<
<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
牙をむく
はるちゃん・・・
かわいい顔してますけど 
・・・怖いですよ・・・

本人はじゃれて遊んでるつもりか
はたまた歯がこちょばいのか
決して悪意があるわけではないんでしょうけど

この牙ですよ
IMG_5388.jpg

普段はコロコロとかわいいですけど
何かのスイッチが入った途端
牙をむいて襲い掛かります!

・・・いや そういうつもりじゃないでしょうけど

眠たくて 究極のごんた状態になった時に
どうもスイッチが入るようで
昨夜もひなをかばうため 私が革の手袋をして
応戦したほどです

まだ赤ちゃんで かりかり餌ぐらいしか食べてませんしね
歯がまだまだ鋭くて細いから
すぐ手に穴が開いてしまいます

ひとしきり噛んでもいいおもちゃを振り回して遊んで
ガウガウほたえたあと

急に姿が見えなくなったと思ったら
IMG_5387.jpg
テーブルの下の隅っこで
スイッチが切れて 行き倒れて寝ています

ひなぼんにも こんな頃があったんでしょうけど
ちっとも思い出せなくて
どうやって15年育ってきたんやろう・・・
って 最近振り返ってみることばっかりです
育つ!
はるちゃん・・・
IMG_5285.jpg

毎日見てるとわかりませんけど
大きくなってます 確実に

ひなぼんがお散歩のとき
一人で留守番できない時は
抱っこしてジャンパーの中に隠すようにして
一緒に出掛けます

まだワクチンが全部打ててないので
一人で道を歩けないし
抱っこでお散歩です

ほしたら 毎日同じジャンパーなのに
ちょっと窮屈になってきたように思うのは
はるちゃんが大きくなったか
はたまた 私が大きくなったか・・・

それもなくはないけど 
抱っこして町内を散歩してると
重くなってきたように思うんですよね

なかなか同じポーズで写真が撮れないので
分かりにくいですが
フローリングの板の枚数なんかを数えて
大体の大きさを覚えておかないとねぇ・・・
はる
犬種もわからないので
どこまで大きくなるのかもわかりません

手の大きさなんかはひなぼんとそんなに変わらないので
このあたりまでは確実に大きくなりそうです

今ははるちゃんがどんなにやんちゃをしても
ガウ!!っとひなが一喝して終わりますが
それもあっという間に 逆転してしまいそうです

IMG_5282.jpg

どうぞ 小さくてかわいいうちに見にきてくださいね♪
入ってみた
ちびっこのはるちゃんに追われたり
噛まれたり
ひなぼんは落ち着かない日々が続いております
・・・申し訳ない

昨夜もテンションマックスのはるちゃんから
逃れるように 入ってみました
はるちゃんのゲージに・・・
FullSizeRender_20170408151658103.jpg

はるちゃんが入ったらわりと広く見えるゲージも
ひなぼんが入ったらギリギリ
方向転換もままならない感じ?

ゲージの中に入れてた
はるちゃんの 赤ちゃん用かりかりご飯を
黙々と食べて そーっと外の様子をうかがいながら
出てきました

そのころには はるちゃんのテンションも落ち着き
お姉さんが私の部屋から出てきた・・・
っとなんとも不思議そうな顔で
ひなぼんと入れ替わりにゲージに入って
自分の部屋をチェック
自分のかりかりご飯がなくなってることに
ショックを受けたかどうだか・・・
IMG_5347.jpg

小さな家を建てる②
小さな家 コンセプトハウスの事を
あれこれ考える日々です

大きな構造などは私は分からないので
私の担当は主に内装
あれこれ雑誌を見たりして
参考にしながら考えています

キッチンのタイルの貼り方とか
洗面やトイレの アイアン部材の事
照明器具の事などなど
考えだしたらきりがない

イメージ通りの物がなかったり
思ってたものは予算に合わなかったり
イメージと予算のせめぎ合い!?
というか 折り合いの付け所がミソですね

でも今回どうしても譲れないものがあってね
これこれ
FullSizeRender_2017040712251421f.jpg
こういうアイアンのパネルを
どこかに使いたいと思ってるんですよね♪

きっと大工さん泣かせでしょうけど
まつゆうの 小さい家には
やっぱりこういうちょっとした
おしゃれエッセンスがないとねぇ

・・・ってなわけで
小さな家のどこに どんなふうに使われるかは
まだお伝えできませんが
きっと いやぁー かわいい♪
うわぁー むっちゃええやん♪
って言うてもらえると思うんですよね

現場は基礎がそろそろできるころかな?
また状況を随時お知らせしますね♪

尻に敷く・・・
はるちゃんと ひなぼん
徐々に距離が縮まり
ガウガウ言いながらも仲良くなってきました

今朝なんかも こんなんですよ

IMG_5354.jpg
・・・ん?

IMG_5353.jpg
・・・えぇ?

IMG_5351.jpg
うーっぷっ!

大先輩のお姉さんわんこを尻に敷くとは
なんとも大胆不敵 怖いもんなし

このあとひなぼんにこっぴどく怒られたのは
言うまでもありませんが
まぁまぁ こんな感じで楽しく?仲良く?やってます

そんなに怒って興奮させたりしたら
おばあさんわんこのひなぼんに堪えるかな?
って ちょっと心配しましたけど

これまで昼間も一人ぼっちで
死んだようにじーっと寝てたひなぼんには
いい刺激というか ええおもちゃというか
身体機能を久しぶりにフルに使えてる感じじゃないでしょうか

最近はひなぼんの鳴き声なんて
寝言でしか聞いたことがないぐらいやったので
こんなに腹の底からガウガウ吠えて
はるちゃんをよけるためにジャンプしてみたり
はるちゃんの横取りを恐れて走って逃げたり

はるちゃんが来てからのひなぼんの運動量は
なかなかのもんやと思います
だいぶ若返ったんじゃないでしょうか?

尻に敷かれても しっぽにぶら下がられても
お互いにとって 一緒に過ごせるこの時間は
良かったんじゃないかなぁって思います
はい もう一回
IMG_5351.jpg
ばふっっ!
夜明けの攻防戦
この寝方がいつまでつづくのかな?
っと ちょっと不安に思いがらも
リビングに布団を敷いて新旧女子のひなはると三人で
川の字で寝ていますが

『じゃあお母さん頑張ってな』
『もう電気消しとこうか』
っと夫と娘に心配をされながらリビングに取り残され
まるで人身御供のように 生贄のように
獰猛な!?二人の間に置かれています

それでもまぁまぁ 二人の距離感もわかってきたし
夜中のうんちおしっこのタイミングもつかめてきました

ただ 夜明け頃・・・
はるちゃんのおしっことうんちが済んで
ひなぼんのおしっこに散歩に出た後が大変・・・

2人ともお互いにすっきりして
小腹もすいて なんかスイッチが入ってしまうようで
明け方の五時ごろ リビングで攻防戦が展開されます

布団の上で小さく丸まる私の上を
2人がガウガウ吠えあったり
私を山に見立ててるのか
お互いの陣地に踏み込むべく私を踏んで乗り越えて
激しい戦闘が繰り広げられます

ここで仲裁なんか入ろうもんなら
私にまでとばっちりがくるので
布団をかぶり時が過ぎるのを待ちます・・・

まぁ たいがいはるちゃんの電池が切れて終息しますが
そのころには私の起床時間となりなくなく布団から出る
っていう毎朝です この頃は・・・

朝の用事をいろいろしてる間の二人と言えば・・・
IMG_5302.jpg
この感じ・・・

2人はいつでも好きなだけ寝られるんやし
そらええわなぁ・・・

いつまでこんな・・・っとも思うけど
夜中にふわふわもふもふのはるちゃんが
私の顔の上に乗ってきてスースー寝たりすると
何ともかわいくて 
独特の赤ちゃんわんこの匂いと一緒に寝るのも
悪くはないかと思ったりもしてます

ずーっとこの大きさならね・・・

すみっこ・・・
はるちゃんですが・・・
ペットショップで購入したわけでなく
保険所に収容されてたわんこです

殺処分寸前のところを引き取られ
ボランティアの方に育てていただいて
譲渡会を経て 我が家にやってきました
↓↓↓
『はるちゃんをもらった譲渡会』
なのでもちろん雑種
親がどんなわんこだかもわからない
誕生日も推定誕生日です

だからってわけではないでしょうけど
ふわふわのベッドを用意していても
部屋のすみっこの 暗くて冷たいところで
板の間に一人でころんっと寝てることが多いです
FullSizeRender_201704041539078b4.jpg

勝手な推測ですが
保健所なんかに居てたら
冷たい床におしっこシートだけが敷かれたゲージで
一人でかしこく寝るのが身についてしまったんでしょうかね

ひなぼんなんかは
おかあさんわんこの愛情いっぱいに育ったので
うちに来てしばらくは 一人で寝られなくて
毎晩 私の膝に抱かれて 
懐に顔をつっこんで寝てましたけどね
はるちゃんとは そういうとこが違う

最近 ひなぼんとはるちゃんの距離が縮まってきて
いい感じなんですよね
近寄りすぎて怒られることもしばしばですが
お腹やお尻をひなぼんがなめてやることも増えたし
寝てるはるちゃんをそっとひなぼんがのぞいてることも増えました

怒られることも含めて
はるちゃんがこれまで知らなかった
親の愛情ってやつを ひなぼんからもらえたらいいなぁ
って思います

・・・・・っていうても
ひなぼんを押しのけて ソファで大の字で寝ることもあるし
小さい体に床暖房が暑すぎて
すみっこでねてるのかもしれません
たぶんそれかも
表装紙
ほんの少し 極々一部ですが
表装紙 見てください
表装紙
いろんな織柄があるのみえますか?
光沢もすごくきれい
何に使えそうか ちょっと考えてみてください

表装紙2
ブックカバー ランチョンマットなら切るだけですぐできるし
貼り付けたり 縫ってみたりしたら
懐紙入れとか ティッシュケースとかもできるしね

表装紙3

もっかい言いますけど
ほんのほんの少し 極極々一部ですけどね
きれいでしょ♪

こういうのが デイサービスで集まったはるときにあったら
皆さん器用に何か作らはるのちゃうかなぁって思います

他にも これまた売るほどある硬いボール紙に
べたっと貼りつけて 台紙にして
お習字を貼り付けるとか 切り絵を飾るとかしたら
作品のグレードがぐっと上がりますよね

・・・ってふうに いろんな用途で使ってほしいんですよね

何回言いますけど
ここにお見せしたのは
ほんのほんのほんの少し
極々極々一部ですので
ぜひ お店というか自宅に見にきていただいて
物色して巻一本丸まるでもいいし
好きな色柄を要る分だけ切ってくださってもいいし
持ち帰っていただきたいです

こんな表装紙なんて どこで売ってるのかも知りませんし
いくらで買えるものかも知りませんけど
なかなか手に入るものではないでしょ?

ぜひご近所お友達にもお知らせいただいて
拡散していただいて 
ほしいと思っていただける方の元に
お届けできたらいいのになぁ っと思っております
マイペース
はるちゃんですが・・・
面白いです ほんまに 面白い

スイッチのON OFFがものすごくはっきりしていて
スイッチONの時の 動きときたら
そりゃもうじっとしてなくて

匂いや音にも敏感で
気になることがあるとパッと反応!
素早い動きで あっという間に部屋を移動してきます

ひなぼんに対しても相変わらずちょっかいを出して
噛み噛み攻撃を仕掛けては怒られて
逃げたふりしてまた後ろから攻撃するという姑息なやり方をして
またこっぴどく怒られてます

そんなことして二時間ほど全力で遊んで
うんちして おしっこして
ご飯食べて ミルク飲んだら
急にスイッチOFF!
電池が切れたようにバッタンキュウ
IMG_5335.jpg
もう こうなったら 誰が触ろうが起きません

小一時間充電をして また復活しては
暴れ倒す・・・
そんなマイペースなはるちゃんです
面白い・・・大変やけど
またもや大量に
何度かこのブログにも掲載したと思いますが
廃業された和紙屋さんの倉庫の整理のお手伝いと称して
大量の大量の大量の和紙をこれまでももらってきてましたが

昨日もまたもや大量にもらってきました・・・
どどどーん!
IMG_5334.jpg

でも今回は和紙は少な目
ほとんどが掛け軸の紙です

紙というか生地の後ろに紙が貼ってあって
パリッと張りのある生地です
切っぱなっしでも紙が貼ってあるのでほつれることもないし
わりといろんな細工がしやすい紙?生地?です

色柄は掛け軸のやから・・・想像して
シックな和柄ですよね ちょっと光沢があってね

さてこれを何に役立てるべしか・・・
思案をしながら車に積み込んで持ち帰りましたけど

ブックカバー ランチョンマット
懐紙入れ 数珠入れ 札入れ
封筒 金封 花瓶敷き 包装紙

・・・きっと販売価格が明確ならば
怖くてそんなことできませんが
捨てるのにお金が要るこの時代
お金を払って灰にされるよりは
惜しみなく切りちゃちゃくって
何かの物になる方がいいのじゃないでしょうか?

老人福祉でお集まりのところとか
そういうところへお届けしたいと思ってるんですよね

また一回うちの家に見に来てください
すんごい量があるから
わらけますよ ほんまに
小さな家を建てる①
松雄の事務所のすぐ近くで
小さな家を建てます

ガレージにしていた土地に建てますが
車4台分のスペースの土地なので
広くはない むしろこういうのを狭小地って言いますよね

そこへ今度松雄のコンセプトハウスを建てることになりました
KIMG0059.jpg

松雄が建てる家がどんなものか
実際に中に入ってゆっくりと体験していただくための
コンセプトハウスです

ここから3か月?4か月?ほどで完成します
それまで 時々現場の様子をお知らせしていきますね

写真は更地の状態ですが
現場はもう基礎工事にとりかかっています

小さいけど住みやすいお家になるように
今社内で検討会を繰り返し
着々と進行中です

どんな小さな家が建つのか
楽しみにしていてくださいね♪

完成したら見学会はもちろん
この小さな家でクラフト体験会も企画する予定です
どうぞお楽しみにね♪
ひなはる
我が家の新旧女子二人
日に日に距離を縮めて行っていますが
どうもはるちゃんからの一方通行
hinaharu2.jpg
ひなぼんが寝入っていると
じわっと近寄っていきます

そこでハッと気づいたひなぼんが
そそくさと逃げ出す
hinaharu.jpg
いつもそんな感じです

たぶんはるちゃんはさみしくて
くっついて寝たいだけなんですけどね
ひなぼんは子供がないから
そこんとこかなり戸惑ってるみたいですね

ひなぼんももう少し若くて
多少の母性が残ってた時には
(失礼な言い方やね (笑))
ぬいぐるみのわんこを
肌身離さず持ち歩いて
ずーっとなめて大事にしてましたけどね・・・

はるちゃんの一緒に寝たいという願いは
叶う日がくるんでしょうか・・・

真夜中の大騒動
はるちゃんが来てから
リビングに布団を敷いて寝ています
ゲージに入れてても
目が覚めるとピーピー泣いて呼ばれるし
しばらく落ち着くまでは仕方ないかなっと

だんだんペースがつかめてきましたけど
夜中のうんちの時に
今からするよ!っとピーピー泣いて知らすので
はいはいっと処理のスタンバイをして
上手にできたことを褒めてあげます

そうこうしてる間に
ひなぼんも目を覚まし
ほな私もおしっこ行っとこうかな
っとそそくさと玄関に向かうので
はいはいっと夜中にお散歩に出かける

そんなことしてると
私の身体も冷え冷えになるので
トイレに行って 温かいお茶を飲んで
布団に戻りますが すぐに寝られるわけもなく

うんちしてスッキリしたはるちゃんの
テンションマックスなはしゃぎようをしばらく眺め
小一時間遊んで電池が切れたころを見計らって
私もようやく寝る
・・・そんな感じです
IMG_5296.jpg
赤ちゃんがいるって
こんな感じでしたね
ちと大変ですが
なんとも愛しい感じです
やっぱりこうなった
ちびっこわんこのはるちゃん
怖いもんなしです

おばあちゃんわんこのひなぼんに
体当たり! のりかかり! かみつき!
おやつ横取り!!

そのたびこっぴどくひなぼんに怒られるんですけど
負けてません
小っちゃいくせに体いっぱいでひなに向かっていきます

・・・っとなると おばあちゃんわんこのひなぼんは
それ以上逆らうことも おこることもなく
後ずさりして 逃げてしまいます

怖いもんなしのちびっこの方が強いってわけです

・・・っとなると 必然的にこうなります
haruchan.jpg
ひなぼんの特等席のソファーにはるちゃん

・・・そして
hinabonn.jpg
赤ちゃんベットにひなぼん・・・

やっぱりこうなったかぁ・・・
でも 徐々に2人仲良くなってきてます♪
Spring has come
・・・てなわけで
にわかに我が家に赤ちゃんわんこが来て
大人ばかりの ゆったり落ち着いた家が一変
わちゃわちゃと 落ち着きのない家になりました

おしっこシートでの成功率がまだ低く
キッチンペーパーを持って追いかけていますが
空っぽになった芯で 大騒ぎして遊んでみたり
haru2.jpg
ひなぼんに乗りかかって怒られたり
ひなぼんのしっぽで遊んで怒られたり

小さい体で目いっぱい遊んで
急に電池が切れてしまって
どこなとで行き倒れて寝てしまう
haru.jpg
そんな感じです

Spring has come
春が来た
ってことで 名前は はるちゃんに決まりました

またときどき載せますし見てくださいね♪

プロフィール

bring-bring

Author:bring-bring
bring-bringのブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター