<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
東京からの手紙
昨日夕方 仕事が終わって 
家に入ることなくそのまま車で買い物に出かけようとして
ふっとのぞいたポストの中に
数枚の封書とはがきがあったので
ポイッとカバンに入れて車に乗りました

信号で引っかかった時に気になって
封書の束を見たら見覚えのある字で私宛の封書が一枚

・・・娘からの手紙でした♪

気になって うれしくて
家に帰るまで待ちきれなくて
買い物のカートを押しながら片手で封を開け
急いで便箋を取り出して 読みかけました

メガネもかけずに歩きながらではちっとも読めなくて
人の流れの少ない和菓子売り場の前で停まって
カートを隅に寄せ品定めをしてるふりしながら
娘の手紙を読みました

毎日毎晩メールをしてるし
だいたいの様子も知ってるし
手紙の内容だって別段変わったことが書いてあるわけではないんやけど
ふとした行間や 文末の『・・・』に
さみしいなぁ・・・って気持ちがちらほらのぞいてて

夕方の気忙しいスーパーで
私一人時間が止まったみたいに動けなくなって
泣いてしまいそうな気持ちをぐっとこらえて
とりあえず手紙をカバンにしまい
買い物に戻りました

娘のインターン研修もあと二週間ほど
疲れもストレスもピークに達して
毎日ぶーぶー愚痴っぽいメールが届きますが
自分で行くと決めたことなんやから
頑張ってもらうしか仕方ありません

盆休み最後の日に作ったラタトゥイユが
なかなかに美味しくできたので
冷凍して送ってあげることにしました

明日はお休みの予定と聞いていたので
休みの日の午前中必着で
短い手紙を添えて昨日の夜冷凍便で出荷しました

水曜の午前中必着なら火曜の夜7時までに出せば着きますよ
っと宅急便事情を聞いて
日本の流通の素晴らしさに感謝しましたが

どんなに流通が発達しても 瞬時に電波が届いても
さみしい気持ちを温めてあげられる手段は
ちょっくらちょっとみつからへんのですよね・・・

直筆の手紙はもどかしさやタイムラグも含めて
じんわりと やんわりと 
心の深いところの想いまで届けてくれるみたいです
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

慣れない1人暮らしで,仕事の面だけでなくストレスがたまってくるのでしょうね。それでも笑顔で気丈に働いている姿が目に浮かびます。
大好きなお母さんだからこそ,いろいろと弱音を吐くこともできるのでしょう。こうして次第に生き抜く力が身についていくことでしょう。楽しみですね。
No title
以前もカナダへ二週間留学したことがありましたが
その時は誰かがそばにいて 生活を共にしてくれる人もいるという
安心感がありましたが
仕事で疲れて帰っても一人の部屋で
買い物も一人で行って自分で作って食べて
なんともわびしくてさみしいんやろうな・・・
って思います

なんでこんなに思い切って東京に来ちゃったんやろう
っと 手紙にも書いてありましたが
自分が思ってた以上に 見知らぬ土地で一人で過ごすってことが
大変やったんでしょうね・・・

この一か月間は想像以上に娘を成長させてくれるんやろうと
今は期待しつつ 娘の研修期間が終わるのを
心待ちにしています
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター