<
<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
まさかの口から・・・
先週の土曜日
すんごくお腹が痛くなって
近くのクリニックで診てもらいました

それ自体は腎臓に砂があるみたいやね
まぁ 様子を見ましょうっで終わったのですが

こないだからの陰か陽かの懸案事項も
相談させてもらうと

じゃあ胃カメラでも飲んどく?この際
すぐにいいとこ紹介したげるから

ってなわけで ぱぱっと予約をしてもらい
今日の午前中胃カメラの検査をしてきたんですよ

当初 ご紹介くださったクリニックの先生も
鼻からなら痛くないらしいから
鼻からの検査で頼んでおいたから安心してね♪
っとのことで 幾分リラックスして受診に臨みました

・・・ところが!!

では右の鼻でいきましょうか
っと麻酔をして カメラサイズの管を試しに挿入したところ

・・・・・ん?・・・・あれ?・・・・・あかんな・・・・痛いよね・・・
通らへんなぁ  左に変更しよか

ってなわけで また左鼻を麻酔
そして管を試しに挿入・・・・・

・・・・・んんんんん・・・・こっちも通らへん

鼻づまりしやすいとかしないとかじゃなく
鼻の骨自体が狭くて角度がよくないとかで
鼻からは無理やね っと結論付けられ

ほな口からいきましょか
じゃあ また口の奥の方麻酔しますね

・・・・・ってなわけで
三倍の麻酔を受けて
マウスピースをくわえ
結局口からカメラを通すことになりました

えずきやすい? っと聞かれても
???どうでしょう? わかりません
っと答えたかと思ったら
まぁ もう行くしかないしね 行きましょ
っと 挿入され・・・・・・・・・・・・・・!!!!!

でもね 私の場合 口からのほうがスムーズに通って
えずくこともなく カメラが映し出す自分の胃の中も
先生と一緒に確認することもできたし
先生のお話に軽く頷くこともできました

検査自体は10分もなかったんじゃないでしょうか
まさかの口からの検査になりましたが
思ってたよりずっと楽で あっという間に終わりました

先生の腕がいいんでしょうね
看護士さんもいい人やったし
先生も気さくで優しくて話しやすい方で
本当にいい病院でした

結果は胃炎があるものの
たいしたことはなく
一応ピロリ菌の検査をするので
また来週結果を聞きに行くってことになりました

陰か陽かの懸案事項については
特になにか気になるってこともないし
大丈夫やと思いますよ
っとお返事を頂きました

こうして一つひとつ 不安を安心に変えていくことで
陰か陽かをはっきりさせていくしかないようですね

・・・それにしても  検査のあと・・・
麻酔が効きすぎているのか
(そら両鼻と喉にも麻酔しましたしね)
鼻喉口のあらゆるところがマヒしていて
唾も飲み込みにくいし 鼻もかめない
よだれが垂れてるかも 鼻水が流れてるかも
何にもわからないぐらい 感覚がなくって

挙句の果てには後頭部までぞわぞわしてきて
髪の毛を触るだけでも頭に鳥肌がたつような感じ

検査から二時間たってようやく麻酔から覚めてきたように思いますが
今はプールから上がって 鼻に水が入った
あのツーンっとする感じが残ってます
今日はちょっとぼんやり あんまり仕事にならないかもしれません

長々と失礼しました
まさかの口から胃カメラ飲んだって話でした
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター