鳥がちょっと巣の横っちょに止まって
しきりに巣の中を覗き込み
つつくようにしながら やたらとピチピチ話しかけてる様子

もしや これは卵から孵ったのか?
巣の周りでそわそわしてる親鳥を
下から眺めながら
小さくピィ っと聞こえた気がしたのは
私の気のせい?
赤ちゃんじゃあるまいし
生れ出てすぐ鳴く・・・・・ぅ?

早くこの巣からこぼれんばかりに
まるまるしたヒナが顔を出してくれるといいな♪
ニホニウム
新しい元素の名前がきまったとか?
『ニホニウム』だそうですね
IMG_3451.jpg

私は商業科やったもんで
特に踏み込んだ化学の授業とかはなくて
元素記号を順番に呪文のように唱えて覚えた程度です
スイヘイリベーなんとやら・・・?

なので 良く知りませんけど
日本の方が発見されて命名権を得たということですよね
すごい!

・・・で ニホニウム

ここで疑問
ニウムってなに?
アルミニウムとか ゲルマニウムとか プルトニウム
とか言いますやんね

・・・調べました

ニウム っていうのは 
ium 接尾語だそうですよ

接尾語ってあれ ほれ
~~的とか ~~状とか ~~力とか
○○さ ○○っぽい・・・とかかな?

英語で言うところでは
○○ist ○○ism ○○ment とかになるのかな?

で ium って言うのは ~~の素
みたいな意味合いになるそうです

ふーーーん なるほど ~~の素ね

っとここで!
私が高校生の時に
ブラスバンドで吹いてた楽器
ユーフォニウム
(あまりメジャーな楽器ではありませんが
昨今 なにかこれのアニメ映画があったそうですね
それも宇治が舞台の
見に行けばよかったとちょっと後悔)

これもニウムがついてますやん
これの語源も同じようなことなのかと調べてみたら

euphniaっという言葉が
心地よい音 とか
響き渡る という意味らしくて
それに ium がついて
ユーフォニウムになったそうです

つまり 心地よい音の素
っという意味

納得!

ほんまにいい音なんでしよ
ユーフォニウム

・・・・・・・今日も取り留めのない話になってしまいました

ネット検索が気軽にできるお陰で
疑問に思ったことはその場で調べて
納得できるって ええ世の中ですね

ニホニウムが どんな元素なのかってことは
まったく興味がわきませんでしたけど
日本が命名した名前は
ちょっとアンテナに引っかかったので
深く掘り下げて横道に行ってみました(笑)
ポケモン?
この夏 我が家にやってくる 留学生

もうどんな子が来るのかもわかって
顔写真も見せてもらいました

アメリカ テキサスから来る女の子です

娘がすでに 本人と情報をいろいろと
メールでやり取りをしてるようですが

その情報によると
日本語を勉強中で いつかは通訳の仕事がしたいとか
テキサスは先週まで激しいサンダーストーム?に襲われ
街は停電が続いてたとか

京都でしたいことはあるか?と聞くと
上野ZOOに行きたいとのこと
・・・・・うーん これは岡崎ZOOにしてもらおうか

それからポケモンが大好きだそうで
ポケモンセンターに行きたいとのこと

・・・・・ポケモンって まだはやってるんですか?
うちらの息子が保育園の頃に始まって大流行
あの呪文のような歌も延々歌ってましたし
梅田?にあったかな?ポケモンセンターにも行ったような・・・

まだあるのかしらん?っと調べてみたら
なんと 京都の高島屋のおもちゃ売り場に
ポケモンセンターがあるんやとか!?
ディズニーストアーやったとこらへんかな?
そえなら行けるやん

・・・ってなわけで
この夏 岡崎動物園と ポケモンセンターに行きます

こんな事でもなかったら行けないとこやしね
ありがたやありがたや
ええ経験ができそうです

・・・まだうたえるのちゃうかな? 私
あの呪文みたいな歌
あれから一年・・・
昨年の6月
bringの開店10周年を記念して
開催した作品展から
ちょうど一年が経ちました

sakuhintenn_20160606102123026.jpg

まぁ・・・なんという早さでしょう
歳いくはずですね・・・

去年の今頃も梅雨入りしたと言われながら
雨の降らない 蒸し暑い数日間でした

長年思い描いていてやっと開催した作品展でしたし
生徒さんや先生方にもたくさんの作品を出していただいて
想定以上にたくさんのご来場もいただいて
本当に夢のように楽しく充実した数日間でした

その作品展の時に
会場に彩りを添えてくれていた紫陽花たちが
20150604172949190_20160606102655d5f.jpg

去年よりは小ぶりにはなってるものの
今年もきれいに咲いてくれました♪

あれだけの盛大な作品展が開催できたことも
今から思うと奇跡のようにも思えるし
あの数日間の あの会場のエネルギーというたら
そらもう おばはんパワー全開の
強烈至極なオーラに・・・?包まれてましたよね
怖いもんなしって感じの(笑)

次の開催があるのか? できるのか?
それは定かではありませんけど
一つ叶えた実績を かみしめながら
今後もぼちぼちと着実に続けていきたいと思ってます

お店に去年の作品展の写真集置いてあるんですよ
良かったらまた 見に来てくださいね♪
人のふり見てなんとやら・・・
今日 ポストに 異業種ですが
手書きのチラシが入っていて
職業柄!? やっぱり気になって
そこのお店の内容はともかく
チラシの書き方などを
じっくり 意地悪な目で?チェックしました

手書きの字って パソコンで打つのとは違って
微妙な歪みがあったり 大きさが不揃いやったり
読みにくくなる時もあるので

改めて自分が書くアナログ手書きチラシは
読みやすさに十分気を付けないといけないなぁ・・・
っと 人の手書きチラシを見て反省してました

このチラシを作った人も
仕事の合間や 帰宅後に
コツコツ時間をかけて作ったはったんやろうと思うと
きっと行くことはないと思いますが
チラシをぽいっと丸めて捨てる気にはなれず

心の中で お互い頑張りましょうね
っと エールを送った次第です

・・・っとか ブログを書いてる手元には
次のチラシの試作原稿があって
まとまらない頭の中をリセットすべく
違う仕事をしてたってわけ

ちょっとね ペン先がつぶれてきて
思う太さの線が描けないいらだちと
手指のこわばりと 見えない老眼のせいで
集中力が全く続きません

ペンは新品を買ってくればストレスはなくなるけど
手指や目玉は新品が欲しくても・・・ねぇ

新品 じゃなく 新人に代わってもらうってのも
ありなんじゃないの?
っと ここ最近チラシを書くたびに思います

・・・ふー 文句言うてんとやろ
夏仕様
連日夏日が続いて
暑さに慣れてない身体が
しんどくて たまりませんでした

でも 今日は昨日より風があって
幾分 過ごしやすい気がしますね

六月になったので
お店の商品も少しディスプレイ替えをしました

外から見えるウインドーのところには
ガラス食器などを置いて
涼しげな 夏仕様にしました
IMG_3433.jpg

いつものデュラレックスのグラスはもちろん
冷奴をいれたらよさげな小鉢や
枝豆をのせたい小皿など
普段使いにちょうどいい
ガラス食器やら

お花は入れなくても
置いとくだけで絵になる
フラワーベースやボトルもあります

まぁ わざわざ買わなくても
プリンのガラス瓶とか 
パパのドリンク剤の空き瓶とか
CCレモンの空き瓶なんかも
置いとくだけできれいですけどね♪

玄関の下駄箱の上
トイレの窓枠
テーブルの隅にでも
さりげなくガラス製品置くだけで
ちょっと涼しげなディスプレイになると思いますよ♪

空き瓶を使って
上手に涼しさを演出してみてくださいね♪

あ 一応・・・お店にも売ってますし
気が向いたら見に来てね♪
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター