<
<<05  2020,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
鍼灸通い
このところ・・・というか
月に二回ぐらいのペースで
鍼灸院へ通ってます

もともと肩こり症やったうえに
頸椎ヘルニアを患って 手術をしたあとも
どうもすっきりとはしなくて
何かのメンテナンスを受けながらだましだましの日々です

sigoto.png
頑張って仕事する
👇
鍼に行く

ryousan
マスクを量産する
👇
鍼に行く

sasiko2.png sassiko.png 
刺し子にはまる
👇
鍼に行く

鍼に行くとね もう人さまにはお見せできな
あられもない姿で
まさに 打ち上げられたセイウチ
気を失ったジュゴン
👇こんな感じ・・・
はり無題
・・・・・ これはあくまでも想像の姿です

頭の先から 足の先まで 鍼をうたれ
腰というか お尻に至っては
鍼に電気を流されるという 合わせ技

40分4000円の 決して人には見せられない
至福のひと時です

sasiko4.png

そして 刺し子沼はどんどん深みにはまってゆき
一枚刺し終わるたびにまた
はり無題
打ち上げられたセイウチと化すのです・・・・









スポンサーサイト



成長
発芽から・・・というより
食べた日から 2年半

我が家のアボカドさんに枝目が出てきました
abokado2.png  アボカド

背もぐんぐん伸びたうえに
横にも 広がっていく予感

ここからどう成長していくのか まったくわかりませんが
植木鉢も大きくしたし 土もたっぷりいれたし
水も毎日しっかりあげてるし
さぁ 思う存分大きくなってください
って感じ

そもそも アボカドがどんな風に実るのかも知らない
そこはかなり問題ですよね

今後のアボカド大収穫に向けて
bring果樹園計画 しっかり勉強して準備します!(笑)

再びパイナップル
このあいだ パイナップルを買いました
頭の葉っぱがついたままの
小さい種類のパイナップル

若干酸っぱかったので はちみつをかけて
夫婦二人で 三日ほどで食べました

そんなに好きなのか?パイナップル
っと聞かれたら それほどでもないし
どちらかといえば 食べた後 舌がずっと痛いので
食べないほうがいいのかもしれないのですが
それでも頭の葉っぱがついたまま 丸ごと買ったのは・・・

植えたいから!

以前も そうしたように
今回も 実から頭の葉っぱを切り落とし
余計な葉っぱや実を落として
小さな瓶に水を入れて すこし浸かるようにして窓辺において
毎日水替えをしながら声掛けをしてたら・・・

パイナップルパイナップル2
出た!! 根!!

かわいいねぇ・・・
売ってたパイナップルですよ
なんちゅうかわいいこと♪

ここから根がもっとたくさん出て
葉っぱもぐんと伸びるまで育てたら
頃合いを見計らって 土に植えてあげるつもりです

前に植えたパイナップルもアボカドも
元気に育って大きくなってるし
bring果樹園計画は着実に!?拡大中です

楽しみ楽しみ♪

15周年
今日 6月19日は
bring-bringの15周年の日です

15年前 梅雨の晴れ間の蒸し暑い父の日に
bring-bringはOPENしたんですよね

私37歳でした
若い!

今年の6月は15周年やからと
作品展を企画したりして 
ちょっと一人で盛り上がっていたのですが
このご時世で作品展も中止になり
すっかり15周年ということも忘れていたのに

昨日 銀行廻りの仕事を終えて帰ってきたら
店に きれいなお花が届いてたんですよ♪
無題

いつも気にかけてくれはる友達から
祝15周年!っと お祝いのお花でした

もう うれしくてうれしくて♪

15周年はうやむやむやむや・・・っと流れてしまいましたけど
あの蒸し暑い日から15年経ったということは確かで
37歳やった私も 立派な52歳のお姉さんに成長したのも事実
その間いろんなことがありつつも 無事に過ごしてこられたことこられたことは 
素直にありがたいことやと感謝しないと

もう雑貨屋としては かわいいものも置いてないし
お教室もなくなってしまったし
昔のように いろんな人が毎日出入りするってこともなくなってしまいましたが

まつゆうで建てるお家に似合う雑貨をコーディネートしたり
見学会のときに雑貨をディスプレイしたり
そんな感じにこっそりと活躍しています

何周年何周年と 年月の経過をカウントするのは
この15周年で終わりにしようかな っと思っていますが

父の日が来るたび 梅雨の晴れ間の蒸し暑い日を思い出し
37歳のイキイキしてた私を思い出したいと思います(笑)
刺し子にはまる
マスク作りで 毎日さらしを触っていたら
刺し子の布巾を作りたい衝動に駆られて
つい 始めてしまいました

毎日さらしを触っていたらと言いつつ
図案が印刷されてるさらしを新たに購入して
起きぬけにチクチク
ごはんの支度前にチクチク
風呂上がりにチクチク
夜更かししながらチクチク
少しの時間でも 糸一本だけでもっとチクチク楽しんでおります

刺し子
これ一枚目 オレンジ一色で作るつもりが
糸がどれだけ要るかということを理解しておらず
全部は無理と判断して紺とオレンジの二色で刺しました

一枚目のくせに いきなり手数の多いのをチョイスしたことを
おおいに後悔しつつ でも出来上がりには大満足
・・・っというか 自己満足

妙な形に折ってるのは 縫い目のこましに見える所だけを見せてるから
真四角にピンと伸ばして 表も裏もお見せできるほどではないのです・・・

刺し子2刺し子3

これは二枚目 調子にのってます(笑)

黄色でバッテンに刺したところに
青い糸をくぐらすというか 通すというか
そうやって作るやつらしいです

間違わないように慎重に慎重に
でも 縫うわけではないので
一枚目より断然早い早い♪

インスタなどで きれいな刺し子の画像を見て
うわぁ すてき♪っと 安易に始めましたが
インスタに堂々と裏表惜しみなく掲載できる方々の
クオリティーの高さに 改めて感動!

図案印刷済みの晒は まだあと二枚あるんですよね(笑)
おまけに 糸も追加で買ったんですよね(笑)

これはなかなかに奥が深いな
っと ずぶずぶ刺し子沼にはまっていく私です





あじさい
今 お店の花壇はいい感じ♪

5年前の作品展の時にいただいたあじさいが
今年もきれいに咲いてくれたんですよね

うれしいわぁ ほんまにうれしい

あじさい2

いつも剪定を間違ってしまって
花芽がつかなかったりするんですが

今年は というか去年は 何も切りもせず
自然の成り行きに任せたら 花芽が5つもついて
どれもきれいに咲いてくれたんですよね♪

今年こそは 花が終わった後 
大きな鉢に植え替えてあげようと心に決めました

本当なら先週一週間が 作品展やったからね
作品展に連日通ってたら あじさいがきれいに咲いたことも見ず
毎日の水やりもおろそかになってたかもしれないしね
これはこれで よかった

きれいなタイミングを逃さず見られて
本当に良かった♪
あじさい1

これはほんでまた ちょっと変わった種類?
小さな小さなお花が 密集してて本当にかわいい

ちょんっと切り取って 水盤にでも浮かべたい気持ちを
ぐっと我慢して もうしばらく この枝ぶりを楽しみたいと思います♪



酸欠になる・・・
暑くなってきて マスクが辛くなってきましたね・・・

朝まだ涼しいうちに 水まきしたり
ゴミ出ししただけで はーはーひーひー
息が続かない・・・

マスクからこっそり鼻を出して息をしてても
酸素が薄い そんなわけないけど
呼吸が浅い感じです

肩こりとか 前かがみの姿勢とか
そんなことで 息を取り込む量も少なくなってるのかもしれないにゃけど
本当に息苦しい・・・

私なんか 重労働してるわけでもないし
激しい運動をしてるわけでもないのにこの苦しさ
どうしたもんか・・・

なので 最近は 少しでも涼しいマスクができないかと
日夜 寝ても覚めても 夏用マスクのことを考えてます

・・・いや そんなたいそうなことないんやけど
涼しいマスクができないかなぁ・・・っと思ってね

以前お渡しした方のマスクも もう暑いやろうし
そろそろ痛むというかくたびれてきてるんじゃないかなぁ・・・
っとおもうと余計に 新しくて涼しいマスクが作りたくなる

どうにか この夏を マスクしたままでも
酸欠にならずに乗り切るために 考えないとねぇ・・・

ほんとなら・・・
ほんとなら 今頃 作品展の搬入で
バタバタ バタバタと 
作品を運び 脚立に乗り
作品を並べて きっと汗をかいているはずでした・・・

仕方ないんですけどね
中止になってしまって 気持ちがしぼんでしまい
グラスアートを作ろうかという気持ちになれずにいます

まぁ その分 マスク作って楽しんでますけどね♪

こんな小さな店の作品展ぐらい
なんちゅうことないんですけど
それでも やろうと決めて ここまで動いてきた
気持ちってのがね やっぱり 萎えてしまいます

昨夜あっちこっちでゲリラ的にしはった 
打ち上げ花火とかもそうでしょうし
高校球児なんかは 本当にかわいそうで 
思いを寄せるだけで泣きそうですけど

本当に誰が悪いわけでもなくて
ただタイミングが悪かったというか
たまたま時期が重なってしまったというか
持っていくところがないですけど
仕方ない その言葉につきるんですけどね・・・

いつか 時が経って
今のことを振り返るときが来た時に

あの時はほんまえらい目にあったよな
うちらなんか最悪ちゃう?
いや俺らのほうが痛い目にあったって!
ほんまよう生き延びたと思うわ・・・

っとしみじみ 不幸自慢をしながら
乗り越えてきた自分をほめる
そんな時が来るといいですね

いやいや そうなりますよ

そうしましょ ね





プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター