<
<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
小さな家を建てる⑥
まつゆうの 小さな家

内部の工事も着々と進み
サッシもはまって だいぶ家らしくなりました

家の中の細かなこと
照明の位置や器具
コンセントの位置
タオル掛けや紙巻器などの部材
棚板の枚数や幅 長さ
などなどなどなど・・・

毎日 決めても決めても
また新しいことの確認がでる
そんな感じです

月末の会計の仕事の合間を縫って
ボチボチに 照明器具や部材を集めているところです
IMG_5560.jpg

正直 いろんな機器や壁の様子が
もう少し決まってからの方が
イメージがわきやすいんですけどね

あとからでは下地がないってことになってもいかんので
とりあえず仮の物でも
どこに何を取り付けるかの想定をして考えています

・・・っていうか こういう仕事が一番楽しいけどね♪

松雄の女子たちのわがままを
ぎゅーっと凝縮したような小さな家になる予定です

完成したら 皆様にお披露目するイベントを
これからいろいろ考えるところです
どうぞお楽しみにね♪
やんちゃと認知症
はるちゃんのやんちゃぶりは
日に日にすごさを増してますが

ひなぼんの 認知症?というか
ぼけっぷりも日に日に増してる気がします

これまでは穏やかで
一日中死んだように寝てたひなぼんですが

はるちゃんが来てからは
そうもいかず 一日中気の毒なぐらいに
はるちゃんにちょっかいを出されて
ストレスを溜め続けてるひなぼんです

・・・というか 最近は溜めてばかりでなく
はるちゃんに対して 教育的指導として
やられたらやり返すって感じになってます

こういう本能のままに行動してしまうとか
我慢できないとかってのも
認知症の一つだそうで
はるちゃんに対して 容赦なく怒ったりするんですよね

さっきも はるちゃんはおとなしく
椅子の下で おやつをシガシガしてたのに
それをひなぼんが強引に横取りをして
はるちゃんと大喧嘩をしてました

なんか これまで すごく静かな我が家やったのに
毎日が戦争のように騒がしくて
テレビもゆっくり見られないし
本なんて絶対に読めないぐらい
落ち着かない家になってしまいました

hiha.jpg
まぁ こんなちびっこが来たら
落ち着かなくなるの 当たり前ですよね

はるちゃんもすぐに大きくなるし
落ち着いていくでしょう
・・・っと希望的観測

怖がりの外面良子さん
はるちゃんですが
かなりの怖がりです・・・

おまけに超が付くほどに内弁慶のくせに
外面良子さん・・・

最近 少しお散歩に出てますが
昼間のいろんな人が歩いてる時や
いろんな音がするときには
固まってしまって なかなか歩けません

夕方 仕事終いの大工さんに遇ったときも
リードのひもから 体が抜けてしまいそうな勢いで
逃げて 大工さんを拒否!
強引に抱っこしてもらうと
きゃんきゃん泣く始末・・・

んんん・・・・・あきません

松雄のわんことして暮す以上は
外面良子のお愛想良子さんでないと

これはもう いろんな人に会いまくって
さわりちゃちゃくってもらって
慣れていくしかないですね

とりあえず 事務所の横の現場が動いてる間に
大工さんには慣れてかわいがってもらえるように
仕込まないと・・・
IMG_5389.jpg
調子にのって
表装の紙で作る札入れ
見せる人見せる人にご好評いただいたもんで
調子にのっちゃって
作り方のレシピも作りました

昨日も 午後から
民生委員をしている主人の母と
同じく民生委員のご近所の方に
作り方を伝授

教室

今日も カルトナージュの教室でしたが
それが終わってから お二人残って頂いて
作り方を伝授

IMG_5559.jpg
調子にのって 札入れ作り教室と相成りました

でも実際やってみてもらうと
カルトナージュの生徒さんたちは
さすがに定規やカッター はさみなど
使い慣れてもいはるし
紙や布の扱いにも慣れてらっしゃいますが

普段工作などされない方にとっては
まっすぐに線を引くとか
まっすぐ切るとか
きれいに折るとか
なんてことないことも
ちょっと 手こずられることも・・・

なので 作り方レシピは
もっと丁寧に作らないといけないし
作るときのコツやポイントも
明確に指示しないといけないなぁ

っと 工作苦手な母の手元を見ながら思いました
ええ勉強です

これを お年寄りの方に
気軽に広めてもらおうと思ったら
やっぱりひと手間ふた手間かけて
下準備をしっかりとして 
あっという間に!?できる喜び?が
大きくなる工夫をしないといけないなぁっと思いました

キットみたいにしておく感じですね

まぁ 下準備さえしておいて 
皆さんに喜んでもらえて
表装紙を使うことが広まるなら
何ぼでも切りましすし
何ぼでも線引いときますよ!!

・・・ってなわけで
福祉センターやら デイサービス リハビリステーション 
地域の集まりなんかで
何かネタはないかいな?って思ったはる方
ぜひ 作ってみてください 表装紙で作る札入れ

結構いいですよ これ♪
長財布 札入れ 
先日から再三お知らせしている表装の紙で
昨日は 長財布を作りました
nagasaihu.jpg
長財布?
nagasaihu2.jpg
っていうか 小銭入れはないので
札入れ?
通帳入れとか 数珠入れとかね
そういう感じかな

表と内側の生地を変えて
配色を楽しむというか
生地の組み合わせの妙を楽しむ感じ?

中には見えないですけど 仕切りもあるので
お札を分けて入れられたりもするし
細工のしようによっては
小銭入れをつけることもできるし
カードケースをつけることもできますね

生地に紙を裏打ちしてある
強いものなので
薄型のマグネットをつけたり
ボタンを縫い付けたり
紐をはさみこんでおくってこともできます
ほしたら ふたの閉じ具合の工夫も
いろいろでえきそうやないですか?

この札入れは 両面テープのみで作ってあるので
今日は午後から民生委員の皆さんを
お店にお呼びして 
札入れの作り方講習会をしようと思ってます

これなら折り紙感覚で
お年寄りの方にも簡単にできると思うんですよね

さっ 
いろんな配色で いっぱい作ってみよーっと♪
裏庭で
昨日は 裏庭にもデビューでした

裏庭・・・?ってほどでもなく
裏の空いてるスペースへ出してみました

IMG_5539.jpg
最初は怖がって 掃出しを降りるのも尻込みしてましたが
ひなぼんが出たらつられて 自分もジャンプ!

一度出てしまうともう 楽しい楽しい♪

ボールを転がして遊んだり
落ち葉を拾って遊んだり
とにかくぐるぐる走り回ってみたり
IMG_5545.jpg

すっごく楽しそう♪

幸いというか
このところ野良猫も来ないし
昼間は裏庭も開放して遊ばすのもありかな
っと思っています

お散歩デビュー♪
はるちゃん
出ましたよ 外へ

これまでは ひなぼんの散歩について行くときも
抱っこして歩いてましたが

ワクチンも接種したし ぼちぼちどうぞ
っということで お散歩デビューです

IMG_5493.jpg

IMG_5497.jpg

もう 二人がマイマイ まいまい
はるちゃんも まだまっすぐ歩かないし
ひなぼんも はるちゃんに気をとられて
うろうろしてしまうし
二本のリードを持って 私がキリキリまいまいです

ひなぼんは一人の散歩の時より
軽快に楽しそうに歩いてるし
やっぱりいい刺激になってるようです

二人が上手に絡まらずに歩けるように
日々の練習あるのみですね
1キロ増!
昨夜は はるちゃんのワクチンの注射をしに
また獣医さんへ行きました

体重は・・・4.8k!
前回一週間前に行ったときには3.9kgやったので
一週間で ほぼ1キロ増!

重たいはずです・・・
胴回りの肉付きなんか 
ひなよりのがっちりしてますもんね

自分の分のご飯をペロッと一瞬で食べた後
ゆっくりのんびり食べてるひなぼんのご飯まで
ちゃっかり狙いに行くほど食い意地がはってるので
ちょっと食べ過ぎちゃうかな?
っと心配してましたが
今はしっかりいっぱい食べさせてあげてくだい
っと 言われて ちょっと安心しました

このペースでガンガン大きくなっていくと
あっという間に ひなと同じ大きさになって
寒くなるころには ひなより大きくなってるかもしれませんね
IMG_5477.jpg

IMG_5479.jpg

いつまでも小さくてかわいいままでいてほしい
っと思うのは 人間の勝手なエゴですね

とにかく元気ですくすく健康に育ちますように
ほんでもって ひなぼんが長生きしますように・・・
和!ファイル
最近 しつこいぐらいにお伝えしている
表装紙ですが

ふと思いついて 工作しました

工作っていうても
IMG_5480.jpg
紙のファイルに
IMG_5482.jpg
貼っただけ

IMG_5481.jpg
内側にも
IMG_5483.jpg
貼っただけ

ちと 生地自体が地味なのでね
パッとしませんけど
おばあちゃんの謡いのお稽古用とかね
お茶やお花のレッスンファイルとかね

なにか無地のコクヨではさみしい場面って
きっとあるやないですか

そんな時 切って折って貼るだけ!

これファイルの補強にもなりますし
人とまぎれて間違うこともないでしょうし
なかなかいいんじゃないですか?

まっ 好き嫌いがありますしね
無理にとは言いませんが
皆さんの身近な方に
こういうのお好きな方がいはったら
是非 教えてあげてくださいね

小さい家を建てる⑤
まつゆうが建てている 小さい家

小さいくせにリビングに吹き抜けがあるっていうてたでしょ?
建物全体の面積が狭いから
小さいのに 結構存在感のある吹き抜けになりそうなんですよ

ということは 必然的に ここが見せ場になるってことですよね

なので 今 吹き抜けに面する手すりや
吹き抜けに開く室内窓などを じっくり思案中

手すりも既製品では面白くないしね
安全性や強度はしっかり図りつつ
まつゆうならではのおしゃれなものをと思っていますし

室内窓も 一階のリビングから見上げることを想定して
パッと目を引く でも嫌みがなく 飽きがこないデザインを
っと思って いろんな柄を熟考中です
sg.jpg
うーん・・・・・悩みます

もう施工用のガラスは
このサイズですよってカットされて 私の手元にあるんですよ

このガラスを仕上げるのが
私のゴールデンウィークの宿題になりそうです
さっ どんなデザインの窓にしようかな♪

(・・・そういえば 去年のゴールデンウィークは
お店のウインドーのグラスアートやってましたね
思い出しました♪)
母性本能!?
ひなぼんと はるちゃんですが
最近 ひなのごんたぶりが 目立ちます
やきもちなんでしょうかね?

はるちゃんが私に近づくと
自分ももっと近くに寄る

はるちゃんが私に甘噛みすると
はるちゃんを怒って ガウー!

はるちゃんが私の膝にのると
押しのけて私を独り占め

・・・・・まるで 下の子ができたときの
お姉ちゃんの赤ちゃん返り そのまま?
仕方ないですね

それでも ひなぼんも怒ってばかりではなくて
はるちゃんが 眠そうにしてると
そっと近寄って お尻やお腹をいっぱい舐めてやります
IMG_5474.jpg

ほしたら はるちゃんは
恍惚の表情で このままとろりんちょっと
眠りに落ちてしまいます

気になるしかまってやりたいと思う母性本能と 
私をとられると思う嫉妬心との はざまで揺れる
複雑なお姉さんわんこの ひなぼんです
またまた表装紙
四月の初めに ちょっと載せてた
表装の紙なんですけどね

何かいい使い道はないか?
デイサービスの年配の方たちに
手軽に楽しんでもらえるものはないかと
いろいろ思案してたんですけど

やっぱり一番簡単なところで言うと
これかな・・・っと
IMG_5439.jpg
コースター とか 花瓶敷き とか
ランチョンマット 

四辺を裏に少し折って両面テープで貼ってるだけです
一番小さいのはサイズ違いで作って
額縁飾りに見立てて二枚を合体したもの

だいぶ和の設えになりますけど
和菓子を頂くときに使うのもいいし
今流行の コケの栽培なんかでも
器の下に敷くといいと思うんですよね♪

ちょっと気になってきた?
やってみたくなってきた?
どんなんかtっよっと見たくなってきたでしょ?

はあいどうぞ!
じゃじゃーーーん♪
表装紙
せっせせっせと切っては巻いて切っては巻いて
こんなにご用意してますよ
一回見に来てくださいね♪
お待ちしております(^ー^)/
小さな家を建てる④
まつゆうの小さな家は
棟も上がり 足場もかかり
外回りにシートも張られ
外から中に進捗状況が見えなくなりましたが

中では 毎日大工さんが作業を進めてくれたはって
ほんの数日で 床も張れて
だいぶ建物全体のイメージがつかめてきました

毎日10時と15時に 
大工さんにお茶をお届けに行くときに
ちょっとお邪魔をして 現場の様子を見るのですが
昨日の時点でこんな感じ
hukinuke2.jpg
この小さな家には 小さいくせに
リビングに吹き抜けがあるんですよ
おまけに玄関にも

そこんとこを下から見上げて
天井の見え具合はどうか?
照明の明るさはどうするか?
手すりの具合はどうするか?
・・・っと いろいろ思いを廻らせてきました
hukinuke.jpg

いよいよ 形が見えてきたら
わくわくもかなり具体的になってきました♪

さぁ♪ 雑貨類や照明器具などなど
小さい家を飾るアイテムを いろいろ探していきますよ♪
昨夜は川の字で
昨夜も真夜中に
はるちゃんが ぴーっと泣いて
私を起こし
おしっこシートへ猛ダッシュ!

大量のおしっこと 山盛りのうんちをして
スッキリ ドヤ顔で遊び始めてしまい

そうすると もちろんひなぼんも起きてしまって
私もおしっこ行っとくわ っとそそくさと玄関へ

・・・・・ってなわけで 仕方なし
また 真夜中のお散歩に三人で出かけ
夜風に吹かれながら フラフラと真夜中の町内を歩き
上ったテンションをクールダウンしました

家に戻って 部屋に入った途端
はるちゃんが 私の布団のど真ん中で電池切れ
あっという間に すーすー寝てしまって
つられて ひなぼんも はるちゃんの横ですーすー寝てしまいました

・・・・・っとなると 私の寝る場所は?
IMG_5436.jpg
布団の隅っこ・・・

自撮り棒でもあれば
この川の字を写しておきたいところでしたが

とりあえず 空いたスペースに
身体を丸めて毛布をかぶって寝ました

この感じ いつまで続くのやら?続けるのやら?
気がかりなこと・・・
最近 毎日 毎朝 毎晩
気がかりなことが一つ・・・

うちの裏庭に いつも遊びに来てた
野良猫が来ないんですよね・・・
FJ3110450001_20170418172305e55.jpg
後ろに写ってるのは母猫
この春に3歳になるメス猫で
私は勝手に susie すしえって名前を付けてます

(なんで すしえやねんって話は
長くなるのでやめときますが
気になる方は 聞きに来てください
じわっと笑えるから)

話が横っちょ行きましたが
まぁ 飼ってるわけでもないし
餌付けしてるわけでもないので
別にいいんですけど

まだ寒いころ
雄猫に追われて ぎゃーぎゃー言うてたのを最後に
最近 この一か月ぐらい姿を見ないんですよね

生れてから 毎日ほどあってた猫なので
毎日 じんわり 距離を縮めて
今ではすり寄ってきて お腹をだしてゴロンと転がって
なでてやると ゴロゴロ甘える仲になってたんですけどね

雄猫に襲われて のぞまない妊娠をしたのか?
もうどこかで産む準備をしてるのか
はたまた 事故にでもあってしまったのか
病気にでもなったのか・・・

飼ってるわけでもないけど
どうにも 気になります・・・

毎日 毎朝 毎晩
裏庭やベランダに出るたび 姿を探してます

ある日 ひょっこり
仔猫連れて戻ってきたりしてね
そうなることを ちょっと心待ちにしてます♪


プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター