<
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
17歳7ヶ月22日
土曜日から日曜日に日付が変わった真夜中

ひなが逝きました

不死鳥のようなひな
っと ブログに書いたばかりでしたが
とうとう その時が来てしまいました

土曜日は 朝から食欲が少なく
いつものような勢いで食べることが出来なくて
流動食を飲ませて 過ごしていました

晩ご飯も同様に 流動食を飲んで
寝かせていたのですが
どうもいつもと寝息の音が違って ゼーゼーする感じ
誤嚥でもしたらいけないしと思って
しばらく食べたものが落ち着くまで抱っこしておこうと

ひなを私の胸に抱いて ソファにもたれ
ドラマのビデオを一本見終わったころ
ゼーゼーしていた寝息が穏やかな音に戻って
私のお腹の上に敷いてたおしっこシートの上に
じゃーっとおしっこをしたところで
ひなが ふーっと 息を吐きました

はいはい すっきりしたか? 
っと おしっこシートを外そうとひなの身体を持ち上げたら
いつも以上に力なくだらり・・・

まさか と思い ひなの首やお腹に手を当てて脈を探しますが
何も感じることができず
ひなの鼻に顔を近づけてみても 鼻息も呼吸もなく
テレビを消して ひなの胸に耳を当てて 心臓の音を確認しましたが
何も聞こえなくて
その時が 今 来たんやな・・・と認識するしかありませんでした

まだ温かいひなの身体を抱いて
もしかしたら 戻るのかもしれん
・・・っとありえないことを思いながら
二時間ほど そのまま抱っこし続けましたが
徐々に冷たくなっていく ひなの身体に
本当に亡くなってしまったんやな・・・っと再認識することになりました 

ひなが亡くなった直後から
はるちゃんは ひなに近寄ることがなくなって
直視することもなく 天井や何もない壁をきょろきょろするばかり

もう冷たくなったこの身体から ひなは抜けて自由になって
部屋の中を うろうろと歩きまわってるやろうなぁ・・・
そんな風に思いました


日曜日のうちに 火葬まで済ませ
家族と はるちゃんと ひなで 静かな時間を過ごしました
おこつ

17歳7ヶ月22日
ひなと過ごした楽しい日々 幸せな時間
今は 只々 ありがとう よく頑張ってくれたね
そう思うばかりです
IMG_5062.jpgIMG_5064.jpgIMG_5065.jpg

しばらくは はるちゃんのことを気に掛けてあげようと思います
そうとう きっと私よりも ショックを受けてるようですから・・・






スポンサーサイト



ひなのこと
じわっとご心配をおかけしている うちのひな

なんとか生きてます まだ

日に日に弱ってきてるし
こないだからしばらく お腹の調子も悪かったので
お薬をもらいに獣医さんへ行きました

待合にはたくさんのかわいいわんこちゃんがいはったのですが
ひなの姿を見るとどなたも一様に息を呑む感じにならはりました

そりゃ 今膝の上でわちゃわちゃ元気な愛犬が
いつかはこんな姿になるときがくるのか・・・
っと きっと そんなことを思わはったんじゃないかと思います

診察をしていただくと 心拍数も極端に少ないし
体重もまた減って4.2kgしかありませんでした
ピーク時の1/3です・・・

もういつ何が起こってもおかしくない状態です
・・・とのこと
IMG_5033.jpg

去年の今頃にも この冬は越せないと思いますと言われて
その後も この夏を乗り切れるか と言われながら
なんとか乗り越え 秋を迎えたひな
不死鳥のような生命力!

先生も 心臓のお薬をずーっと飲みながら
17歳7か月まで生きるのは 本当にすごいことですよ
っと言うてくださいました
性格が穏やかで わんわん吠えない子やからよかったんでしょうね
っとのことでした

頂いてきたお薬を飲んだら お腹の調子も良くなったし
弱りながらも 静かに良く寝てかしこいし
心穏やかに 残りの日々を過ごすようにしないとなぁって思います
hiha_20191026115438a24.jpg
マステでデコレーション
事務所の大改装が無事に終わり
仕事もようやく通常業務に戻れましたが
ひとつ どうしても 気になるとこがあって・・・

事務所からトイレ前の廊下に出るドアが汚い・・・

大昔のフラッシュ戸をそのまま再利用していたので
それがどうも嫌でイヤで

以前はウォールシールなんかを貼って
ちょっと気持ちを誤魔化していましたが
周りがきれいになると
ここだけが取り残されたように余計に汚くて見えてたんですよね・・・

そこで! アルバイトの辻さんに
私の持てるすべてのマステを託し
ドアの裏表を マステでデコレーションしてもらいました!
IMG_4980.jpg
表面と
IMG_4979.jpg
裏面

床や壁のリメイクやデコレーションに適した
大判のマステや 幅広のマステ
レギュラーサイズのマステも駆使して
渾身のデコレーションをしてくれました♪

おばさんがやるのでは こうはいかん
若い発想とセンスって素晴らしい!
っと つくづく思います

今度事務所のトイレに行くとき
辻さんの 力作をぜひ見てくださいね♪


秋の味覚♪
IMG_4962.jpg
紫ずきんの枝豆と
買ってきた生栗を フライパンで焼き栗にして
秋の味覚を一気に味わいました

至福の時でした♪

もう一回ぐらい 栗買ってきて焼こうと 
密かに心に決めています
花丸!
今日は 久しぶりに
地域の小学校の学習ボランティアに参加してきました

今回担当したのは一年生

もうかわいいかわいい
孫を見る感覚

6こう
今日の学習プリントの一枚は
点線をなぞってみよう!

線をなぞるっていう単純な事でも
子どもたちにとっては 難問で
まずスタートはどこなのか ゴールはどこなのか
くるりと回転してる線はどうやって書くのか
すごく力が入る子もいれば
薄い線がとぎれとぎれの子もいたり
大きくはみ出る子もいれば
ワープしちゃう子もいたりで
おもしろかったです

他にも10になる数字の勉強とか
ひらがな カタカナの勉強もありました

どの子もみんな 一生懸命頑張って
できたー!できたー! 丸点けてー♪
っと 大きな声で呼んでくれるし
私の手を引っ張って机まで連れていってくれる子もいたり
もう かわいい かわいい♪

大きな大きな花丸をつけて
おまけに蝶々も飛ばしたり葉っぱも付けたりしてきました

久しぶりに 小さい子たちに囲まれて
賑やかで幸せなひとときを過ごすことが出来ました♪
楽しかった♪


大改装 完成
9月末から始まった 事務所の改装は
先週末に一応の完成を迎え
土曜の夜はみんなでWAXかけをし

週明け月曜日の昨日は 朝から新しい事務機器が搬入され
仮事務所から 荷物を徐々に戻しつつある そんなところです

今日は 朝から 電話やインターネットなど
各種配線をしに来てくれたはります

昔は床に配線が出てて それを踏まないようにふたしたりして
青竹踏み状態でしたが
今回は全部床の下に配管されてて 床もストレスフリー!

世の中って こうして良くなっていくのかぁ・・・
っと 今回の職場環境の改善にうきうきしております

・・・とはいうものの このパソコンもまだ仮置き状態
完全復旧は まだもうチョイ先になるかな?

大改装 その後
まつゆうの事務所の大改装はいよいよ大詰め!

昨日までで 大工さんの床張りや造作が終わり
今日は朝から クロス屋さんが入ってくれたはります
クロスが終ればいよいよ電気屋さんが入って仕上げです

掃除をして 月曜日には朝から新しいキャビネットなどが搬入されて
組み立て 設置となります

それから また引っ越し作業ですね

この際に 必要なものと不要なものをしっかり仕分けて
使い勝手がよいように しっかりきれいに収納したいもんです

これまでは 収納小物なんかも どうしても あるもん あるもんで
つぎはぎ つぎはぎ 隙間に物を埋めていくようにして
色も大きさもまちまちの物を使っていましたが
今回は スキッと 新しいものを揃えていこうって言うてるんですよね
・・・ってまだ買ってないけど

さぁ どこまですっきり収納ができるか・・・

就職して!?30年
ようやく労働環境が改善されそうです♪

しゃぁない もうちょっと 頑張って働きますか



ひなのお薬
昨夜は ひなのお薬をもらいに行ってきました

もう何年も 毎日欠かさず飲んでる心臓のお薬と
夏の終わりごろから飲みだした
膀胱炎の抗生剤と ゆっくり寝るための鎮静剤
IMG_4888.jpg

一日一錠の心臓のお薬は 毎月一か月分をまとめてもらうようにしていますが
一日に半錠の抗生剤と 一日に1/4錠の鎮静剤は 
12日分ずつもらうようにしています

抗生剤と鎮静剤をもらいだしたころは
正直 今日か明日 いやいや 今週か・・・
そんな風に 一日一日 今日も無事やった
今朝も目が覚めた って具合に心配してたので
この12日分が 飲みきれて 
また12日分 もらいに行けるように
そんな祈るような気持ちでもらってるんですよね

・・・っといいながら もう 何回追加してもらっているか(笑)
笑えるのも 薬のおかげで体調が安定してるからですけどね

安定してるといっても 弱っていく様子は目に見えて進んでいて
骨と毛皮だけのガリガリの身体は 力なく布団に横たわっていて
1003.jpg
手足が身体に入り込んでつらそうなので
抱き枕を手足の下にはさみこんで寝させています

IMG_4889.jpg
左目は 鎮静剤を処方してもらう少し前に
暴れすぎて 眼の角膜が傷ついてしまい
その後その傷が悪化して ポロリと水晶体がこぼれ落ちてしまったんですよ

本来なら まぶたをふさぐような手術をすべしですが
もうこの老体に麻酔をかけて手術をするなんてできないので
網膜がもろに見えてる状態で 見開かれたままの目に
毎日何度も目薬を差して乾燥を防ぐ
・・・そんな日々を過ごしています

朝 出勤前に 鎮静剤を飲ませてくるので
日中は 暴れることもなく よく寝てくれて
私も仕事に集中できるし 仕事で外出するあいだも
心配が少なくなりました

でも その鎮静剤が ひなの身体の力を抜いて
徐々に弱らせてるんやろうなぁ・・・ってことはわかってるんですよね

とにかく ひなが苦しくなく 痛くなく
穏やかに 一日でも 一時間でも 一分でも長く
そばにいてくれるように
私のエゴやとは思いますが
お薬を もらいに行っては 飲ませる日々です




読み返す・・・
このところ 頻繁にブログの更新してるでしょ?

先日からお知らせしてるとおり
今事務所の改装中で お店のテーブルに間借りして
こちょこちょと仕事をして 電話番をしている毎日なんですよね

一通りの仕事はできるように 手元にそろえてあるのですが
ちょっとこみいったことや 元帳などの資料を要する仕事は
なかなか難しくて 7割程度の仕事量・・・って感じ
なので ブログでも書こうかと思えるってわけ

ふと 昔は もっと書いてたよな ブログ っと思って
過去の 何月に いくつ記事を書いたかわかるとこあるじゃないですか
そこみたら なんと 一か月に69個も書いてる時があったりしてね
自分でもびっくりして 何書いてるんだか?
っと 読み返してみた次第です

そこには10年近く若い私がいて
毎日納品されてきてた パンを紹介していたり
ほんの些細な出来事にも 私なりの視点で感想を述べていたりして
なんか 毎日楽しそうでね 私

自分で書いた自分の記事なんですけど
なんか 読みふけってしまって
他人の博美さんって感じでした

子どもがまだ中学生と高校生で
手がかかることはなくなっても 気がかりなことは毎日尽きない 
そんな日々やったんでしょうね

気持ちのひだひだが 細やかで繊細で
いろんな事に反応できてたんでしょうね・・・

それが最近では ねぇ・・・

何かを感じることがないんでしょうか?
心に苔が生えてしまっているのか
目にクモの巣が張ってしまったんでしょうか
もっと いろんなことに反応できる心に戻らないといけませんね

古い記事を読み返してみると
一気にその時の私に戻って
それを書いたときの うるおいのある?私に戻った気がしました
たまには そうして 若返ってみよう・・・



迷子と散歩と坂道と
昨夜は 少し早く仕事を切り上げて帰ろうと
店のカギを閉めていたら
小さな女の子が店の前の横断歩道で不安そうに立っていました

向こうに渡りたいの?おばちゃんが一緒に渡ろうか?
っと 声をかけた途端
急に顔が崩れて お家がわからなくなったぁ
っと ぽろぽろ泣き出しました

まずは背中をさすって おばちゃんが一緒に探すからね
っと 安心させて 涙と鼻水を拭いて 手をつなぎました

やみくもに動いてもあかんしなぁっと思って
とりあえず手がかりになりそうなことを聞きだし
近くの小学校の一年生だということ
店の裏の町内にお友達がいてそこに遊びに来てたこと
お家の電話番号は090までしかわからいこと などなど
今日は何して遊んでたの?学校で何の勉強が好きなの?
っと いろんな会話も混ぜつつ 気持ちを落ち着かせながら歩きました

学校の通学路まで出たらきっとお家の帰り方がわかるやろうと思い
小学校まで 手をつなぎゆっくりゆっくり歩いていくと

あ! あの道知ってる!っと 女の子の声が明るくなって
登校班はグリーンの坂で上がってくるとわかりました

暗くなった藪にはさまれた坂道を 女の子とおばちゃんで
いろんな話の続きをしながら 坂道をどんどん下っていくと
一段目のひな壇で あ!ママや!

ぎゅーっと握ってた私の手をパッと放して
女の子がもう一段下のひな壇まで 駆け下りていきました

お母さんの腰にぎゅーっと抱きついたのを見て
遅かったやんっていうお母さんの声も聞こえたところで
一段上のひな壇から 迷子になったはったので お連れしました
っと声をかけてから くるりと振り返り
来た道を戻りました

グリーンの坂と言えば このあたりでも1、2を争う急勾配
それをこんなに降りてきたということは・・・

ひーひーはーはーひーひーはーはー
お産でもするのかというぐらい派手に呼吸をしながら
坂道の手すりを頼りに 重力と戦い
どうにかこうにか頂上まで 上がった時には
フルマラソンを完走した選手のように
ゼーゼーがーがーと肩で息をして 電柱に寄り掛かり
持っていた飲みかけのペットボトルのお茶を一気に飲み干し
前から歩いてくる犬の散歩のおばさんに 怪訝な顔をされてもお構いなしで
呼吸を整えることに専念をしました

こんな小さな女の子が来るぐらいやから
ほんの向かいの団地からやろうと
気安く 道案内を引き受けたけど
まさか グリーンの坂の下やったとは
思わぬ 想定外の かなりハードな散歩となりました

ニュースでは 同じ歳の女の子 まだ行方不明ですもんね・・・
何はともあれ 小さな不安に震える手が明るくパッと離れて
迷子の女の子が無事にお家に帰れてよかった

私もええ運動ができて良かったよかった



嵐を呼ぶ女
いつもは何の躊躇もなく 車に乗って買い物に出ますが
昨夜は 買い物も少ないし 重いものも買わないし
風も涼しくなってきたし
・・・っと 気まぐれに 歩いて買い物に出かけてしまいました

一番近くのスーパーまで 町内の夜道をてくてく
途中 町内の久しぶりの友達に会ってぺちゃくちゃ
下りの坂道は 軽快にすたすたと スーパーに着きました

買い物を始めたら やっぱりいろいろ要るものが目に付いて
腕に下げたかごはずんずん重くなって
あかんあかん 今日は歩きなんやから 重いもんはあかんねん
っと ドレッシングと油はあきらめて レジへ

持参したお買い物袋に 詰め込んで肩に掛け
さっ 歩いて帰りますか っと店の出口まで来たら
土砂降り!! おまけに雷!!

ほんの二秒ほど出口でフリーズしたのち
くるりと店に引き返し 傘を探して またレジに並び
すぐに使いますからっと 封を切ってもらって
気を取り直して出口へ

雨宿りをしたらましになるのか?っとも思いましたが
ひなのことも気がかりやし 生ものも買ったし
ここは土砂降りの中に出ていくしかないと
意を決して購入したての傘を広げました

上りの坂道を よろよろ とぼとぼ
肩に下げた荷物はずっしり重く
誰もいない夜道を 気持ちは急いでいるのに
足はちっとも前に進まなくてのろのろ

傘はなんの役にも立たず
足も肩も 買い物袋も すべてずぶ濡れ・・・

一歩ごとに1から100までを数え 
何度か繰り返したころ ようやく家にたどり着きました

びしょ濡れの荷物を玄関に置き
とりあえず生ものだけ出して冷蔵庫にしまい
そのまま風呂場に直行して 夕飯の支度の前にお風呂に入りました

はぁ・・・ 珍しいことするもんじゃない

珍しいことをすると雨が降るよと言うけれど
私が気まぐれに珍しく歩いて買い物なんか行ったもんやから
雷雨 豪雨 嵐になってしまいました

不用意に嵐を呼んでしまわぬよう 
これからの台風シーズン つつましくいつも通り
怠惰に車で買い物することにします


再度ハンドメイドマルシェ
前にもお知らせしましたが
もう一度 お知らせを・・・

花奏 Kanadeさん主催の ハンドメイドマルシェは
明日開催です♪
IMG_4867_20191001110945073.jpg

場所は向日市体育館の前の 花奏さんにて
時間は10時から16時まで

グラスアートの雑貨も少し置いていただくことになりました♪

私もどこかのタイミングでちらっと見に行こうと思っています♪

あのあたりには 最近向日市の循環バスが走るようになったそうで
車の無い方も 楽々でいけますよね♪

花奏さんの やさしいお花雑貨にぜひ癒されてくださいね♪



秋冬の絶景
昨夜の晩ご飯は一人やったので
気ままに好きなもんを食べようと思って
コンビニに行きました

雑誌のコーナーの前を通ったら ふとこの雑誌と目が合って
思わずレジカゴに二冊も入れてしまいました

akiyuhuno.jpg
『秋冬の絶景』 『Leaf 京都の郊外』

・・・・・またか・・・

毎回 こういう季節の変わり目にでますやん こういう雑誌
春の日帰りおでかけ とか 夏に行きたい一泊の宿 とか
・・・そういうの

コンビニで買ったおかずをチンして
パックのままチビチビ食べながら

どうせ行きもしないのに またこういう雑誌を買ってしまったことに 
反省というか 後悔というか
自分の学習能力の薄さを痛感しつつ
雑誌をパラパラとめくって眺めましたが

写真がきれいできれいで 
本当にうっとりする景色の連続

車で頑張ったら行けるんかな・・・
電車でもきっと楽しいよな・・・
誰かを誘う? それとも一人で気ままに行ってみる?

っと せっかくチンしたパックのお惣菜が冷めてしまっても
お箸を動かすことを忘れて 雑誌をめくり続け
しばし現実逃避というか イメージ旅行を楽しんだ昨夜でした

今夜はもう少ししっかり読み込んで
より充実したイメージ旅行を楽しみたいと思っています



プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター