<
<<09  2016,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
いもほりハイキング
今日はまつゆうのイベント
『いもほりハイキング』の日でした

昨日が雨降りやったから
かなり心配をしましたが
お天気もなんとかもちなおし
少し見える青空と
時々吹くちょっと冷たい風の中
長岡井ノ内のお芋農園まで
みんなで歩いて出発しました

30分ぐらいの距離かな
っと思ってましたが
未就学のちっちゃい子たちが頑張って歩いてくれたので
ゆっくりゆっくり50分ぐらいかけて目的地に到着しました

到着した芋畑は 前日があんなに雨やったのに
水たまりもなく 土も程よい柔らかさ
なんとお手入れの良い畑かとびっくりしました
IMG_4165.jpg

柔らかい土を少し掘ると 
ひょこっと顔を見せる きれいな紫色のお芋に
みんな うわっ♪っと喜んで
傷をつけないように慎重に掘ってくれてました

掘ったお芋の中から一番大きいお芋を
みんなで重さを量って品評会をしたり
IMG_4204.jpg
ほくほく焼きたての焼き芋を食べて
楽しいひと時を過ごしてきました
IMG_4200.jpg
まつゆう21歳三人娘
焼き芋食べてます

雨も降らず 怪我をする子もなく
みんなたくさんのお芋を収穫して帰ってもらえたかな?

午後からの仕事がかなり苦痛なほど
本当に楽しい時間が過ごせました♪
ご参加くださったみなさん ありがとうございました

よう歩いてくれはって 嬉しかったです
また 楽しい企画しますし
一緒に楽しみましょうね♪

次は来月 向日市まつりです!

スポンサーサイト
Fragile
うちの箱入り娘
2_2016102717452202f.jpg
Fragile !!

壊れやすいです
気を付けて扱ってください

・・・14歳 箱入りおばあです

きんもくせい
このところ なんかバタバタとして余裕がなく
ブログも更新せずにおりました
拙いブログですが
一応続けて書くことに意義があるかとおもってやってるので
あー 今日も更新してない・・・っと
若干の気の重さを感じていました

それでもまぁ 仕事が終わって家に帰り
一通りの家事を済ませて
夕飯の用意もできて
それでも誰も家族が帰ってこない時には
一日のバタバタがウソのような
静かでゆっくりな時間が来ます

そんな夜はたいがいひなぼんと二人
夜の町内をトボトボと散歩するのですが
きんもくせいの香りがね・・・♪
ここ半月ほどいい香りがしてますよね

きんもくせいを見つけたら
よそのお宅の庭木の下で立ち止まり
胸いっぱいにいい香りを吸い込むと
身体の三分の一ほどがオレンジ色に染まるる気がします

一日のバタバタもイライラも
いろんな不具合も すべて
ほっこりやさしいオレンジ色に染まって
なかったことになるような気がします

でももうそろそろ終わりですね
きんもくせいも・・・

どこのお宅も枝の下がオレンジの絨毯みたいになってて
すごくきれいで でもちょっとさみしいような感じもしますね

小さなオレンジの花が
枝から全部落ちる頃
息子の一人暮らしが始まります

楽しみなような 心配なような
ちょっとさみしいような・・・

あれよあれよ・・・
息子が そろそろ一人暮らしをしようかなぁ・・・
っと言いだし

ええのちゃう? どうぞどうぞ
っと 言いながら
私なりに 息子の行動パターン
生活形態 通勤スタイルなどを考慮して
このあたりいかがですか?

っと いくつか賃貸の資料を提示

大阪の物件なので
私には要領がわからないので
このあたりの不動産屋さんで相談してみたら?

と 言うたのが先週

その週のお休みには
地元をうろうろして数件物件を見せてもらい
実際にお部屋をあれこれ見て
具体的に想いが固まったようで
ここがいいと思うねん

っというた物件は調べてみると
私にも仲介ができる物件やったので
それならばっと
業者さんに連絡をして 仲介させてもらうことにし
自分で自分の息子の賃貸を契約することとなりました

ってなわけで 申込みをし
たぶん数日後には契約書が届き
それを送り返してお金を納めたら
来月頭には入居開始ということになります

あれよあれよ・・・っという間に
息子の一人暮らしが決まり
来月の中ごろには家具や家電もそろって
新生活をスタートさせるんでしょうね

親ばかチャンリンな私
っというか 業者として見とかなあかんわな
っと思い 昨日その物件の内覧をしてきました

話の流れで主人も一緒に行くことになり
最寄りの駅からストップウォッチをスタートさせて
部屋までの時間を計りながら歩き
部屋のあっちこっちの寸法を測り
パチパチ写真を撮って
近所にどんなお店があるのか確認し
近くのお蕎麦屋さんの味も
2人でお昼ご飯に味見をして帰ってきました

・・・・・親ばかチャンリンリン・・・・・

ええ経験やと思うので
大いに楽しんで 苦労もして
親のありがたみも ひしひし感じてくれっと思います

私にとっても子離れの時期が来たということですな
イベント参加
昨日と今日の二日間
中信のビジネスフェアーに参加してました

IMG_4084.jpg
会場をびっちりとブースに分けられて
各種いろんな業種の企業が集って
大商談会が開催されてたんですよ

まつゆうも 中信さんにお誘いいただいたので
参加させてもらいました
IMG_4081.jpg
人員の都合で 一番ヒマな私が二日間担当することとなり
っとなると フロアー材や珪藻土の見本等持って行っても
説明ができるはずがない・・・ということで
グラスアートを持参して
うちの工務店はこういうのを建具や壁や窓に
はめ込んだり施工したりしてますよ

お客様と一緒に施工もできるし
いろんなこともざっくばらんに相談してもらえる
アットホームが売りの工務店なんですよ

・・・っというのを最大限にアピールしてきたつもり

まぁ それがみなさんに伝わったかどうかはともかく
じっと座って前を通る人をにらみつけててもなんなので
ずーっと せっせとグラスアートの作業に専念してたんですよ
(今度の向日市まつりに売りたい商材の準備をしてたわけですが・・・)

すると なにやってるんですか? とか 
ステンドグラスとどこがちがうんですか? とか
どこでならえるんですか? とか
グラスアートについての質問から入らはる方々がたくさんいてくださって
その方たちを なんとか建築屋なんですよ
ってところに話をつなげて
まつゆうの資料をお持ち帰りいただく
そんな二日間でした

これがすぐに家一軒建てましょう
ってなことになるはずもなく
ほんのわずかでも 『まつゆう』って名前が
広がってくれたらありがたい・・・ぐらいに思わないといけません

まぁ 私にとっては
歴代の中信の担当さんに会える
同窓会みたいな場ですし
一年に一度会えるときに
役席が上がったはったりすると本当にうれしいし
お互いが若かった時の懐かしい話をしたり
若い職員さんを交えて昔話に花を咲かすのが
楽しいひと時でもあります

一人旅行鞄に荷物を詰め込んで
ガラガラひっぱりながらの搬入搬出は
なかなかにつらいものがありますが
来年もお声がかかれば参加したいし
人員が足りないようなら喜んでいきたいと思います

さっ 二日分たまった仕事やりましょう!
竹の径
この土日
うちの家からすぐの藪で
竹の径が開催されました
20160913kaguya5.jpg

年々内容も濃くなって
お店なんかも出て
駅からのシャトルバスも出たりして
賑わいを見せてるようです

私も日曜の夜に
お墓を通り抜ける近道を通って
会場の出発点になってる小学校へ向かいました

子供たちが通ってた学校で
久しぶりに校庭に入ったりして
なんか妙にうれしくなりました

校庭にはいろんな屋台が出てて
お友達がお手伝いに駆り出されてはったお店で
お寿司を買ったりしてうろうろ

本来ならずーっとコースを奥へ進んで
幻想的な世界を楽しむべしでしたが
懐中電灯を持参するのも忘れたし
一人では見てもなんだしなっと
買い物したお寿司を持って
またお墓の中の近道を通り抜けて
てけてけ帰ってきました
images (11)
途中 藪の中にかぐや姫も現れるんですよ
これはなかなかにびっくりします

また来年機会があれば見にきてくださいね

五塚原古墳
一昨日の夜やったか
誰も帰ってこない夕飯時
ぼんやりと一人で夜のNHKニュースを見ていたら

京都府向日市の五塚原古墳で・・・
っと ニュースが始まり

なんやなんや!?
五塚原古墳って 裏山の公園のとこやんか
バラバラ殺人か? 白骨遺体か?
っと 勝手にざわめきましたが

そんな近くでそんな大事件があったら
今頃この大牧村は上を下への大騒ぎになってるはず
そうじゃないとしたら 何事?

っと思ったら
五塚原古墳で 埴輪棺が見つかったとのこと
・・・・・・・・
そら見つかるでしょ 古墳なんやもん
っと 安直に思うなかれ
・・・ようわかってませんけど
なんか すごい発見になったそうですよ

本当に近所の小山で
そのふもとの公園はひなぼんの散歩コースでもあるし
子供たちが小さいときにはよく遊んだ公園です
その小山の古墳が そんなにすごいもんと知って
ちょっと テンションが上がった次第です
2015112110561521T_otokuni.jpg
見えますかね?
しずく型の山の中に赤い線でくくられてるのが古墳
その山の左側の住宅街が
私が住んでる大牧村

卑弥呼の古墳のお手本にもなった
直径55mの正円の前方後円墳らしいですよ
ほー なんやわからんけどすごい

古墳自体に入ったことはないですが
毎日そのふもとを散歩してるものとして
ちょっと誇らしく思うニュースでした

今日 古墳のところで現地説明会が開催されてるそうですよ
ちょっと聞きに行ってみたい気分です

いもほり企画
秋はいろんなイベントがありますよね
学校の行事や 習い事の発表会とか
町内の集まりなんかもあるかもね

まつゆうも秋はいろんなイベントが目白押し
・・・ってほどでもないかな?

まぁ その中の第一弾!
10月29日の土曜日に
長岡の井ノ内までいもほりハイキングに行く企画があるんですよ
で 今日 現地までの地図と要項を書いてみました

地図上では ふんふんこの道この道
と思って書いてますけど
実際歩きやすい道なのかどうか
一度現地まで歩いてみなあかんなぁって思ってます

・・・私が?

まぁ 行けますよ 行けます
片道30分ほどですもん
今度の日曜日にでも とぼとぼ一人で
行程を確かめに行ってみます

でも 行きはいいけど 帰りは
もっと とぼとぼするかもなぁ・・・

運動運動
行きますよ 行きます
行程確かめに行きます 一人で・・・泣




入れてしまった・・・
久々にひいた風邪をこじらせてしまい
一週間たってもぐずぐずしていて
いまだにすっきりしていません・・・

歳とったなぁ・・・
っと実感しています

昨夜も寒かったじゃないですか
まだ衣替えもしてないので
夏に着てたカーデガンを着て
靴下も履いて 膝を抱えて
椅子の上に 丸まってたんですけど
どうにも寒くて耐えられなくなって
とうとう・・・とうとう・・・ついに・・・ついに・・・
入れてしまいました
『床暖房!!』

ピっとスイッチを押すだけ
この手軽さがついね

ストーブなどの器具を出してくる必要もないし
灯油を買いに行ったり給油する手間もないし
ピッと ピッと ピッとスイッチを入れるだけ
温たくなったら はいご苦労さんっとスイッチを切ればいいし
この手軽さ!

今朝も起きてきてすぐ素足が寒くてピッと
床暖スイッチを押した次第です

このちょっとうすら寒くてって時にホント最適♪
もちろんむっちゃ寒い時期にも本領を発揮してくれますし
我が家は真冬でも床暖だけで暑いぐらいに暖をとっています
(ガスの床暖房ですけどね)

っと 工務店の嫁のような
床暖房の宣伝をしてみました

ようするに朝晩寒くて体調崩すよねって話でした
激闘!!
数日前からグズグズしてましたが
とうとう月曜日の夕方 節々が痛くなり出して
これはあかんかもしれん
っと 近所の内科に行ってお薬を処方してもらい
帰りにスーパーに寄って出来合いのおかずいろいろと
レトルトパックのおかゆさんを買い込んで
這うようにして家に着き

レトルトパックのおかゆさんを温めもせずに
大根葉のふりかけまみれにして食べて
もらってきた薬をすぐに飲んで
布団に飛び込みました

ほしたら・・・ ほしたら・・・
激闘が始まりました
風邪ウイルスvs抗生物質!

これまでの数日 市販のお薬で
症状を抑えてはいたものの完治には至りませんでしたが
根本治癒すべくウイルスに直接対決を挑んだ抗生物質は
あらゆる手段を使って攻撃を仕掛けます

それを受け止める私の身体ときたら
鼻水や痰が絡み付くのもかわしきれずえずく
呼吸もままならず口呼吸をしてアップアップ
全身に走る悪寒で節々がギシギシ
陣痛に匹敵しそうなほどの痛みに襲われました

昨日はどうしても起きることができず
いろいろ仕事もあったのにお休みさせてもらって
ずっと寝て過ごしました

薬を飲むためだけにご飯を食べ 薬を飲み
薬の苦味を消すため 水をがぶ飲みし
あとはひたすらひたすらひたすら
布団にもぐって昼夜を問わず寝て過ごしました

風邪ウイルスvs抗生物質の激闘は
どうにか抗生物質が勝利したようで
おかげで 今日は何とか出勤してこられてますけど
鼻水と痰が絡むのが半端なくつらい感じです

まっ 寝たらなんぼでも寝てしまうので
起きとく方がいいんですけどね
でも 息苦しくてしんどい・・・

さてと お昼食べて薬のんで ちょっと一服してここよ♪

皆さんも風邪にはご注意を

鬼のなんとやら・・・
どうも風邪をひいてしまったようで
咳と鼻水とのどの痛みにやられてます

熱でも出てくれれば寝てられるものを
いつも熱が出ないので働くしかない感じ・・・

金曜日ぐらいから市販の薬は飲んでますけど
ちっとも効いてこないので
今日の晩にでもお医者さんでお薬もらってこようかと思ってます

歳いくと治りが悪いというか
いつまでもグズグズするのがいやですねぇ・・・

涼しくなったり 暑さが戻ったり
身体が対応しきれてない感じです・・・

はぁ 息苦しさと節々の痛みで
集中ができません・・・
もう帰りたい・・・

みなさんは大丈夫?
季節の変わり目
風邪ひかないように気を付けてくださいね
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター