<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
術後のひなぼん
昨日はひなぼんの手術の日でした

お昼に軽いお散歩を済ませて
またあの怖い怖い(これはひなぼんの感想です)獣医さんに向かいました

受付のきれいな奥さんに
『ひなちゃん頑張ろうね ではお預かりします』
っとがっちりリードを握られ
出て行こうとする私を追いますが届かず
ぴー・・・ぴー・・・っと鼻をならして泣くひなぼんを
獣医さんに置き去りにしてきました(置き去りって・・・)

夕方 もうそろそろ手術が終わったころかな?
なんて思ってたら 急に携帯が鳴って 着信の名前は獣医さん!!

え・・・まさか ひなぼんに何か・・・ 

かなり動揺しながら電話に出たら
『今日二組手術があったのでちょっと時間が押してます
またこちらから連絡しますので お迎えはそれからで結構です』
・・・という電話でした

どーーーっと安堵して腰が抜けそうになりました

お迎えがゆっくりで良くなったので
のんびりATMへ行って泣きながらお金を下ろして
夕飯の準備をして本を読んで連絡を待っていましたが
待てど暮らせど一向に電話が鳴らない・・・

もう8時になるし 病院閉める時間やんな・・・
っと思って ボチボチお散歩バッグを持って獣医さんに向かいました

もうあと数メートルで着くって時に携帯が鳴って
どうぞお迎えお願いします と言われ
はい ありがとうございます!
っと言うのと同時に病院に入りました

どうも麻酔の覚めが悪くて
なかなか動けなかったとのこと
いろいろ術後の諸注意を受けてお金を払って
ようやく対面したひなぼんは 焦点も定まらないようなぼーっとした様子で
ヨタヨタとおぼつかない足取りでした

その後も診察室を出た途端腰砕けみたいになって
生まれたてのバンビちゃんみたいに座り込んでしまいました
これは歩かすの無理やね ってことで
病院から抱っこして帰りました 重かった・・・

家に着いたらヨタヨタと室内を歩いて水を飲みましたが
すぐに吐いてしまって 床にべたっと座り込んでしまい
FJ312283.jpg
愛用のクッションをあごの下に差し込んであげたら
そこで死んだみたいに寝てしまいました

その後少し動けるようになって
ソファーの上に飛び乗ったりもできるようになりましたが
FJ312284.jpg
まだ麻酔がぼんやり効いているのか
反応も悪くぼーっと寝てばっかりでした

夜中も何度か様子を見ましたが
そばに行ってもまったく気づかないほど寝入っていました

でも♪ 今朝はすっかり顔つきも良くなって
足取りもしっかりして お散歩にも行けました
FJ3122850001.jpg
朝ごはんも少し食べたし
部屋の中もテケテケいつものように歩けるようになったし
安心しました♪

今夜から私にはひなぼんの歯磨きという仕事が加わりました
娘の歯を磨いてた時以来15年ぶりぐらいの作業です

何はともあれ無事終わって良かったです
ご心配をおかけしました♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター