<
<<03  2018,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
GAのバッグチャーム♪
昨日は 一緒にグラスアートを楽しんでる・・・?
いえいえ 切磋琢磨してる友達が訪ねて来てくれて
こんな素敵なグラスアート作品を置いて行ってくれました

IMG_0576.jpg
IMG_0575.jpg
バッグチャームです♪

素材はクリアファイルのような柔軟なもので
色とりどりきれいなフィルムとリード線で作られています

バラ お花 蝶々に魚
これからの季節にぴったりなデザインばかり♪

大きさもバッグに付けたときに程よい大きさ
その日のお洋服にあわせて付け替えるのもいいし
お友達にプレゼントしても喜ばれそう♪
ぜひ お店に来て 手に取ってみてください

これまでグラスアートと言えば 
額に入った飾りか 建具のガラス
たまに看板なんかをするぐらいでしたが

こうして小さなもので身につける物ができると
グラスアートが一気に身近なものになりますよね♪

今後もいろんなデザインを考えて
素敵なチャームを作ってきてくれはるそうなので
わくわく 楽しみです♪

今回はボールチェーンで下げていますが
テグスで下げるようにすれば
窓辺に飾る モビールのように
ゆらゆらカラフルに揺れてこれまた素敵かもね♪


スポンサーサイト
やさしい対応
一日に 何本も何本も 
セールスや勧誘のの電話がかかってきます

全てを社長に取り次ぐわけもないし
全てを最後まで聞くわけにもいかないので
二言三言聞いたところで 
お任せしているところがございますので とか
うちには不要です とか 結構です! とか言うて
ガチャリ!!っと 電話を切っています

どうも昔人間なので カタカナの社名に弱く
ややこしい名前を言われただけで怪しく思ってしまうんですよね

本当にお得な情報があるかもしれないし
本当にうちに有効なお相手かもしれないのに
聞きもせずに切ってることがいっぱいあるかもしれません
そうは 思いながらも 日々 ガチャリとやってましたが

最近 入社した娘は まず最初の仕事として
大量のリストを前にして 電話でアポイントを取る
っという仕事をしているそうで
実際にお客様に掛けるまでに 社内で何人もの上司の方に掛けてみて
意地悪な対応をわざとしてもらって テストをし
お客様に電話をしても大丈夫かどうか確かめてから
合格が出て初めて お客様に電話が出来るそうです

昨日あたりから 実際に掛けてるみたいですけど
前日も どんな電話やったら聞く気になる?
こんな言い方どう? この方がいい? 
まずこれ言われたら 即刻切るとかある?
っと聞いてきたので

こんな掛け方はむっちゃむかつく!
こんなしゃべり方の人は即刻切る!
これは絶対言うたらあかん! とか言うて
これまで30年毎日セールス電話をとってる私の経験を話しながら
お風呂の中で 二人でデモンストレーションをしてました

そのおかげかどうか
今日 お昼休みの時間のころ
娘から  『アポ取れた! やったー!』
っと ラインが届きました

まぁ アポイントが取れたとしても
お会いして 内容をお話しして 納得していただいて
ご成約に至るまでには まだまだ遠く
やったーでは ないやろうって思いますが

娘にしたらまずは 一つクリアーなんでしょうね

ガチャ切りは 当たり前やと思ってるけど
たまに うちはいらんわ ごめんね ご苦労さん
っとか 言われたら泣きそうなぐらいうれしいねん
って 娘が言うてたので

まぁ そらそうやわな 
電話の向こうでも必死でお仕事でしたはるんやしな
っと思い 今日のセールス電話には やさしい対応を心がけ
いつもより若干長めに内容を聞き
うちは結構です っと そっと受話器を置くようにしました

・・・・・聞いてないことに変わりはないか・・・

電話の相手の言葉尻を捕まえて ギスギスするよりは
心穏やかに 相手のことも思いやりながら
やさしい対応を心がけるのも 
お互いに気持ちいい仕事をするうえで大事やなっと思いました♪


娘の名刺
今朝 『お母さん これ要る?』
っと 小さな紙をヒラヒラ・・・

なにそれ? うおっ!!
名刺やんか!! いっちょまえにぃ!

両手で丁寧に包みながら
『松田と申します 今後ともよろしくお願いいたします』
っと ぺこりと頭を下げながら渡されたので

私も丁寧に両手を添えて
『あいにく名刺を切らしておりまして申し訳ございません
私も 同じく松田と申します』
っと ご挨拶をして 受け取りました

京都営業二課 とか書いてあるんですよ
いっちょまえに直通電話もあったりして

なんともねぇ・・・ 笑けますね

息子の名刺を初めて見たときもそうでしたが
これまで何度も何度も持ち物や書類に
書いてきた書き慣れた名前が
こうして 小さな紙に印刷されてると
結構な意思を持ったもののように見えて
感慨深いなぁ・・・って思います 

この名刺が いろんな方に受け取ってもらえて
ご縁がどんどん広がって 
たくさん勉強をさせていただけるといいなぁっと 
密かに思いながら 
大事に名刺を財布の中にしまいました


大人二枚
明日は 前から見たかった映画を見に行こうと思って
さっき ネットで予約をしてました

最初の チケット何枚?ってところで
大人一枚と・・・大学生・・・!!!
いや! 大人二枚や!!
っと気づき 慌てて訂正
大人二枚を買って席を予約しました

あー もう 我が家には 子どもはいないんやな
っと 再認識して 
ふと ・・・チケット 私持ち? っと 思いました

もう 大人同志なんやしね
こういうとこ 今後は対等にいきたいもんです

次回予約の時には しれーと
私の分も一緒に買っといてっと頼んで 
今日の分をチャラにしてもらおう

そうか・・・我が家には もう子供はいないのかぁ・・・
なんとも さみしい感じです

・・・って いやいや いますしね
上げ膳据え膳洗濯 なんでも手のかかるのがね
こんな世話をしてる限りは
なんぼえらそうなこと言うても何しても子どもですわな(笑)




やっと休めるぅ・・・
『今日一日行ったら やっと休めるぅ・・・』
っと 吐き出して
今朝の娘は電車に向かいました

社会人なんやなぁ っと ひしひし感じる
っと 出社初日に言ってましたが
社会人の洗礼?でも受けて
鼻っ柱がぽきっと折れたでしょうか?

最初の一週間で相当お疲れのご様子

疲れて帰って 風呂沸かしてご飯作って洗濯してる
一人暮らししてる子に比べたらね
生活はすべて親まかせなんやから
ありがたいと思え!って感じですけどね

まぁ 週末は もうちょっとご機嫌とって
お買い物でも付き合ってあげよう

AXCISさんご来店!
bringのお店の開店当初から
キッチンのホーロー製品や木製品などを
仕入れしてたメーカーで
岡山の AXCISさんっていうところがあるんですけどね

今日 わざわざ岡山から メーカーの方が
わざわざ こんな小さな しょぼい雑貨店に
わざわざ 遠路はるばる車でお越しくださいました
IMG_0544.jpg
(カタログまでかっこいいんですけど)

うちなんかたいして数も仕入れできないし
置いてるアイテム数もたかがしれてるし
最近は雑貨の売れない雑貨店になったbringなんですが
まつゆうの建てるお家には
AXCISさんの商品を結構使ってるんですよね♪
たとえば照明器具とか タオル掛けとか
トイレのペーパーホルダーとか 
フックや取っ手 ツマミや棚受け金物などなど

お家の中のちょこっとしたところに
AXCISさんの雑貨を利用することで
アクセントになったり おしゃれになったり
こなれ感がでたり 他とは違うオリジナルな感じになったり
かわいくも素敵にもかっこよくもなるんですよね♪

・・・で どんなご用件で来られるのか?
『もっと売上げないと取引停止するぞ!』
っと脅されるのかとか思ってましたが
なんと
新作の照明器具や ホーロー製品
ガラス製品などを たくさんお持ちいただいて
実際の商品を手に取って見られるようにしてくれはったのでした!
IMG_0542.jpg
IMG_0532.jpg
04091332_5acaece081463.jpg

カタログで見て寸法などは確認できてても
実際の質感や重さ色味などは
やっぱり実物を見るのに勝るものは無し!でした

まつゆうの モデルハウスも見ていただいて
使用している雑貨や金物 照明などを見ていただき
できたらこういうのが欲しいとか
こうなってたらもっと嬉しいというような
要望もお伝えさせていただきました

ネットでプチュッと購入ボタンを押して
メールで明日届きます いくらです
っと連絡を受けて 梱包された商品が届く
スムーズな受け渡しですが
このネットのプチュの先に この方がいて
私の注文を把握してくれたはるのかと思うと
一気に カタログにもネットの画面にも
体温が感じられるように思えたのは
メーカーの方も同じやといいなぁ
・・・っと思えた 今日のご来店でした

用もないのにまたパラパラと 
AXCISカタログを眺めてる午後の私です♪

眺めたい方は ぜひお店まで♪


いりませんか?
かれこれ13年前
お店をオープンするにあたって
いろいろ設備や備品 什器を買い揃えて行く中で
これは外せない!っと 二番目ぐらいに購入したもの
それが この オールガラスショーケースです
IMG_0509.jpg

当初は毎日焼き立てのパンが運ばれてきて
このガラスケースの中に10個だけ
かわいく並んで売れるのを待っていましたが

パンの販売が無くなった後は
天然石のパワーストーンが
色とりどりに ガラス瓶に小分けにされ
キラキラ輝きながら並んでいました

パワーストーンの販売も無くなってからは
空っぽのガラスショーケースが
カウンターの隅でほこりをかぶっていて
なんとも不憫でね
誰かもらってくれはる人が無いかなぁ・・・
っと思案してるしだいです

そりゃ メルカリとか オークションとかに出せばいいんでしょうけど
こんなガラス製品を梱包して郵送するなんて
想像できます?  できません!!

せやからね 私が毛布にくるんで
車で運べる範囲の方限定でお譲りしたいんですよね

物がガラス製品なだけに
どこのお家にもってわけにはいかないような気がしてね
小さいお子さんとかいはると
ちょっと怖い気もするでしょ

お家で こっちょりパンを焼いて売ったはるとか
手作りアクセサリーをちょびっと販売したはるとか
誰にも触らせたくないコレクションがあるとか
そういう方に どうかなぁ・・・って思うんですけど
どなたかお知り合いにいはりませんか?

取りに来ていただけるならなおうれしいし
向日市 長岡京市 ぐらいかな私が行くなら

気になる方は 細かい寸法などお知らせしますし
ご連絡くださいね


新聞購読
娘は 東京での二週間の研修を終え
今日から 京都支社の配属の部署へ初出勤です

スーツ姿も見慣れてるし
さほど緊張感もないのですが
それでも本人は傍からは見えなくても
内心かなり緊張してるんでしょうね

社会人になるにあたって
毎日新聞を読むようにするわ
っということで 自分で日経を契約したそうで
毎朝ポストに 日経が届きます
事務所で京都新聞をとってるので
これまで自宅では新聞をとってなかったので
毎朝新聞を取りに出るということがちょっと新鮮

リビングで偉そうに新聞を広げ
メモを片手に 数字や用語を拾っては書きとめ
ほー とか へー とか言いながら
社会勉強をしてました

今月いっぱいぐらいは緊張の連続
気を抜ける場所も時間もなく
くたくたに気疲れして帰ってくるんでしょうね

同じくたくたを 一人暮らしで 一人で受け止める子も
中にはいるんでしょうしね
その子から思えば 自宅から通えてる娘は恵まれてます
上げ膳据え膳 洗濯も風呂も全部親まかせなんやしね

まぁ しばらくの間は 大目に見てやりますか

娘が読み終わった昨日の新聞を広げ
見出しだけざーっと拾い読みをし
私もちょっと賢くなった気分で出勤してきました




見立ての世界
昨日は 河原町の高島屋に行ってきました
目的は買い物ではなく
これを観るため
IMG_0524.jpg
田中 達也 見たての世界
MINIATURE LIFE展 を観てきました

今グランドホールでこんなんやってるよ
っと 友達に教えてもらったんですよ

まえから好きで いろんな画像で見ては
くすっと笑ったり ほーっと感心したりしてたんですよね

NHKでやってた ひよっこのオープニングの
ミニチュアのジオラマっていうたらわかりますか?
あれを作ってた人の 展覧会です

写真の展示が主ですが
中には 写真の横に実物の展示があって
えーーー! こんなに小さかったのかぁ
って びっくりしますし
作品に一つ一つ題名が付いているのが
ダジャレが効いてて くすっと笑えるものばかりです

展示品の写真も取り放題やし 
途中には自分がミニチュアの世界に入ったような
インスタ映え!?を狙える写真ゾーンもあって
すごく楽しい展示でした

もちろん出口には グッズ売り場が待ち構えていますが
写真集はもちろん ポストカードもファイルも
欲しいものだらけでした

田中達也 見たての世界は
4月22日日曜日まで
京都高島屋7階 グランドホールで開催中
ひよっこの 実際のジオラマも展示されてます!
必見ですよ♪

半世紀会?
昨夜は T島屋時代の同期と集まって
ご飯を食べてきました

みんな生まれてきて半世紀経ったことを
記念して?お祝い?の食事会でした♪

縄手の四条を上がったとこ
キエフっていう 老舗のロシア料理屋さんに行ってきました

ここって あの加藤登紀子さんのお兄さんのお店で
店の前には 加藤登紀子関連のCDや書籍をはじめ
ロシアの民芸品のようなものがいっぱいあって
一気にロシアのような ディナーショーのような
なんとも言えない独特の空間でした

店内はグランドピアノが一台置かれて
その前にはステージがあり
ここでおトキさんが熱唱しはるんやろうなぁ
っていうしつらいで 
一昔 いえいえ二昔はさかのぼった感じの内装に
しっくり落ち着きを感じるのは
私も二昔前の人間だからでしょうね

ロシア料理と聞いて思い出すものは?
ピロシキ?ボルシチ?・・・ですよね
コース料理を頼んで どちらも食べてきましたよ
アツアツのピロシキは ものすごく美味しくて
もう一個食べたいぐらいでした
でも後に料理が控えてたのでやめましたけど
可能なら持ち帰りたかったほどです

T島屋の同期とは 何度集まってもいつ集まっても
話が尽きることはなく
普段どんなに疎遠になっていても 
昨日も会ってたように話せたり
多く語らなくてもなんとなく伝わってきたり
気楽な 本当に気楽な集まりです

入社して出会ってからもう32年も経ってるのに
それぞれの生活は変わっても
中身は何にも変わらず32年前のまま

本当の自分 飾らない自分を知ってくれてる仲間と
心を解放して過ごせた いい時間でした♪


素敵な模様
IMG_0508.jpg
これ なんか かいらしい
素敵な模様やと思いません?

毎日とは言わんけど
結構しょっちゅう目にするものにデザインされてるのに
こんなに注目したのは初めてで
いやぁ 素敵やなぁ・・・
っと 写真まで撮ってしまったのは
実は一万円札の裏のハンコの横っちょのとこ
お財布に入ってた見てください
菖蒲の花?なんやろ?
つるつるの具合もいいし 
見る人が見たら隠れミッキーもいますしね
ほーーー 興味深い

いつどこで使えるかはともかく
こういう 素敵なもんは
見つけるたびに 心と頭の引き出しにしまって
ファイルしとかなあきませんね

来年の作品展とかで ひょっこり使えるかもしれんしね
はぁー かいらしい♪ かいらしい♪

しっかり目でシャッターを切り
引き出しにしまっておきました♪



数独
まつゆうのニュースレターが
今回も無事に!?発行できて
そろそろ お手元に届いたころでしょうか?

その中に毎回数独が載ってるのご存じですか?
ご存知ですよね? やらはったことありますか?
IMG_0507.jpg

私 結構好きなんですよね 数独♪

入院中とか一冊買って行ってもあっという間にやりきってしまって
おかわりを買ってきてもらうほど 好きでやってしまうんですけど

私が数独にはまったきっかけは
かれこれ10年近く前
息子がまだ中学生やったころ
反抗期真っ盛りの時期にも関わらず
珍しく 学校から帰るなりカバンからプリントを取り出し
しわくちゃのプリントをのばしのばし
『これ お母さん好きやと思うで やってみ』
っと渡してくれたのが 数独のプリントでした

当時の数学の先生が 毎回授業の時に
頭の体操と称して数独のプリントをくれはるそうで
『先生に言うて お母さんの分ももろてきたし』
っと くれたのが数独との出会いです

最初はもちろん超初級の物でも解き方がわからず
息子に教えてもらい 菜箸を二本三本用意して
四苦八苦して やってました

毎回数学があるたび プリントをもらってきてくれて
翌日には 『出来た?』
っと息子に聞かれるので それまでに回答しないと
っと 必死でこなす日々でしたが
これも 息子とのコミュニケーションと思い
プリントの受け渡しを楽しみにしたもんです

そんなこんなで 今も数独は大好きで
まつゆうのニュースレターに載ってる数独も
発行したらまず自分でやって 回答を出すのが
自分の中の決まり事です

これ一応クイズ形式になってて
正解者には抽選で bringから 素敵な雑貨プレゼント
って なってるんですよ
素敵かどうかはともかく 粗品プレゼントです
せやから回答が寄せられる前に 答えを出しとかなあかんでしょ
それ 私の仕事

錆びない頭 柔らかい頭を保つためにも
数独いいと思いますよ
やってみはりませんか? 粗品プレゼントですよ♪



ツバメが来た♪
我が家を新築したのは 平成10年
もうかれこれ20年経つってことですが

新築中 外壁の塗装も終わり
いよいよ足場も外そうかっというときになって
職人さんが これどうする? ちょっと見に来て
っと言われついて現場まで行くと
玄関ポーチの垂れ壁の隅に
ツバメが巣を作っていました

足場も組まれシートも張られ
毎日いろんな職人さんが出入りし
振動も音もすごかったやろうに
せっせせっせと土を運び
塗装したての壁に張り付いて巣を作ったのかと思うと
そんなもん つぶせます?

いやぁ もうそのままそのまま!
置いといて♪
っと 家主より先に我が家に住んだのはツバメでした

そこから何代夫婦が代わったのかわかりませんが
かわいく雛が育って巣立ったことも
なんどもありましたし 途中ひなが巣から落ちて
大変やったこともありました

いつからかカラスに見つかってしまって
巣を根こそぎ壊されて
まるまる育ったひなを全部食べられてしまったこともありました
その次には野良猫にやられたこともありました

そのたび 玄関に植木を置いてカラスの邪魔をしてみたり
突っ張り棒とフェンスでガードを作ったりしたのですが
ここ数年は ツバメが定着してくれることがなく
淋しい思いをしていました

さっき ちょっと家に帰ってみたら 
すーっと 何かが出ていく気配
・・・・・! きた? ツバメ?
つがいのツバメが二羽玄関の巣から飛び立ち
空を一周して 突っ張り棒に止まってまた巣に戻りました♪

今年は番犬はるちゃんもいますし
きっと カラスにも野良猫にも負けないはず
無事に この夫婦にひなが生まれて巣立つ日まで
見守っていきたいと思います♪


たいそうな工作
前々から やらな やらなと思ってて
なかなか出来なかったことを
急に思い立ってやってしまいました

たいそうな工作
IMG_0495.jpg
愛用の有線電動ドリルを持ち出し
隈元君が見てたら 見かねて手を出してしまいそうな
うぃぃぃぃぃぃんんんん うよよよよよよんん
うがががががぁぁぁぁあ っと 
なんとも頼りない音を立てながら
タイルか壁材か何かの見本が送られてきたときの
梱包の廃材を使って
今雑貨業界で流行の!?有孔ボードを作ったんですよ

有孔ボードって ベニヤに最初から等間隔に穴が空いててね
そこにフックとかをひっかけて 便利に使えるってやつね

最初から穴の空いてない廃材を使ったので仕方なし
穴をあけるところからやってたってわけ

ペンチで針金をカットしたり曲げたり
四苦八苦して 何を作ったかっていうと

IMG_0497.jpg
IMG_0496.jpg
こういうの

フックや取っ手 つまみなど
お家で使える金物類を 見やすくしたかったんですよね

こうしておけば 商品の管理もしやすいし
お客様にも取り付けた感じがわかりやすい
大きさの比較もしやすいし
いちいち全部の箱を取り出して開けなくても
見本を見て決めてから
必要な物だけを出せばいいんやし手間もない
ええことづくめ!

せやから早よやりたいっていうてたやん

はい ようやくできました・・・

電動ドリルを うぃんうぃんやったもんで
今 若干手の震えが止まりませんし
握力も無くなって 指先真っ赤ですが
まぁ 無事にええ具合にできた♪
これまた自画自賛 
自分で自分をほめて伸びるタイプなもんで (笑)

春の大騒動
4月は いつも狂犬病の注射の時期

獣医さんへ行って血液検査をしてもらい
フィラリアに感染してないことを確認して
狂犬病の注射をしてもらうわけですが

うーーーん・・・・・引きこもりはるちゃんを
はたして獣医さんへ連れて行けるのか!?

どうしたものかと思案して
主人に協力してもらって連れて行くことにしたのですが
注射当日
いつになく順調に家を出発できたはるちゃん
おっ 調子いい!このまま獣医さんへ直行や!!
っと 主人に走って先に行ってもらい
ひなと後からトボトボ追いかけて行くと
キャンキャンキャンキャンキャン!!!!!
はるちゃんの絶叫!!
直後に首輪の外れたはるちゃんが猛スピードでダッシュ!
私とひなの横をすり抜け 広い車道も突っ切って
あっという間に自宅に逃げ帰ってしまいました
外れた首輪とリードを持って主人が後ろを追いかけ
結局 抱きかかえて獣医さんに戻ってきてくれました

そのまま診察室に直行して診察台へ
主人と私と先生で はるちゃんをねじ伏せ押さえつけ!?
いやいや ぎゅーっと抱っこして安心させながら
なんとか 注射を無事クリアー
ついでに 爪切りもしてもらって
終ったらさっさとはるちゃんだけ先に帰ってもらいました

体重は22.3キロ! あきませんデブすぎ!
ひなは7.8キロ 昨年より微増でいい調子

544791321035848.jpg
家に帰ったら 泣きすぎて暴れすぎて
疲れ果てたはるちゃんが
行き倒れたみたいに寝てました

22キロを抱えて100メートルダッシュ往復をした主人も
二匹分の注射と 半年分のフィラリアのお薬をもらって
3万数千円払って 毛だらけになった私も
みんな疲れ果てた 春の大騒動
いえいえ  はるちゃんの大騒動でした





ヴォーグ作品展開催
今日から
・・・って 今日はもう終わりですけど

京都ヴォーグ社の作品展が
今日から京都文化博物館で開催されてます

昨日 搬入設営をしてきましたが
例年より 作品がちょっと少な目?
っと感じたのは私だけではないような・・・

一年に一度 半強制的に作品を作る
それも結構気合いを入れて作る機会
こういうのがないと 私なんかきっと作らなくなる・・・
そう思うと いい機会なんですけど
いい機会なんですけど  いい機会なんですけど・・・

以前 私が初めて参加させてもらった時は
うわー!すごい!!って ビックリするほど
盛りだくさんの展示やったんですけどね
ちょっと 今回は正直残念な感じに見えます・・・

また以前のような盛り上がりになるよう
私も超微力ながら 頑張って行きたいと思います

もし お出かけのついでがありましたら
京都文化博物館5階で 入場無料で開催中です
8日 日曜日までやってますので ぜひお立ち寄りください♪


にわかウッドデッキ!?
我が家の引きこもりわんこ はるちゃん

季節も良くなってきたし
ちょっと外に慣れるようにと考え
勝手口の横に 0.75畳ほどの
狭いスペースを ラティスで囲い
人工芝をぺらんっと敷いて
はるちゃん専用ウッドデッキを作りました

・・・いやいや ちっともウッドデッキじゃない
ただの囲いですね

1_20180404103843c11.jpg
はじめはそっと外を眺めるだけで
前足二本だけようやく下におろしても
なかなかお尻が出てこなくて

夕飯の用意をしながら 様子を見てると
2_20180404104028565.jpg
3.jpg
ようやく外に出ることが出来ました

警戒しながら狭い囲いの中をくんくんして
しばらく囲いの中から 外を眺めていましたが
バスがすごい勢いで前を通過したら
慌てて部屋の中に戻ってきました

まぁ なかなか ええ感じですが
問題は開けっ放しになあるってことですよね
虫とか丸見えとかね

・・・なにか 考えよう

もし はるちゃんが にわかウッドデッキにいたら
声をかけてやってくださいね
きっと 吠えまくって 部屋に戻ると思いますけど (笑)


作品搬入
明日から 文化博物館で開催される
ヴォーグ社の作品展に 出展するため
今日 作品を搬入してきます

設営のあといち早く 皆さんの作品が見られそうで
わくわくです

で 私の作品
IMG_0331_20180404100822592.jpg
こんなやつです

なんか変わってるでしょ?

二羽の孔雀が向き合ってるデザインですが
名前を付けるのが難しくて
あれこれ悩んだ挙句 結局は
『春の歓び』 って名前にしました

どっちが雄だか雌だかわかりませんけど
恋の季節のイメージで

・・・で 名前を書くにあたって
よろこび って言葉に いろいろ漢字があるでしょ?
喜び 歓び 慶び 悦び ってね

それぞれの意味を調べたんですよ

喜び・・・ 何かを頂いたときとかの
歓び・・・ 願いがかなったときの
慶び・・・ おめでたいお祝いの
悦び・・・ 自分の中から湧き上がるもの

ってなことやったんですよ
・・・で どのよろこびにする?っと考え
悦びにしようか 歓びにしようか迷った挙句
悦びは ちょっと春に生々しいか!?っと思い
理想の相手に出会えたってことで
歓びを採用しました

なんとか期日に間に合い
本日無事に搬入できる私のよろこびは
さて どの漢字をつかうべしか?
けっこう悦びかなぁ



新入社員
うちの娘 昨日 入社式でした♪

東京の本社で開催ということで
前日から新幹線で東京へ行き
会社が用意してくださってるホテルへ前泊

なので 入社式の様子などは一切わかりませんが
時々送られてくるラインからは
ドキドキと ワクワクと ウキウキが
あふれんばかりに伝わってきました

入社式から二週間は そのまま新入社員研修があるそうで
会社が用意してくださったホテルで二週間
三人部屋で 過ごすようです

勤務地は京都支社と決まっていたのですが
どこの部署になるかは当日発表ということで
えらいドキドキしてたみたいですが
強い思いが通じたのか 希望の部署に配属していただけたそうで
大喜びのラインが届きました

専門学校時代に ホテルのインターンシップで
東京で一か月半ほど一人暮らしをした経験があるので
そのことを思えばたった二週間
それもホテル暮らしで 同期三人と同室とあれば
もう 何も心配なし!

食費がかさむことと 洗濯がちと困ること以外
楽しいことしかないやろうって思いますが
まぁ 本人は毎日研修なんやで っと
口をとんがらかしてるでしょうかね?

それにしても
娘が入社した会社は 新入社員600人だそうですよ!
全員ではないにせよ 大多数の子をホテルに二週間泊めて
往復の交通費を支給して
各プロフェッショナルの方に時間を割いていただき
社会人としてのイロハを教えていただき
ほして 尚且つ この間もお給料が出てるっていうんやから
なんとありがたい話でしょうか

娘にそこんとこを こんこんと伝え
会社がこんなに箸にも棒にもかからんような若い子たちに
期待をかけてお金をかけてくれはることに感謝をして
いつか ここんとこでかかった経費を会社に還元できるように
しっかり働ける人になってくれ っと 言いました

ほんまに ありがたい話です

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター