<
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
引っ越し
ベージュの落ち着いた色目の紙を
ビリビリっとちゅうちょなく剥がしたら
赤を基調とした華やかな写真が
パッと広がって 12月になりました♪

クリスマスのイメージの写真を見ると
昔は うきうき ワクワク
楽しいことしか思いませんでしたけど
この頃は クリスマス?かしわ食べる日ですか?
ぐらいの冷めた感覚

それどころか
ここから始まる怒涛の忙しさを思うと
怖いような 重いような ちょっと憂鬱な感じになります

そんな気忙しさの初日 娘の引っ越しの日を迎え
こまごました荷物を詰め込んだ箱をいくつか車に載せて 
朝からバタバタと新居のマンションへ向かいました

慣れないオートロックの入り口の邪魔くささ
エレベーターを待つ間の辛気臭い感じ
家電商品や大きな家具が届くのを待つ間
物のない部屋で 所在なく床に座って
上下左右の人の気配をかすかに感じながら
私はマンション暮らしには向かないなぁ・・・
ってなことを思って 引っ越しを手伝ってきました

大きな家具って言うても
大手量販店で安いのを買うと自分で組み立てろ
ってことですので
もちろん見越して持参したドライバーを片手に
説明書とにらめっこして
ドレッサーと家電棚とテレビ台を組み立ててきましたが
そのせいか 今日はどうも手首が痛い

二日目の日曜日には主人も駆り出されて
自宅から大きめの衣装ケースを運んだり
トイレにウォシュレットをつけたり
一日中つきあわされることとなりました

その甲斐あって はいどうぞいつからでも住んでください
っという状態になりましたが
今日は家に帰るわ っと 娘も一緒に帰り
今朝も自宅から出勤していきました

たぶん今夜も普通に自宅に帰ってくるんじゃないでしょうか・・・

ほんまに気ままな セカンドハウス状態
贅沢な話です

まぁ ここから そこで発生するものは
全部全部自分持ちなんやと
二ヶ月ほどしたら 痛いほど実感するんでしょうけどね

はぁ・・・
別に重いものを持ったわけでもないのに
この疲労感はなんでしょう?
妙な疲れがどっと出てきた感じです

さっ! 気分入れ替えて仕事しよ!!






スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いよいよ独立ですか?
それでも近くに住んでいるので,いざというときは逃れるすべがありますから,ご両親としてもまぁ安心というところでしょうか。
でも,こうして少しずつ親離れ・子離れをしていくのでしょうから,親としても見守るしかないですね。

我が家も,2人の息子が近畿圏(京都と大阪)にいますが,自分の都合のいいときだけ返ってきて,たくさんご飯を食べていきます。
No title
独立するのは良いのですが
私の気持ちはそれぞれへと二分三分されて
私の財布も二分三分される気がします

昨夜も 息子のところへ(高槻)日用雑貨諸々と
お肉などを届けに行き
一応 ピンポンを鳴らしてみて
反応がないことを確認してから
そっと合鍵でドアを開け
入ってすぐの玄関に 届け物を置いて
そそくさと来た道を戻ってきました
往復1時間半のおつかいでした

うーんと遠くへ行ってくれるのなら
心配のしようもないのでしょうけど
なまじっか行けてしまうところにいると
ついついいろいろと構いたくなって
私がちっとも子離れできてないのかもしれません
プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター