<
<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
はるちゃんの手術
明日 はるちゃん手術なんですよ・・・
避妊手術・・・

本人はもちろんなんにも知りません

まだ生後半年で 初めての生理もまだなのに
始まるまでにした方がいいんですって

これは 野犬の保護犬を 譲渡会でもらうときのルール
必ず生後半年ぐらいの時に避妊なり去勢なりの手術をすること
その証明書をもらって 提出すること それがルールです

不幸な野犬をこれ以上増やさないためにの
必要不可欠なルールなんでしょうね・・・

一回ぐらい子供を産ませてやりたいな
なんて思いましたが
その方がかえってかわいそうやっていわれました

明日何も知らないはるちゃんは
朝から絶食 
それから入院
午後から手術して
一泊お医者さんのところに入院です・・・

そして費用は35000円なり・・・

怖くて泣くやろうなぁ・・・
痛くて泣くやろうなぁ・・・
さみしくて泣くやろうなぁ・・・
家で一人で待つひなも 心配で泣くやろうなぁ・・・

あさって 迎えに行くとき どんな感じやろ・・・

心配は尽きませんが
先生にお任せするしかありません
どうか はるちゃんがかしこく手術にいどめますように・・・
スポンサーサイト
8月1日
今日も朝から 殺人的な暑さでしたが
その暑さの中 店の表では
道路の舗装工事が行われていて
朝から大きな重機が店の前に立ちふさがり
大きなウインドーからの視界は トラックの側面のみ

地響きのような大きな振動をさせながら
地面を厚み20㎝ぐらいめくり取って 
どどーんっと大きな塊のままダンプに積んでいく様は
この世の終わりか?ってぐらいの感じ

こんな大きな音と振動では
小さな赤ちゃんでもいたら困るやんなぁ・・・
店の商品が振動で倒れて壊れたらどうする?
って ちょっとぶつぶつ思いましたが

この殺人的な暑さの中で
アツアツに焼けた重機に乗って
真っ黒焦げになりながら
熱い熱いアスファルトを流し込む作業員の方たちを見ると
そんな言葉はもう出てきません

きっと骨の髄まで熱を持ってしまって
家に帰っても体の熱が冷めることがないでしょうね・・・
本当に頭が下がります・・・

こんなくっそ暑いときにせんでもええのに
ってなことを思った8月1日でした
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター