<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
無事終了
胃の痛む三者面談は 昨日無事に終わりました

私達の順番はお昼前
少し早目に着いて
廊下に並べられた椅子に二人で座って

部屋の中から漏れてくる気配と
時々聞こえる高めの声に反応しながら
息を潜めて お腹がなるのをこらえて
緊張の時を過ごしました

前の順番の方が終わられるのと入れ替わりに
通していただいた部屋は小ぶりの会議室

大きな長テーブルの角に
三人でL字に座り
前夜ポストに届いていた
先日の面接の結果の内定通知をお見せして
おー!良かったね!! と喜び合ったのち
娘が進む道についてあれこれ話をしました
…というか娘と先生が話すのをふんふんと聞いていました

お腹がぐ〜っとなって
気がついたら一時間近く時間が経っていて
和やかな!?空気の中で面談は終了

教務に書類の手続きやら何やらをお願いしたり
事務室で書類の料金をお支払いしたり
階段を上がったり下りたりして
長かった学校滞在時間がようやく終わりました

今回が人生で最後の面談やったのかな?
子供の進む道を第三者の方にご指導いただいて
あれこれ思案するってことは
もう無いってことですね

大人になったってことでしょうか?子供が…

胃が痛むと言うほどのことはありませんでしたが
学校へ行くっていうのはやっぱりどこか緊張しますね
校門を出て 小さく伸びをして 小さく深呼吸もして
ぐ〜ぐ〜なるお腹を鎮めに行きました
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

おめでとうございます。
内定おめでとうございます。
これでひと安心ですね。

いよいよ自分の足で歩き始めるということで,見守ってきた親も,だんだん子離れしていくひとつのきっかけになるのでしょう。

まぁ,そうは言っても親子の関係がなくなってしまうわけでもないですから…。

三者懇談,お疲れさまでした。
No title
人生最後!?の面談は
娘の進路がホテルの専門学校ということもあり
旅行好きの担任の先生の
海外のホテルでの面白エピソードや
日本人と外国人の対応の違い
接客英会話の勉強の仕方などのお話が主で
終始笑いの混じる楽しい!?面談でした

横でふんふん聞いてると
娘が私の人生から枝分かれいて
ニョキニョキと新芽を伸ばして行くように見えて
頼もしくもさみしくもありました

しかし学校ってところは緊張しますね(;^_^A
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター