<
<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
昨夜 獣医さんにて
術後の傷のところを
案の定舐めてしまい
テープを剥がしてしまったはるちゃん・・・

抜糸の予定は12日なので
まだまだ先・・・
週明けから三日間は獣医さんもお休み・・・
やっぱり心配やし いっとこうっと思って
昨夜獣医さんに行きました

ほしたら 同じこと思う患者さんでもういっぱい
待合所はもう犬や猫入り乱れて満杯状態でした

そんなところに行くと
はるちゃんはネコをかぶり
さっと 外面良子さんに変身します!
小さく丸く寝転んで 誰とも目が合わないようにうつむき
私の足先だけをカジカジしながら
ドキドキしてることを悟られまいと平静を装います

なので よその飼い主さんには 
いい子やね♪ かしこいね おとなしいね♪
っと賞賛してもらいますが

それが 『松田はるちゃん どうぞ!』
っと呼ばれた途端 大騒ぎ!
尻込みして部屋の隅まで逃げ込み
ピーピー泣いて 化けの皮がはがれてしまいました

みんなにくすくす笑われながら
抱っこして診察室へ入って 診察を受けていると

突然 待合室から 物がゴンゴン当たる音が・・・
いやー 大変 うわー 血が出てるぅ 捕まえてぇっと
悲鳴やどよめきが聞こえてきて

先生と私とはるちゃんと三人で待合室をのぞくと
さっき診察を終えたにゃんこちゃんがカゴから逃走!
待合室を走り回り ドアに何度も何度も激突!
先生が診察室の戸を開けた途端
こちらにそのにゃんこちゃんが突進してきて
はるちゃんパニック!
私によじ登り 頭にしがみついてきました

診察室の隅っこで はるちゃんと二人小さくなって
事がおさまるのを待っていましたが
ようやく捕り物が終わって 軽く診察しはったけっか
ドアにぶつかって鼻血が出てるのと
爪がはがれて血が出てます って声が聞こえてきて
いやぁー こわい こわい
狭いゲージに入れるのはかわいそうって思うけど
結果的にこうなってしまったら
その方がよっぽどかわいそうなんやなぁ・・・ 
ちゃんと メリハリある飼い方をしようって思いました

いつものかわいい優しい看護婦さんが
『みなさん お騒がせしました 
お怪我はありませんでしたか?』って
やさしい声をかけてくれはって
昨夜の一大事は終わりました

・・・ではるちゃんの診察・・・

緊張が極まってしまって
診察室の椅子の上で丸くなって固まってしまい
寝たまま診察を受けるという横着なことをして
かゆみ止めを一週間分処方してもらって帰ってきました

ペットを飼うってほんまに なんていうか
・・・いろいろ大変ですよね
つくづく思った昨夜でした・・・

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター