<
<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
一念発起!!
先日来抱えておりました無理難題・・・

ようやく完成して 印刷屋さんに入稿できました

・・・で
いつものことながら 超アナログな方法で作った原稿は
スキャナーを通してデータにすると どうも色が変わってしまう・・・
FJ311833.jpg
どんなに頑張って絶妙なぼかしを入れてもあかんし
微妙なニュアンスのグラデーションも陰影も
無かったものになってしまう・・・
FJ311834.jpg
どちらも下の絵が原画で 上はスキャナーを通した原稿

これはきっとうちの事務所のスキャナーがあほなせいやと思い
印刷屋さんのお姉さんに どうしたもんかと聞きましたら
ちょっと色の専門家に聞いてきますねっと
色の編集を専門にされてる部署に問い合わせて
原画とスキャナー後の原稿を比べてくれはりました

ほしたらなんと 色鉛筆で着色したものは
コンピューターの色の数値では読み取れないそうで
印刷屋さんのスキャナーで読み込んでも同じ結果だそうです

・・・・・・あー そーなんですかぁー
・・・っとわかったふりしましたが ホンマはちんぷんかんぷん
で どうしたらこの色鉛筆の風合いがそのまま残せるでしょうか?と聞くと

もうパソコンを使ってもらうしかないですね!
・・・と お姉さんきっぱり!

え? 手書きの色鉛筆の風合いを残したいと問うて
パソコンを使えとはどーゆーこと?

パソコンのそういうお絵かきが出来るようなソフトを使って着色をしたら
描いたそのままの色が印刷で仕上がる
・・・・・んだそうです

そりゃね そりゃわかりますよ
でも手で書くから手書きなんじゃないんですか?
パソコンでってどうやって書くわけ?

あーなるほどねぇー そーですよねー わかりましたー ありがとー
っと 若干ひきつった笑顔で印刷屋さんを後にして
次の用事までの車の移動中
ずーっと考えてたんですよね
・・・パソコンで手書きをするってこと・・・

でね できるかどうかわからへんのですけど
一念発起して買ってみたんですよ これ
FJ311842.jpg
ペンタブレット?

まだ箱も開けてへんのですけど
amazonで購入してみました
6130円やったんですけど この値段の価値があったか無かったかは
今後の私の勉強度合いによりますね・・・・・

これを使いこなすことが出来たあかつきには
会社にペンタブレット代を定価で請求しよう

どなたか使い方をご存知の方 ご指南ねがいますぅ




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター