<
<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
三月一日 雪
昨夜から嫌な予感はしてましたけど
今朝の寒かったこと!

北向きの我が家の玄関は
うっすら雪化粧をして
車なんか窓も屋根もちょっと積もってましたよ

もう三月やのに雪っていやですね・・・

三月一日の雪といえば
ちょうど30年前の三月一日も雪やったんですよ

あれは30年前・・・(回想中・・・)
私が18歳の時
高校の卒業式の日が30年前の今日でした

ひや! 昔や!!

その日も朝から雪がうっすら積もって
いつもなら自転車でぶっとばしていくところですが
その日はちょっと早く家を出てバスで学校に向かいました

雪やったからバスってわけでもなくて
私服の学校やったのでね(当時の公立高校って私服やったでしょ)
卒業式用にええ服着てたんですよね

卒業式用というよりは どちらかと言えば
入社式用ですね
春物のスーツを着て 白いパンプスを履いてたので
まさかその恰好でチャリンコはやめてや!
っと母親に釘を刺されたので バスに乗っていったってわけです

冷え冷えの体育館で
薄い春物のスーツでガタガタ震えた卒業式の思い出です

ほんで30年後の今日

朝から雪が舞い散る中を
車のフロントガラスの雪をお湯をかけて溶かし
七時前から家を出て
娘を京都駅まで送り届けました

後部座席には大きなスーツケース
娘の姿はすっかり初夏仕様・・・

はい 娘 今日から常夏の島へ卒業旅行だそうです
バリ島へ飛び立っていきました

雪がちらつく薄曇りの寒空の下
なんだか気候に似あわないカバンを下げて
薄手のコートは羽織っているものの
寒そうに友達の到着を待ってる娘は
街の風景からずいぶん浮いて見えて滑稽でした

友達と合流したのを見届けてからの帰り道
北向きの道に うっすら残る雪を見ながら
30年前の雪の日のことを思い出してました

はぁ 寒い寒い
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター