<
<<05  2020,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
684円也!
先月初めやったか先々月終わりやったかに
新しい病院へ行きました・・・・・頸椎ヘルニアの

4年前に手術した頸椎ヘルニアのその後
・・・というか また痛みが出てきて
それを診察してほしくて
手術をしてもらったのとは別の病院に行ったんですよ

前の病院が悪いなんてことないんですけどね
予約が無いとか ガレージ事情がよろしくないとか
待合が狭いとか まぁ諸々のいろんな想いがあって
別の病院に行きました
まぁ セカンドオピニオンってやつ?

新しいところに行ったら当たり前ですが
なんで手術した病院で継続して診てもらわないの?
みたいなことを言われて
過去のカルテとか見ないと今の状態だけを見てもなんともねぇ・・・
・・・とか言われて 前の病院に過去のカルテをもらいにいったんですよ

『カルテ開示』をご請求されるということですね
では免許書と印鑑を
お渡しできるまでには一か月ぐらいかかります
・・・と えらいたいそうに言われながら 
一か月経った昨日 過去のカルテ一式と 
何度も何度も撮ったMRIやレントゲンの画像を焼いたCDを
いただきに行きました
FJ312032.jpg
684円也!!
まぁ思ってたより安い?

ミミズの這ったような字が並らぶカルテの最初のページには
平成22年9月9日初診
頸椎椎間板ヘルニアによる筋委縮をみとめる
平成22年9月21日入院予定
平成22年9月22日手術予定っと書かかれていて
有無を言う間もなく手術をしないといけないっと決まった当日のことを思い出しました

CDもパソコン入れて画像を見て見ましたが
何度も見てるとわりと見方がわかってきて
術前術後の変化や その後の様子なんかも
自分で自分の輪切りや断面をみて
あー この皮下脂肪の多いこと・・・
と 嘆いてみたりしました

ここに私の訴えた痛みのすべてが記載されているとは
到底思えませんけど
まぁ自分でメモ書きしたものよりは信ぴょう性があるんでしょうね

執刀医の先生の手術後の記録を読むと
手術の様子があまりにも生々しく記され 
ドリルだのハンマーだのと怖い言葉が並んでいて
読みながら首がキリキリ痛んで息苦しくなるような錯覚に陥りました

・・・・・ふー
ちょっと気分を変えてコーヒーでも飲もう そんな気分・・・

来週 新しい病院に開示してもらったカルテを
うやうやしく提出して診察を仰ぎたいと思います     
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター